自転車-トレーニング

2022年6月30日 (木)

久しぶりに実走

今日はほんと久しぶりに実走に出た。ニセコ以来なんじゃないかな。

肋骨ヒビはまだ少し痛む。ダンシングしたりシッティングでも力を入れて踏んだり、息を思いっきり吸ったりすると痛い。肋骨にヒビ入ってる状態で車と一緒に走るのいやだなぁとか思ってこのごろはローラー台ばかり。しかも、ニセコがぼろぼろでさすがにへこんだのかモチベーションも落ちてるみたいで、2時間のつもりが1.5時間、1.5時間のつもりが1時間とあんまり乗れていない。いつもは自転車優先で1日のスケジュールを決めるのに、翻訳フォーラムシンポジウムの準備にかかりきりで乗れずじまいになった日が何日もあるし。

CTLはだだ下がりで60強。ニセコのときは、まだ75くらいあったのに。事故で乗れなかったとき以外でここまで落ちたの初めてかも。

というわけで、出力抑えめでエンデュランスまでで無理せず。記録的に早い梅雨明けで八ヶ岳周辺もかなり暑くなっていて、山荘でも25℃、野辺山駅あたりだと28℃くらいはある。日差しも強い。だから、標高高め、木陰多めのコースにした。

■恩賜林

20220630_112457_iphone-12-pro_img_5157

■みずがき山

20220630_120052_iphone-12-pro_img_5158

やっぱり、実走だと3時間半が長く感じないのよね。ヒビももうちょいで全快のはずだから、これからはなるべく実走に出るようにしないといかんな。出るのは、当分、朝一がよさそう。お昼近くなると暑いわ、やっぱ。

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

肋骨にヒビ入ってた(T_T)

肋骨、ヒビ入ってた。落車から1週間たっても痛いっておかしいよなと、今日、行きつけの整骨院で診てもらった(ニセコに向けて予約してあった)。

スマートコーチング東京練で落車した日はとくにどうということなく踏めていたのだけれど、翌日休んで翌々日に乗ったら、背中の脇、下のほうに痛いところがある。痛いってのは体が危険信号を出しているのだからと痛みを引くの待つことにして、そのあとは、足を軽く回すか休むかにしてきた。で、だんだんと痛みにくくなってはいるけど、でも、1週間たってもまだ痛みが残っている。で、整骨院で確認してもらったら、ヒビが入っていて、いま、その修復をするため、骨の中に血管と神経が広がっているとのこと。骨なんで(かつ折れたわけじゃないんで)、やっちゃった当日は痛まない、翌日が一番痛くてだんだん痛みが引いていく、だそうだ。

というわけで、痛まない程度におさえていたのは正解らしい。

FTP前後までは大丈夫になってきたけど、ACは動きに注意しないと痛い。と思ったら、ヒビが入ったのは下の方で、腰からの筋肉がついてるので、そらそうでしょうね、とのこと。

ニセコのドクターストップはなし。骨がもろくなってるから、できれば軽くテーピングした方がいい、全力で踏むと、筋肉の力で折れる可能性も否定できないと言われたけど、ニセコだとせいぜいACの下くらいまでしか踏まないと言ったら、なら心配ないでしょうとのこと。

ちなみに、肋骨のヒビは、ふつうだと、それなりに固まるまで2週間くらい、完全復活まで6週間くらい、だそうだ。それなりには固まっているけどそれなりにしか固まっていないと、そういう状態でニセコを迎えることになる。

念のため、テーピングのテープは発注。持っていくことにしよう。

| | コメント (0)

2022年5月29日 (日)

スマートコーチング東京練

この週末はスマートコーチングの東京合宿というかなんというか(みんな自宅から集まるんで「宿」なしなのよね)。もともとは沖縄合宿という話だったのだが、決まったのが遅めだったこともあり、前後とか当日とか予定が入っている人が多いのか合宿の申し込みがひとりだけだったらしい。それくらいなら、コーチの内間さんに東京まで来てもらい、東京でやれば参加できる人がそれなりにいるのではないかという話になったもの。

私は、The PEAKS R10榛名湖の試走と本番のあいだになるので両日参加は無理(だから合宿には申し込まなかった)、1日だけならということで、日曜のみ参加で申し込んだ。ちなみに、月火で試走したあと、水曜は完全休足、木曜1時間強(高強度あり)、金は1時間アクティブリカバーのみの休足、土曜は完全休足で備えたが、後述のように、やはり、回復が追いついていなかったようだ。

8時に相模原スタートし、風張峠から鶴峠経由でぐるっと周回するコース。

野辺山を4時45分ごろに出る。ナビの到着予想時刻は6時半すぎ。2時間もかからない。途中、コンビニで朝ご飯買ったり、また別のところでトイレ休憩したりしても、7時前にはついてしまいそうだ。気温は6℃。まあ、ふつうだな。

東京は暑いようで、日中の予想最高気温は30℃。昨日、この予報をチェックし、あわててパンク修理の道具などをツールケースからサドルバッグに移動、ダブルボトルにした(正解だった)。

■内間コーチを迎えて東京練

20220530_231504__283367050_5904379388676

日曜日の参加者は6人、それに内間コーチ、安藤コーチのコーチふたり。都民の森まで、絶妙にひいてもらって死ぬ。……それにしても、やはり、足が重めでいまいち。PEAKS試走のダメージ、でかいなぁ。

続きを読む "スマートコーチング東京練"

| | コメント (1)

2022年5月 5日 (木)

スマートコーチング東北合宿 day3

みっかめは石巻駅発着の震災復興ライド、約100km。ポイントポイントは止まってゆっくりするが、途中はけっこう追いこむところがあってトレーニングも忘れない。そんな1日だ。荷物はホテルに預けて身軽に。

■朝8時、石巻駅発

20220505_208

地元で震災の語り部をしているライダーおふたりも一緒に。

サドル、少し下げたら走りやすくなったし、座る位置もふつうになったようだ。やはり、少し上げすぎていたので、ペダルまでの距離が短くなるよう前気味に座りがちだったらしい。

■旧女川交番

20220505_085740_iphone-12-pro_img_4851

津波のすさまじさがよくわかる。コンクリの低層ビルが倒れるんだもんな。

続きを読む "スマートコーチング東北合宿 day3"

| | コメント (0)

2022年5月 4日 (水)

スマートコーチング東北合宿 day2

ふつかめは、地元ライダーが出してくれるサポートカーに荷物を預け、松島海岸などを巡って石巻まで145kmほど。前半トレーニング、後半は松島海岸で観光ライドという感じか。

■原ノ町駅を出発

20220504_279427762_305044671806070_45377

■裏道を使って個人TT

20220504_279409148_1103683320189352_2475

TTだからドラフティングは禁止。遅い人から時間差でスタート。私はわりと前のほうだ。で、1/3も行かないうちに抜かれる。前半だからまだ余裕がある。でも、ここで突っ込むよりペースのほうが絶対にいいとがまんして走ると、抜いていった若者が少し前に行ったあと、距離が離れなくなる。だよね~。ここまで突っ込みすぎだろう……。だんだんと追いつき、追い越し、最後は、後ろをふり返っても見えないくらいに差が開いた。ペースは狙いぴったしだったようで、最後は出し切ってゴール。こういうペーシングは得意なのよね~。

■お昼は貝の丼

20220504_110540_iphone-12-pro_img_4844

宮城の名物という触れ込みだったので食べてみた。貝って実はあんまり好きじゃないんだけど、これはおいしかったな。また食べてもいいって思う。

お昼休憩のとき、同行している岸コーチから、サドルの座り方が前すぎると指摘を受ける。もしかすると少し上げすぎたのかも。ホテルについた少し下げてみよう。

続きを読む "スマートコーチング東北合宿 day2"

| | コメント (0)

2022年5月 3日 (火)

スマートコーチング東北合宿 day1

ゴールデンウイーク中にスマートコーチングが東北合宿ライドをするというので参加してみた。土浦から仙台まで、大震災で被害をうけたあたりも回るライドだ。

初日の泊まり荷物はホテルに送っておく。荷物がまにあわないと困るので、中1日みておきたかったが、ゴールデンウイークの週末という道が混むタイミングを外すと山から戻るのが前日の月曜日になるので前日にしか出せない。戻ってすぐ荷造りして午前中にヤマトの集配所まで持っていったところ、案の定、ゴールデンウイーク中は渋滞したりするので明日必ず着くとは約束できない、とのこと。まあ、行き先が観光地ってわけでもないのでなんとかなるだろうと出すのは出したが、やはり、中1日はみておくべきだなぁ。

そして当日。朝起きたら、朝飯用に買っておいた惣菜パンが悲惨なことに……

■私、知らないにゃ。

20220503_045636_iphone-12-pro_img_4833

なつきが最近、パンとか牛乳とか大好きになっているのを忘れ、ひとまとめにした荷物と一緒に置いておいたのが失敗だった。

気を取り直して準備を進める。駅で輪行準備するのがいやで、輪行状態で駅まで歩き、6時前の電車に乗った。土浦に行く特急ひたちは満席。予約しておいてよかった~。

■ひたちの車内で朝飯

20220503_065721_iphone-12-pro_img_4837

メインの惣菜パンを食われたので、カツサンドを駅で追加した。

■土浦駅

20220503_074257_iphone-12-pro_img_4838

こう書いてあると、やっぱりうれしいものだ。

続きを読む "スマートコーチング東北合宿 day1"

| | コメント (0)

2022年4月24日 (日)

シーナックさんで週末合宿

この週末は、友だちがシーナックさんに来るとのことで、私も合流して合宿に。

初日は麦草峠を通って南八ヶ岳周回の定番コース。

■シーナックさんのご夫婦と4人で走る

20220423_092026_dscwx300_dsc004124

■桜が咲いているところがある

20220423_094511_dscwx300_dsc00417

■麦草峠のあたりは雪が残っている

20220423_111731_dscwx300_dsc00433

続きを読む "シーナックさんで週末合宿"

| | コメント (0)

2022年3月30日 (水)

パワトレメニューをこなしながらTour of Watopia Stage 2

今日のメニューは(10分テンポ+5分低ケイデンスVO2max)×3セット。Tour of Watopiaで残っていたStage 2のBならちょうど走り終わるかなという感じだ。

というわけで、ウォーミングアップが終わり、10分テンポに入るところでTour of Watopiaを走り始める。走りは、とうぜん、ほかの人は気にせず指定出力を保つというもの。ところが、10分テンポのあいだに集団ができてしまい……どうしようかとも思ったが、なんかばかが上げてるねと見送ってくれることを期待して5分VO2maxに突入。

集団、ついてきた(^^;)

え~!? きつくないっすか(私はきつい)。いや、まあ、1分か2分であほが勝手にやってろってなるだろう。そう思ったのだけれど、結局、5分、集団はついてきた。

で、10分テンポに戻ったら先に行くか……というと、行かない。集団のまま時間が過ぎて、10分の終わりが近づいてくる。また上げたらひんしゅくだろうなと思いつつ、メニューなのでしかたなく5分VO2maxに突入。

またも集団、ついてくる。いいのかなぁ。

もちろん、10分テンポに戻ったら集団もペースダウン。要するに、あほがひとりいて上げるからほかは大迷惑って展開っすよね。すんませんm(._.)m

ただまあ、みなさん、それなりに余裕がまだあったのか、上りで先に行ってしまった。ついて行くにはテンポ上限を超えるパワーになるので私は見送り。さんざん上げてかき回したあげく、タレて切れたあほうにしか見えないよねぇ(^^;)

一緒になった方、おられたらすみませんm(._.)m

| | コメント (0)

2022年3月29日 (火)

久々のFTPテスト

今日はFTPテスト。FTPテストはしんどいので、ゲンさんにやれと言われないかぎりやりたくない。で、やれと言われないのをいいことに、実は、ここ2~3年、やっていなかった。

というわけで、超久々。この日はFTPテストだよとメニューが来た日からどんよりとしてしまった(^^;)

結果はいまいち。15W~20Wも落ち、PWRで4倍弱だった。

残念ではあるけど、ああやっぱりとも思ってしまった。このところ、2年前に比べてだいぶ力が落ちてる気がしていたので、実感には合っているというか。

ここから乗り込んで体重はもう少し落とせば、ニセコまでにはPWR4倍くらいになれるかな。それを目標にがんばってみよう。

| | コメント (0)

2022年3月21日 (月)

スマートコーチング伊豆合宿

3月19日から21日の3連休はスマートコーチングの伊豆合宿に参加した。

泊まりは例によって例のごとく伊豆コナステイ。で、19日は西伊豆海岸線から天城峠越えでぐるり142km、up 2100mの275 TSS、20日はヒルクライムリピートで110km、up 1800mの263 TSS、21日は定番の船原峠から西伊豆海岸線、松崎町から仁科峠を巡る120km、up 1800mの219 TSS。3日合計で370km、up 5700mの757 TSS。よく走ったわ。

今回は細かいところまでまとめている暇がないので最低限の記録だけ。

●行程その他

  • 行き帰りは近くの人ふたりを乗せて3人で。とにかく車が多く、予想以上に時間がかかった。コロナ禍で人出が少なかった時期はすいすい走れて楽だったけど、これからは、また、あちこち渋滞すると思って予定を考える必要があるようだ。

●走りに対するコーチからの指摘

  • 足を止めるとき、ニュートラルで足を止めても自転車がふらつくことがあるようだ(岸コーチから「危ないから手信号出すな(片手にするな)」と言われたほど)。たぶん、足からウエイトが抜けてしまうのだと思う。ひとりで走っているときに注意して直さないとまずい。
  • 下り、パックで車間が詰まっている、風が強いなど条件が悪くなると、とたんに上体が固まるとの指摘あり。上体が固まれば自転車は不安定になるわけで、怖いからさらに固まると悪循環になる。カーブは不要な力を抜くがくせになっているのでコーナリングはいいが、直進時にいまいち不安定だったりするらしい。
  • ローテについて指摘がいくつか。順番を意識しすぎず流れを殺さないように動け(言うは易く行うは難しで、状況に応じて適切に動くにはいろいろ考えながら経験しないとだめだろう)。視野を広く、周辺視野を活用しろ。ブレーキ使うな(ブレーキ減らすため横に差しこんでいると、こんどは左右の動きが多すぎると怒られる。ここも、状況に応じて、なのだろう)。
  • 疲れてよれてきたときには、ダンシングもギアを軽くすべし。
  • 呼吸、吐ききること(水泳部時代からこれはわかってやっているつもりだったけど、上りが続いてしんどくなったとき、やはり浅めになっていたらしい。言われてきっちり吐いたら心拍が何拍かストンと落ちた)。
  • 緩斜面でスピードに乗せたあと、緩斜面の上り口はダンシングで勢いを生かせ(しんどくてできないこと多し。でも、くり返しやっていればそのうちそれなりにはできるようになるはず)。

●その他思ったこと

  • 3日目、今回は2番手パックだったこともあり、西伊豆海岸線の走りが平和だった。っていうか平和すぎた。あそこはもっと追いこんで積極的に走るべきだったと思う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧