« スティーブ・ジョブズ追悼の辞などの日本語訳 | トップページ | 翻訳フォーラム大オフ »

2011年10月19日 (水)

『スティーブ・ジョブズ』翻訳作業完了

最後になって刊行日が4週間くり上がり、怒濤の進行となりましたが、なんとか、『スティーブ・ジョブズ』上下巻の翻訳作業は完了しました。10月25日発売予定の上巻はすでに校了して印刷・製本中ですし、11月2日発売予定の下巻もそろそろ校了となるはずです。

私のほうの作業は、赤を入れた下巻ゲラを講談社さんにお渡しした13日でほぼ終了。そのあとは、編集さんから戻ってくる確認点などへの対応程度となりました。

いや、マジで過労死するかもってくらい、ギリギリまで体力を削っての作業となりました。最後のン日は頭を解放するビールもなしで夜寝る少し前までずっと仕事をしていましたし、最後のゲラを提出した直後は気持ちが悪くなってしまい、祝杯上げるどころじゃないって感じでした(飲んだら倒れそうで)。15日夜、久々に350mlのビール1缶飲んだら、ふだんの倍はまわってふらふらしたほどで。基本的に超朝型で目覚ましなしで4時台には起きてしまうのが普通なのに、それから1週間ちかくたったいまも、まだ、朝、いくらでも寝られるという感じです。また、昨日は取材と翻訳者仲間の勉強会で外出したのですが、飲み屋さんでのご飯におなかが耐えられなかったようで(お酒はちょっとだけにしたんですけどね)、やはり、体の芯までかなり逝っちゃってるようです。もともと、ゴールしたら倒れてもいいとハイペースで走っていたウルトラマラソンの最後に、中距離走ペースでロングスパートをかけたというところなので、そのくらいあちこちギリギリでおかしくないというか、狙いどおりだったというか、なんですが。

あまりに疲れたもので、13日に山を越えたというのにブログを書く気力もなく、ずるずると来てしまいました。

とにかくしばらく休みます。産業翻訳のほうでぽろぽろと来る小さな仕事はやりますし、半年も前から予定されていた講演とかもあるので完全なオフではありませんが、少なくとも年内いっぱいくらいは1日の稼働率が50%以下になるくらいまで抑えて体の回復を待とうと思います。いや、ともかく、バテました~

|

« スティーブ・ジョブズ追悼の辞などの日本語訳 | トップページ | 翻訳フォーラム大オフ »

翻訳-雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111098/53031253

この記事へのトラックバック一覧です: 『スティーブ・ジョブズ』翻訳作業完了:

« スティーブ・ジョブズ追悼の辞などの日本語訳 | トップページ | 翻訳フォーラム大オフ »