« 外部業者の翻訳ミス? | トップページ | コラージュ(追記) »

2011年9月26日 (月)

『スティーブジョブズⅠ・Ⅱ』

しばらく前に「やりたい」とブログ記事を書いた『iSteve』、実はやれることになり、いま、必死になって翻訳を進めています。「やれることになりましたぁ」と書きたいのはやまやまだったのですが、この本についてはなんだかいろいろとうるさい話が多いらしく、誰が翻訳するのかもしばらくは伏せるから言ってくれるなと講談社さんに頼まれまして。

翻訳者についてはようやく解禁になったようです(というわけでこの記事を書いています)。講談社さんのページに私の名前が載った書影がでましたし、ネット上でもぽつぽつ翻訳者が私という情報が出始めています。

アマゾンでも予約が始まりました。

わたしにとって初の上下巻。合わせて4000円でお釣りが来るというのは破格値だと思います。厚みからして上下5000円じゃ足らないと踏んでいたのですが(編集さんからも「それが当たり前の厚さです」と言われました)。講談社さんとしてはいろいろがんばっての値付けということのようです。

スティーブ・ジョブズというのはいろいろな意味で時の人なわけですが、やはりすごく注目されているようです。予約開始とほぼ同時で上下巻ともにアマゾンのベスト10入り。

それにしても……ふつう、日本語版はゲラ修正もおわり、あとは印刷・製本とどうまちがってもまず遅れることがない段階まで作業が進んだ時点で発売日が決まり、予約も始まるものなのですが……この本については世界同時発売(20カ国前後のようです)ということもあり、まだ翻訳さえも最後まで行っていない段階で予約が始まったわけです。発売日は11月21日です。

遅れるなよ、こけるなよってことですね、これは(^^;)

翻訳自体はもう何日かで一通り終わります。といっても、ふつうにやったのではまにあわないと1週間くらい前からひとりで山ごもりをして仕事ばかりしています。こんなめちゃくちゃ、独立以来わずかに2度目です。

って、このレベルのめちゃくちゃを経験ずみっていうのが我ながら信じられませんが。ちなみに前回は、嫁さんに子どもたちを連れて実家に帰ってもらいました(^^;) 私はもともと、子育ての時間的やりくりを家庭内でつけられるようにって、会社員を辞めてフリーランスになったわけで、フリーの仕事が忙しくなりすぎていろいろな負担を全部嫁さん側に押しつけるのは本末転倒なんですが。今回は案件が案件なので、非常事態として認めてもらいました。

というわけで、現在、こんなんなってます。

R0010913_

それなりに似てる気がするんですが、いかがでしょう。いや、髪の毛(が少ないあたり)とかヒゲ(が短く全体にはえてるあたり)とか……(^^;)

なんか仕事のしすぎで頭のネジが2~3本、吹っ飛んでいる気がします……

いや、まあ、似て非なるものであるのはわかってるんですが……ヒゲだって、ジョブズのヒゲは細かく作りこまれた無精ヒゲであり、私のは単に出歩かないしヒゲを剃る時間があったら少しでも先に進めたいってことで伸びてしまったホントの無精ヒゲですしね。

ちなみに、服は似せようと思ったわけではなく、冬場の定番品を着ているだけです(私をよく知っている人はご存じのはずですが)。けっこう標高の高いところにこもっているので、こういうものを着ていないと寒いのです。実は暖房もかるく入れているくらいなので。

|

« 外部業者の翻訳ミス? | トップページ | コラージュ(追記) »

書籍-著書・訳書」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!

ってか、もうこの写真ぜったい使うしかありませんってば。ジョブズ本人にも受けると思います。

投稿: baldhatter | 2011年9月26日 (月) 11時45分

この素敵なニュースを知れてとても嬉しいです。
発売がとても楽しみです。

投稿: mikita | 2011年9月26日 (月) 11時54分

いい写真ですね。訳者紹介、ぜひこれでいっていただきたいです(^-^)

投稿: nazma | 2011年9月26日 (月) 11時59分

米国アマゾンでハードカバーの値段をチェックすると$32.50が$17.88となっています。現在の76円/ドルで換算すると1400円弱。

仏アマゾンだと23ユーロが21.85ユーロ(2200円くらいです)

版権を獲得した時のレートが幾らかは不明ですが、出版社も円高ドル安の還元ということで価格を抑えているのかも。

早めに図書館に予約を入れよう!


投稿: takey | 2011年9月26日 (月) 20時59分

ありがとうございますm(._.)m>みなさん

ここが胸突き八丁なんでがんばります。ここをこえても楽にはなりませんが、きつい状態は脱しますんで。

>> 早めに図書館に予約を入れよう!

アマゾンの出足を見るかぎり、出遅れると、プレゼン本やイノベーション本以上に悲惨なことになりそうですよ~

投稿: Buckeye | 2011年9月28日 (水) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111098/52834043

この記事へのトラックバック一覧です: 『スティーブジョブズⅠ・Ⅱ』:

» 今日の一言 〜スティーブ・ジョブズ [金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ]
今日の一言は昨日亡くなられたスティーブ・ジョブズからです。私の周辺はすべてApple製品ばかり(iMac, Mac Book, Mac Book Air, Time Capsule, Air Mac Express, iPhone 3G, 3GS, 4, iPod mini, iPad, Mobile... [続きを読む]

受信: 2011年10月 7日 (金) 10時45分

« 外部業者の翻訳ミス? | トップページ | コラージュ(追記) »