« 翻訳フォーラム・シンポジウム&大オフ2017――最終案内 | トップページ

2017年5月27日 (土)

翻訳フォーラム・シンポジウム&大オフ2017――参加御礼+α

先週の日曜日、朝から夕方まで丸一日のシンポジウムと夕方からの大オフに参加してくださったみなさま、ありがとうございました。おかげさまで満員御礼の盛会となりました。また、ツイッターなどを見るかぎりおおむね好評だったようで、主催者のひとりとしてほっとしております。せっかく時間とお金を使って参加していただいたわけで、全員に、なにがしか、おみやげを持って帰っていただきたいですからね。

togetterの「翻訳フォーラム『シンポジウム2017』『大オフ2017』まとめ」

直訳と意訳について、高橋さきの、深井、高橋聡、井口の4人がそれぞれ発表したとき、私が語った話をブログなどに取りあげてくださってる方がおられるので、そのあたりについてちょっと。あの話は、このブログに7年ほど前に書いた記事(「誤解されやすい翻訳業界の常識-直訳 vs. 意訳」)をもとにした話です。

上記リンク先の過去記事を読んで、以下のスライドを見ていただければ、だいたいの話はわかるはずです。

■「直訳 vs. 意訳」の議論が混乱するわけ

20170528____02

■「いい意味の直訳といい意味の意訳が実はほぼ同じもの」→ここを意識するとすっきりする

20170528____03

■三項をそれぞれわかりやすい言葉にすると……

20170528____04

このあとは、字面訳と翻訳の境界例と勝手訳と翻訳の境界例を出し、現実はいろいろとややこしいねという話に続きます。

|

« 翻訳フォーラム・シンポジウム&大オフ2017――最終案内 | トップページ

翻訳-イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111098/65333417

この記事へのトラックバック一覧です: 翻訳フォーラム・シンポジウム&大オフ2017――参加御礼+α:

« 翻訳フォーラム・シンポジウム&大オフ2017――最終案内 | トップページ