« 翻訳フォーラムのツール勉強会 | トップページ | マクドナルドのちらし »

2009年10月10日 (土)

「最大」と「最大級」

翻訳会社、Dynawordさんの「誤訳の泉」、第4回は「和訳編:『the biggest』は『最大級』?」でした。

ココ、ちょっといろいろあってときどき読みにいってます。

"the biggest"を「最大級」と訳してある例をよく見るがコレは「最大」に直す、という記事で、書かれている内容については異議がないのですが……この話を取りあげるなら、「最大級」などと訳すべき"one of the biggest/largest"を「最大のものの一つ」と訳してあることが多い件も取りあげて欲しかったなぁ。

書かれている内容には異議がないが、"the biggest"を「最大級」と訳してあることが多いという話には驚いた。きちんと考えればきちんと訳しているはずだし、何も考えずに訳したら「最大」(あるいはその同意語)に訳すだろうと思っていたから。

"one of the 最大級"というのは英語でよく出てくる表現。コレが「最も~なものの一つ」的に訳されているのをよく見かけます。何が言いたいのか分かるのは分かるし、そういう意味で誤訳ではないと言うことが不可能ではない表現なのだけれど……日本語として不自然でしょう。違和感を感じる人は多いようで、「"one of the" 違和感」などでググると「おかしい」という意見を書いている人たちがけっこういます。逆に言えば、多くの人が気になるくらい「最も~なものの一つ」みたいな書き方が増えたということでしょう。

"one of the 最大級"はその性質においてトップクラスであることを意味しているので、大きさなら「最大級」とか品質なら「最高級」とか、多くの場合、「~級」型の表現ですませられます。ほかにも「有数の」「指折りの」みたいな表現も使えます。もうちょっと広げれば「秀逸」などの表現もあるし、「とても優れた」みたいな形もあり得ます。英語がくどすぎ、訳文側でさらっと流したほうがいいなんて場合は、逆に、「優れた」的な表現にとどめたほうがよかったりもします。

|

« 翻訳フォーラムのツール勉強会 | トップページ | マクドナルドのちらし »

翻訳-具体的な訳し方など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111098/46446732

この記事へのトラックバック一覧です: 「最大」と「最大級」:

« 翻訳フォーラムのツール勉強会 | トップページ | マクドナルドのちらし »