« 『スティーブジョブズⅠ・Ⅱ』-誤訳の指摘 | トップページ | アップル「think different」広告の日本語訳 »

2011年11月14日 (月)

アメリカで禅体験

スティーブ・ジョブズが通っていた禅センターと同系列のところで禅体験をしてきたという人のブログ記事がありました。

アメリカで禅体験

私が禅を体験したのは、去年、比叡山延暦寺でした。所変われば品変わるなのか、私が知っているものとはかなり違う経験だったようです。

それにしても……英語のお経ですか。それは違和感ありそうです。いや、もともとお経というのは日本語で書き起こされたものではなく、日本語に翻訳されたものなわけで、英語圏なら当然に英語に翻訳されたものを使うはずではあります。考えてみれば当然のことなのに、『スティーブ・ジョブズ』を翻訳しているとき、お経が英語のはずとは想像していませんでした(想像力が不足?)。

ということは、ジョブズの結婚式であげられたお経も英語だったんでしょうね。木魚をたたきながらあげる以上、全体を流れる調子はたぶん似たようなもので、英語だったとしても出席者の大半に意味不明だったことはかわらないと思いますが。

|

« 『スティーブジョブズⅠ・Ⅱ』-誤訳の指摘 | トップページ | アップル「think different」広告の日本語訳 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111098/53241381

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカで禅体験:

» Stay hungry, Stay foolishの語源は? [東京の郊外より・・・]
仏教や日本に大変興味を持っていた、又は美意識の根元に禅の思想が・・・と分析されることもあるジョブ氏を巡る話が、12月5日号の雑誌Presidentに掲載されていましたので、一部をご紹介します。... [続きを読む]

受信: 2011年11月20日 (日) 09時04分

« 『スティーブジョブズⅠ・Ⅱ』-誤訳の指摘 | トップページ | アップル「think different」広告の日本語訳 »