雑記-お酒

2022年12月 7日 (水)

キリンのホームタップ

キリンがホームタップなるサービスを展開している。生ビールをサーバーで楽しめるサブスク、らしい。

一般には誤解されているようだが、ビールそのものは瓶も缶も樽も同じ。でも、お店で出てくる樽生はおいしいとよく言われる。お店なんだからおいしいだろうという先入観もあるかもしれなが、実は、それだけとは言い切れない。充填方法の差から、樽生は一番酸化しにくく、ゆえに一番おいしいと言われている。

さらに、ビールというのは注ぎ方によって味が変わる。そして、いわゆる樽生サーバーのタップでなければできない注ぎ方というのもある。キリンのホームタップ、樽生サーバーと同じくタップで注げるのはちょっとよさげだ。(ホームタップは、瓶ビールをサーバーで注ぐというイメージのようだ)

ただ、ビールの種類はキリンをはじめナショナルブランドはピルスナーばかりで、ビールスタイルとして反対の極が好きな私としては品ぞろえがたぶん……とか思ってしまうし、お値段的にもおそらくさすがに高すぎることになるんだろうなと思って二の足を踏んでいたのだが、先日、ともかくパンフだけもらってみた。

■キリンホームタップ

20221027_140509_iphone-12-pro_img_5824

月4Lコースで1杯421円、月8Lコースなら385円とのこと。試してみてもいいなと思える値段だけど、月額費用(↓)は月4Lコースで8250円~、月8Lコースで12,430円~と、どう考えてもそんな安いわけねーだろって数字。

続きを読む "キリンのホームタップ"

| | コメント (0)

2022年12月 2日 (金)

奥大和ビールと東向島珈琲店・鋸南麦酒のコラボビール

Good Eat Clubなるところで送料無料キャンペーン(期間中に1回かぎり)をしていたし、ほかに買うものもあったしで、ついでに、(↓)のビールを買ってみた。

■奥大和ビールと東向島珈琲店・鋸南麦酒のコラボビール

20221119_170124_iphone-12-pro_img_e5937

■裏のラベル

20221119_170150_iphone-12-pro_img_e5938

以下は飲んでみた感想。

まずは奥大和ビールの3種類。薬草の町として知られる奈良・宇陀(うだ)市にあるブリュワリーなのだそうで、薬草などボタニカルな原料を使った「ハーバル・クラフトビール」という触れ込み。原材料を見ると、いずれも、さまざまなハーブが使われている。

続きを読む "奥大和ビールと東向島珈琲店・鋸南麦酒のコラボビール"

| | コメント (0)

2022年11月25日 (金)

よなよなさんからインタビューお礼のビールセットをもらった

しばらく前、ヤッホーブルーイング、よなよなの里からアンケートに協力をというメールをもらった。それに答えたところ、インタビュー調査にも協力をという話になった(アンケートのとき、インタビュー調査に協力してもらえるかとの問いに可と答えている)。

というわけで、先日、よなよなの里の方々とZoomで話をした。どういうビールが好きかとか、どういう飲み方をするかとか、そういう話。私はかな~りかたよっているので、データとしては特異点になりかねないとは思うけど、そのあたりはアンケートでわかった上での依頼なので、好き勝手を語らせていただいた。今後、バーレイワインとか、とんがったビールが増えてくれるとうれしいな~。

このインタビュー調査には謝礼があるとのこと。それが今回送られてきたビールの詰め合わせ。だいぶ前にもらったのだが、ブログ記事を書き忘れていた(^^;)

■謝礼のビール詰め合わせ

20221024_081936_iphone-12-pro_img_5815

続きを読む "よなよなさんからインタビューお礼のビールセットをもらった"

| | コメント (0)

2022年11月20日 (日)

おきなわの地ビール

ツール・ド・おきなわのとき買ってきた地ビールについてメモっておく。

■買ってきた地ビール

20221114_215405_iphone-12-pro_img_5903

■島ビール(ヘリオス酒造)

ゴーヤが副原料で「苦味走る大人の味わい」とのことでIPAに近いかと思ったが、苦味もそれほどではないし、苦味の向こうにほのかな甘みがある。おきなわの地ビールではいまのところ一番いい。

続きを読む "おきなわの地ビール"

| | コメント (0)

2022年10月13日 (木)

善光寺で買ってきた地ビール

長野市に行ったとき、地ビールがあったので買ってきた。これ、大失敗だった。

■買ってきた地ビール

20221004_170149_iphone-12-pro_img_5720

ぱっと見た瞬間、どっかで見たようなパッケージだと思ったのよね。帰ってきたところで気づいた。安曇野浪漫ビールに似てるんだ、と。よく見れば「アルトタイプ」とか「タイプ」がついてるところも。で、醸造所は……安曇野浪漫ビールと一緒で麗人酒蔵。飲んでみた印象も安曇野浪漫ビールと同じ。あらららら。これ、同じ中身をパッケージだけ変えてあちこちに提供しているってパターンだなぁ(--;) それ、地ビール、なのかね。

というわけで、善光寺浪漫ビールもリピートなし。麗人酒蔵のって、軽いというより薄いイメージで、私の好みからは大きく外れているので。

七味唐からしビールは……まあ、作ってみたかったんだろうね。はい。

| | コメント (0)

2022年10月 7日 (金)

スマートコーチングC2C-前日移動で地ビール三昧@三島

土日は静岡県三島から新潟県糸魚川まで走るC2C(コーストツーコースト)。スマートコーチングの企画だ。去年は浜松から糸魚川。今年のほうが前半楽そうなコースである。

10時ごろ野辺山発。大雨で7℃。寒い。東京についても暑くない。っていうか肌寒い。自転車を輪行状態にしてバスで駅までなんだけど、バス停まで歩くのがいやだなぁ。そう思っていたら、こばっかいが家にいて、駅まで車で送ってくれた。

東海道新幹線はいわゆるS-Worksである7号車の3人掛けを確保。5時ちょい前に三島着の列車はさすがに空いている。

■新幹線輪行

20221007_155756_iphone-12-pro_img_5728

■車内では例によって例のごとく仕事(^^;)

20221007_155947_iphone-12-pro_img_5729

駅近くのドーミーイン三島にチェックインし、自転車を組み立てる、翌日の朝飯を買いこむなど準備をすませてから近くの地ビール屋さんに。

■ドーミーインの部屋

20221007_171004_iphone-12-pro_img_5730

続きを読む "スマートコーチングC2C-前日移動で地ビール三昧@三島"

| | コメント (0)

2022年10月 6日 (木)

伊豆の地ビール

スマートコーチング伊豆合宿で伊豆温泉村オリーブの木に泊まったとき、付設の売店で買ってきたもの。

■伊豆の地ビール

20221006_092742_iphone-12-pro_img_5724

このほかに伊豆の国ビールのスタウトも買った(写真撮り忘れた)。

■御殿場高原ビールの御殿場コシヒカリラガー

手づくり工房時之栖のオンラインショップによると「地元で厳選された御殿場コシヒカリと富士山の伏流水を使った唯一無二、御殿場高原ビールならではのビールです」とのこと。ラガーだしね。よくも悪くもふつう。すっきりしているのはすっきりしているけど、私のようにすっきりじゃないビールがいいというあまのじゃくにはいまいち。ま、一度は味見してみないと、ね。

■フジスパークB.Bのレイヴンレッド

「特殊なモルトを使用することで赤褐色のビールを醸造。こだわりの配合により色と味を楽しめます。富士の地下水を使用しております。チェコスタイルのミュンヒナービールのコク、モルトの香りと甘み、しっかりした苦み、グラスに注ぎビールを五感で感じて楽しめるビールです」とのこと。

そうか、ミュンヘナーなのか。店頭には詳しい説明がなく、色などから上面発酵のエール系かと思ったので2本買ったんだけど、だったら1本でよかったな。飲んだ感じも、上面発酵のエール系だと思っていたこともあり、あれ?って思ってしまった。「モルトの香りと甘み」はわりと感じられるので悪くはないんだけど、期待とは違ったというか。

ちなみに、今年のジャパン・グレートビア・アワーズ2022で金賞だったとのこと。

続きを読む "伊豆の地ビール"

| | コメント (0)

2022年10月 5日 (水)

カルディのセールで買ったワイン

スマートコーチング伊豆合宿の帰り、食材を買おうと韮崎ラザウォークのカルディに寄った。で、2本買ったら10%オフにつられ、ワインを2本買ってしまった(^^;)

■買ってきたのはこの2本

20220925_134611_iphone-12-pro_img_5663

右側、グランデ・アモーレは「煮詰めたように濃密」とのことなのだけれど、うーん……たしかに濃い気はする。でも深みがない。単純って言うべきなのかなぁ。まあ、値段が値段だからしかたないのかもとは思うけど。

左側、サレント・ロッソ・パッシートはよかった。「陰干し×樽熟」で、「陰干しブドウならではの凝縮感を楽しめるフルボディ赤」とのこと。わりと複雑な味わい。香りもよく立つ。そら、もっと高いやつはもっと複雑でおいしいけど、コスパ的にはすごくいい。

陰干しとか樽熟って、好みのことが多いみたいなのよね。赤ワインは、そのあたりをキーワードに探すのが私の場合はいいのかも。

| | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

久々に家族全員で清里を楽しむ

この週末は家族イベント。法事で長野に行くついでにハットウォールデンに泊まり、清里を堪能するとともにBar Pearchに行ったりしようかと。

それにしても、家族で清里来るのはほんとに久しぶりだ。私は(コロナで遠慮した2年をのぞき)半年はこっちが主体だし、こばっかいは友だちとよく遊びに来ている(宿泊費がかからないので安く遊びに行ける先)。お世話係は週末なにかと忙しいし、コロナで音楽関係の友だちと来ることもなくなった(ここなら何時までなにを弾こうが歌おうが、近所から苦情が来る心配はない)。にこばっかいにいたっては、たぶん数年ぶり。

■お昼はめがね

20220930_131337_iphone-12-pro_img_5676

シーズン中は予約がなかなか取れないが、こんな時期の平日ならさすがに。というわけで、お昼は久々にめがね。やっぱ、ここはおいしいわ~。

■泊まりはハットウォールデン

20220930_162437_iphone-12-pro_img_5678

ハットウォールデンにチェックインしたあと、萌木の村を通ってともにこへ。清里ジャムさんでジャム、アングーテさんでコンフィチュールを買う。

萌木の村、久々に来たなぁ。子どもたちいないと清里あんまり来ないし、来たら来たで、ともにこ、めがね、ロックあたりに車で行っちゃうから萌木の村は歩かない。木々がかなり育った感じで雰囲気一変していた。よくなったわ~。

■晩ご飯はロック

20220930_182614_iphone-12-pro_img_5680

今日はハットウォールデン泊なので、こばっかいも私も飲める。というわけで、私はロックボック、こばっかいはファーストダウンを。

その後Bar Pearchへ。

続きを読む "久々に家族全員で清里を楽しむ"

| | コメント (0)

2022年9月25日 (日)

スマートコーチング伊豆合宿(雑記・戻り)

■宿は伊豆温泉村オリーブの木

20220925_095248_iphone-12-pro_img_5658

丸いドーム型建物がたくさん並んでいる。オリーブの木というよりキノコのイメージ???

ベッド4台で部屋は広め。部屋にユニットバスもあるが、すぐ裏手の百笑の湯という大きな温泉施設がある。特に安くもないけど特に高くもない。コスパ的にはひとりで来て泊まってもいいかなという感じ。

百笑の湯でも隣の手づくり工房でも地ビールが売られていた。ひとりで泊まったら百笑の湯のレストランで地ビール飲みながら晩飯、かなぁ。こことHESO(ブリュワリー併設のバイキングがある)とどっちがいいんだろう。

続きを読む "スマートコーチング伊豆合宿(雑記・戻り)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧