« 「~や」 | トップページ | 翻訳は何から学ぶべきか »

2011年6月23日 (木)

驚異のイノベーション―訳者献本分到着

スティーブ・ジョブズ 驚異のイノベーション―人生・仕事・世界を変える7つの法則』の訳者献本分が到着しました。

20110623_r0010756


さっそく、外村さんの解説を読みました。解説部分は、最終的なゲラチェックとは別途に処理されたため、読めていなくて(よくあるパターンだと思います)。

実は、フェイスブックにこの本のページが作ってあり、そこから、表紙、目次、第1章の全部、解説の一部がPDFでダウンロードできるようになっています。「おお、解説が読める」と思ってわたしもダウンロードしたのですが、これがなんかいいところで切れているという……そんなわけで、献本分が到着したら解説が読みたいと思っていたのです。

それにしても、前作の『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則』から引きつづき、担当編集さん(日経BPの中川ヒロミさん)がいろいろと工夫されていること。前作の『驚異のプレゼン』、今年頭に出た『フェイスブック 若き天才の野望』とたてつづけにヒットを飛ばしている編集さんなのだけれど、去年はツイッター、今年はフェイスブックと次々、新しいものを取りいれてプロモーションを展開されています。

去年のツイッターは、日経BPさんのなかでも、「ネットの口コミはすごい」と評判になるくらい力があったようです。今回も、上記のダウンロードができるようになったあたりからアマゾンの順位が急上昇。やはり、立ち読み的にちょっと中身が読めると安心して予約できるということでしょうか。

前作に引きつづき、この本もいい本だと思うので、多くの人に読んでもらえたらうれしいですね。

|

« 「~や」 | トップページ | 翻訳は何から学ぶべきか »

書籍-著書・訳書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111098/52021294

この記事へのトラックバック一覧です: 驚異のイノベーション―訳者献本分到着:

« 「~や」 | トップページ | 翻訳は何から学ぶべきか »