« 夏目式 | トップページ | 人は下りのエスカレーターに乗っている »

2008年5月23日 (金)

好きな言葉

  • 為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり
  • 足るを知る
  • 人間万事塞翁が馬

この3つが並んでいるのは支離滅裂に感じると言われることがあるのでちょっと説明なんぞを。

人間、努力すればそれなりのことはできるようになるものです。できないことがあるのはできるようになろうとしなかったから。できないという現状が気に入らないなら、できるように努力すればいいだけのことです。ただし人間の一生は時間が限られています。何から何までできるようになれるほどの時間はありません。だから、「足るを知る」ことも大事です。こっちができるようになったのだから、あっちができなくてもいい、いや、こっちができれば満足だからあっちはやらないって考えるわけです。そうしないと、がんばりすぎて体をこわすのがオチでしょう。また、「為せば成る」といっても、その道のりは長かったり紆余曲折があったり、いろいろです。瞬間瞬間に一喜一憂せず、「人間万事塞翁が馬」と長い目で自分を見ることも必要です。

「足るを知」って現状に満足しつつ、「人間万事塞翁が馬」とゆったり構えながら「為せば成る」と次の目標に向けて一歩ずつ歩いていく……そんな人生がおくれたら幸せかなぁと思うわけです。

|

« 夏目式 | トップページ | 人は下りのエスカレーターに乗っている »

Buckeye's profile」カテゴリの記事

コメント

井口さん
まさしくそうですね。
今流行の香山リカさんと勝間和代さんの対談は「足るを知る」vs 「為せば成る」
の極論ですね。3つを満たすと間違いなく幸せになれます!

投稿: マリコ | 2010年1月21日 (木) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111098/41296107

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな言葉:

« 夏目式 | トップページ | 人は下りのエスカレーターに乗っている »