自転車-トレーニング

2020年1月 8日 (水)

『最速ヒルクライマー5人が教える ヒルクライムトレーニング』

昨年末、フィギュアスケート全日本選手権が都心であっていたので久々に連続して電車に乗り、車中で本を何冊か読むことができた。その1冊がこれ。

スマートコーチングのキャンプでご一緒したりした川又さん(おきなわ市民100kmで優勝経験のある速い人)が、このごろ普久川のペースが上がっているので、上りを強化するためもあって読もうと思うと紹介されていたので、私も買ってみたもの。まあ、私はレベルが違うからなぁと思わないでもなかったのだけれど。

読んだ感想を結論から言うと……買ってよかったけど、でも、私は、ほぼ、行けるところまで行っちゃってて、パワーウエイトレシオをこれ以上高められる可能性は低そうだと改めて確認しちゃったって感じ。

続きを読む "『最速ヒルクライマー5人が教える ヒルクライムトレーニング』"

| | コメント (0)

2020年1月 3日 (金)

龍Q館100kmサイクルマラソン

昨年末に参加させてもらった龍Q館周回連で、100kmのサイクルマラソンなるものをやるとのことだったので参加してみた。通常10周回80kmのところ、13周回102kmを走る。

■総勢36名が参加

20200106_170408__q100km2020-81702247_144

総勢36名を3パックに分割で私は第2パック。基本的にはローテ練習なので、ペースはゆっくりめだ。NPは10周回まで180W台(心拍110bpm前後)、そこからペースが少しずつ上がり、11周回が223W、12周回が217W、最終13周回は260W、全体で186W。走行時間は2時間55分。

最終周回は、短辺で先頭になってしまい、最後なんだしと300W超で引いて疲れた直後、戻りに入ったところで集団がまたペースアップ。あやうくちぎれるところだった。記録を見ると、中切れからのブリッジ時、500W超まで踏んでいる。おかげでなんとか集団には追いついたが、ローテに入れる足は残っておらず、しばらく、ステルスモードで最後尾をキープさせてもらった。これもまた、ローテ練習の一種かも???

それにしても……もうちょい車間に注意を払わないといかんよなぁ。特に川沿い2列ローテで下がってくるとき。つい、横との速度差ばかりを気にしてしまい、気づくと、前と車間が大きく空くというのをくり返してしまった。加速しつつ下がる側に入ってくる人がいて、ローテが若干ぎくしゃくしていたというのもあるんだけど、それならそれで、ちゃんと対応しないといかんわけで。

■川沿い2列ローテ

20200106_170417__q100km2020-82115376_144

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

BiCYCLE CLUB 2020年月2月号

献本いただいた。

■BiCYCLE CLUB 2020年月2月号

20191218_140228_dscwx350_dsc00186bicycle

先日参加した新城幸也トレーニングキャンプの記事が載っていて、一応、取材協力ということになるので献本いただいた次第。

■トレーニングキャンプ記事

20191218_140324_dscwx350_dsc00187

私も、新城さんの3人後ろを走っているところが写っている。

■質問した内容も取り上げられていた(左下)

20191218_140344_dscwx350_dsc00188

記事中でも触れられているけど、ほんと、ぜいたくな二日間だった。

 

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

龍Q館周回練

おきなわ市民140kmマスターズでもうひとりいた60歳代完走者、ぱぱさんのご紹介で、龍Q館周回練なるものに参加してきた。首都圏外郭放水路に作られたミュージアムを起点に1周8kmほどのコースを10周するもの。信号と車が少なく、ローテの練習ができるというので。

今日はこばっかいの誕生会をやる日で夜が遅くなるのは確定なので、遠くまで行くのは……とだいぶ迷ったが、今日を外すと正月明けまでたぶん都合がつかないので思い切って行くことにした。

■練習会後にぱぱさんと

20191214_225707__

場所は春日部で遠い。集合は7時半だが、車を走らせはじめたのは5時15分。ナビに従って走ると1時間20分強でついたので、次回からは、集合時間の2時間前発でなんとかなりそうだ。

今日は参加者が多かったので3パックに分割。初参加の私ともうひとりは、3番目のパックに(基本的に、前ほど速い)。

冬場なので基礎練習中心で、7周回はメンバーをちぎらないよう出力抑えてきれいにローテを回す、最後3周回はフリーとのこと。1周目は、コースの走り方などを確認するため、いろいろ教えてもらいながら付き位置で。2周目からローテに参加。みなさん、いつもローテの練習をしている人らしく、特に問題なくきれいにローテが回る。そら、多少、うまい下手はあるけど。ロードレースの参加者が、みんな、このくらいローテができたらいろいろやりようがあっていいんだけどなぁ。

久々のローテ練習なので、感覚を思い出すことと、先日、新城さんに言われた集団内ではケイデンス低めということを重点的に気をつけて走る。

続きを読む "龍Q館周回練"

| | コメント (2)

2019年12月 2日 (月)

Pioneer CA600、最新ファームではTSSが過大に出る?

Pioneer CA600、最近は、TSSが過大に出るようになったんじゃないかと思う。CA600でTSSを確認しながらトレーニングしているのに、終わってTrainingPeaksにアップロードすると、TSSが2割くらいも減るのだ。PioneerとTrainingPeaksの差かと思ったら、Cyclo-ShpereはTrainingPeaksと同じ。つまり、CA600だけ大きな数値になっているということだろう。

たとえばこの週末、自転車屋さんのチームメンバー有志主体で根の権現に行ってきたときのTSSは、最後、しっかり確認はしなかったけど、CA600では270から280くらいだったはず。だけど、Cyclo-Shpereは228、TrainingPeaksは227。はっきり覚えてはいないが、おきなわは、TSSが300以下で終わり、ああやっぱりサイクリングになっちゃったんだな、TSS低いもんなと思った記憶があって、Cyclo-ShpereもTrainingPeaksも282になっている。つまり、このころはほぼ同じ数値だったんじゃないかと。(FTP設定が同じであることは確認している)

となると、11月7日のファームウェアアップデートが怪しいなぁ。2割も過大に出るのはさすがに勘弁して欲しい。

| | コメント (1)

2019年11月24日 (日)

新城幸也トレーニングキャンプ-2日目

2日目は、8時半集合の9時出発。朝は小雨が残りそうだが、昼間は20℃くらいまで気温が上がる予報。サポートカーが出るので、そちらにいろいろ積んでもらえばいいとのこと。私は、夏用上下にニーウォーマー、アームウォーマー、指切りグローブ、ウインドブレーカーとして、温度調節で脱いだものはバックポケットに入れて走ってしまったけど。

コースは距離85km、獲得標高1500mほどで、前半に30分近い上りがあり、その後、西伊豆の海岸線で10分くらいの上り2~3発を含むアップダウンという感じ。

■スタート時は小雨

20191124_085827_iphone-7_img_2623

走り始めてみると、意外に雨が残っていて、シューズカバーしてきたほうがよかったかもしれないと思ってしまった。

それでも、本格的な上りに入るころには雨はあがって曇りに。足がそこそこそろう参加者5人と新城さんの6人がパックになって上る(残りふたりの参加者は上りに入ってすぐ遅れた模様)。なかなかにいいペースで、私は、上りの半ばでついていけずちぎれる。ただ、前は、新城さんが後ろも見ながらペースをコントロールしてくれていて、私のあと、ひとり、またひとりとちぎれるものの、見えなくなるほどではない位置に先頭パックがいる。こうなるとヘタレるわけにもいかず、両足、焼けるような感覚を覚えつつ、必死でついていく。

あとで聞いたら、やっぱり、見えなくならない程度にちぎる生かさず殺さずの刑がいいんだ、見えなくなるほどちぎっちゃったら、後ろは練習になんない、タイ合宿でも、いつも、そうしていると言われた。実際、TrainingPeaksによると、10分パワーが今年の最高値を記録していたほど(FTPが更新されたって参加者もいた)。おきなわの値を更新したというのはびっくりだが、まるでペースが違うと心が折れてペースダウンしちゃうから、なんだろうな。自分よりちょっとだけ速い人と走るとか、もうちょっと速い人がこういう絶妙なペースコントロールをしてくれたら、一番いい練習ができるわけだ。って、そんなぜいたく、なかなかできないよなぁ。速い人が自分の練習を多少犠牲にしてくれないと実現できない話なわけで。

峠で後ろを待ちながら、みんな、防寒着を車からもらって身につける。ここからしばらくは下りだ。

続きを読む "新城幸也トレーニングキャンプ-2日目"

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

新城幸也トレーニングキャンプ-1日目

なるものに、この土日は参加してきた。

■「新城幸也が直接指導 11月22、23日に競技者向けにトレーニングキャンプ開催」

座学、Q&Aに加え、実走もとのことだし、定員5人の予定(最終的には7人になった)とのことで、なかなかないチャンスじゃんと申し込んでみた。といっても、仕事をしていたらうっかり申し込み開始日の夕方になっていて、もう満杯だろうなと半ばあきらめの境地でアクセスしたんだけど、意外に申し込む人が少なかったのかまにあった。よかった~。

事前にナビで移動所要時間を調べたら2時間強で着きそうだったが、土曜日午前だし、できたら現地でなんかおいしいものを食べてからにしたいと、集合の3.5時間前に出発した。にもかかわらず、途中、あっちこっち混雑していて、結局、移動だけで3.5時間かかってしまい、翌朝の朝ご飯用に買っておいたパンとかでお昼をすませることに。まにあったからいいんだけど、ね。遅れてきた人も何人かいたし。

天気がよくないので、土曜日は座学とローラー、日曜日に実走という話になった。

■メリダベース

20191124_083833_dscwx350_dsc00179

広くてきれいで、たくさんの自転車が並んでいて、もう、びっくり。

■全体は道の駅伊豆のへそ

20191124_072523_dscwx350_dsc00178

すごくにぎわっている道の駅だったし、メリダベースで自転車を借りていく人がけっこうたくさんいた。採算は取れてるのだろうとか思っていたのだけれど、それなりにうまく行っているのかも。

■新城選手の登場~

20191123_131148_iphone-7_img_2609

続きを読む "新城幸也トレーニングキャンプ-1日目"

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

三増周回練

スマートコーチングでご一緒した方から、ツール・ド・おきなわに向けた練習をみんなでしませんかとの呼びかけがあり、行ってきた。相模原の三増周回と呼ばれるコースを5周。ペースは、上りが3.5W/kg、4.0W/kg、3.0W/kg、3.5W/kg、フリーという予定。一応、100kmを念頭に置いたものらしい。私は、今年、140kmだし、前後に少しつけることにして自走で往復しようと思っていたのだけれど、最後の最後、日和って車で集合場所まで行くことにした。

参加は13人、かな。大半は、次の週末、ツール・ド・おきなわを走る人たち。距離は、100km、140km、210kmといろいろだけれど。

■集合場所で顔合わせ

20191104_161934__70318027_23571097845515

■三増周回コースにある7/11

20191104_161920__74709207_23571096812181

続きを読む "三増周回練"

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

3分VO2max×5本

今日のメニューは3分VO2max×5本がメイン。ここまで、家族旅行で遊んでなまった体を戻すのに使ってきたけど、さすがにそろそろ高強度もやれっていうことなのだろう。

高強度はなるべく標高の低いところに降りてやりたいのだが(先日の台風で帰京を延期したけど、もともと、今週は東京に戻っているはずだった。ゲンさんが今週から高強度を入れたのも、もともと、そのあたりもあったんじゃないかと思う)、今日はあいにく朝から雨。となるとローラー台かぁ。標高も高くて空気薄いのにローラー台で高強度って地獄だな……と思っていたら、幸い、夕方はぎりぎり降らずにいるようだ。というわけで、実走でやってきた。

結果は、一応、265~300Wの指定に対し、295、297、295、294、293とまあまあの線でまとめることができた。ダンシングがだいぶまともになってきたおかげもあるかな。

ローラー台だとシッティングしばりに近くなっちゃうし、たぶん、最後はぐだぐだになったんじゃないかなぁ。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

トレーニング再開

家族旅行で丸2週間もトレーニングを休んでしまった。家族で旅行なんて、子どもたちが学生のあいだでなければまず無理であり、いましかできないからそっちを優先したわけで、休んだこと自体はいいんだけど。楽しいのはめっちゃ楽しかったし。

でもともかく、2週間休めば体は弱くなる。毎日2万歩歩いても、自転車に乗るほどの強度にはならないから。

帰国して久しぶりにロードバイクに乗ってみると……最初は違和感ありまくり。なんかしっくりこないのだ。バランスも悪い。低速でなにかしようとするとぐらっときたり。そのあたりは、1時間くらいで解消されたかな。

パワーは、1時間とか2時間とかならそれなりに出て、旅行前と同じくらいのNPで走れる。でも、3時間はもたないようでたれてくる。

あと、毎日、眠い。とにかく眠い。腹筋と背筋も痛い。

ずっと休んでいてCTLも70くらいまで下がっているのに、週間TSS 750ペースで乗れば、そら、体が悲鳴を上げるわな。ゲンさん指定のメニューはもうちょっとゆったりペースなのだけれど、天気が悪くて乗れそうにない日があったので多めに乗っておいたら、結局、天気がもったり回復したりして乗ってしまったりとか、そんなんもあって、なかなかにいいペースとなってしまった。ま、2週間くらい多めに寝ることを前提に考えれば、このくらいなんとかなるかなとも経験上思うし。

帰国からおきなわまで6週間ちょいしかない。最後の1週間はテーパリングに入ることを考えると、トレーニングに使えるのは5週間。どこまで戻せるか。

ちなみに、体重は1.5kgくらい増えた(帰国直後の計測では2.5kgくらい増えていたが、1kgは水ぶくれだったようで、いつもの生活に入ったらすっと落ちた)。体脂肪率も2%ほど上がって二桁に乗ると、シーズン中にありえない事態。そら、あんだけ食いまくってりゃ、ね。体重や体脂肪は無理に落とすと悪影響が出るので、これからおきなわまでは食べ過ぎにのみ注意して落ちる分だけでいいことにしよう。それでも、1カ月からあれば、それなりのところまでは絞れるだろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧