« 翻訳料不払いを繰り返している会社-一般的な調べ方 | トップページ | 源泉徴収税率の変更 »

2012年4月10日 (火)

『なんでもわかるキリスト教大事典』

絶版になってしまった『知って役立つキリスト教大研究』の増補改訂版が出ました。文芸系の人はもちろん、ノンフィクション出版翻訳など一般向けの翻訳や、産業系でも記事翻訳などをする人も買っておいて損はないと思います。「大事典」とありますが文庫で1000円くらいなものですし。技術ばりばりの文書だけという人は関係ないかもしれませんけど。

英語の文書は、いろいろなところで聖書やキリスト教に関係のある話や表現が出てきますし、辞書に訳語があっても、背景知識がないと適切な訳語や表現が選べなかったりします。ネットで調べるといっても、これまた基礎知識がなければ迷うばかりです。そういうとき、まずはこの本をチェックしてみるわけです。宗派による違いなどが確認できるので、私のように詳しくない人間にはとても便利です。

|

« 翻訳料不払いを繰り返している会社-一般的な調べ方 | トップページ | 源泉徴収税率の変更 »

書籍-辞書・レファレンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111098/54437194

この記事へのトラックバック一覧です: 『なんでもわかるキリスト教大事典』:

« 翻訳料不払いを繰り返している会社-一般的な調べ方 | トップページ | 源泉徴収税率の変更 »