自転車-その他レース

2022年8月26日 (金)

ツール・ド・おきなわ2022、エントリー完了

今日のお昼12時からツール・ド・おきなわ2022のエントリーだった。無事、エントリー峠をクリアし、市民210kmにエントリー終了。

ちなみに、210kmのエントリーは30分かそこらでキャンセル待ちになる瞬殺状態だったらしい。いつもだと瞬殺は100kmだったんだけど。なくなってるレースが多いからこのくらいはって殺到したのかなぁ。なんか、レベル上がりそうな気がする(^^;)

まあ、いまさらうだうだ考えてもしかたない。ふがいない走りにならないようできるかぎりの準備をして、当日、せいいっぱい走るだけ。どういう結果になろうとも。

| | コメント (0)

2022年8月22日 (月)

ツール・ド・おきなわ、市民210kmの年齢制限撤廃

ツール・ド・おきなわの市民210kmレースは、59歳以下という年齢制限があった。数年前からは60歳以上は診断書などを添えて事務局とネゴリ、承認されたら走れるという形になった。

というわけで、今年は210kmを走ろうと診断書なども取って年齢制限の特例を申請した。

回答は……少なくとも今年は年齢制限なしにした、とのこと。理由は、希望者が続いたこと、いまの60代なら持病などのリスクがなければ大丈夫だろうと判断されたこと、さらには、コロナ禍でここのところ開催できなくて、年齢制限ありだと参加の機会を奪ってしまう可能性があること、と。

そうかぁ~。いや、めでたい。

というわけで、ふつーに210kmレースにエントリーすればいいらしい。

さあ、これで年齢制限に引っかかってさぁっていう言い訳ができなくなったぞ(^^;) 210kmチャレンジに向けて準備を進めないと。

| | コメント (0)

2022年6月16日 (木)

肋骨ヒビの影響

ニセコのあと、とにかく疲れがひどい。

大昔、フィギュアスケートの選手をしていた時代によく感じたのだけれど、調子が悪いと、その瞬間はしんどいけど、翌日けろりと回復してしまう。要するに、あまり体を使っていない(使えていない)状態なわけだ。調子がいいと翌日しんどい。

そういう意味では、今回のニセコは、けろりとしていいはずなのに、とにかくしんどい。眠くてすぐ寝てしまう。

今日、いきつけの整骨院に行ったら(ニセコ前から予約してあった)、前側の小さな筋肉が軒並み固くなっている、このあたりいつも柔らかいのに珍しいですねと言われた。肋骨ヒビで背中が使えない分、メインエンジン(後ろ側の大きな筋肉)が動かず、その分、予備エンジンの前側をよく使ったんでしょう、とのこと。予備エンジンのそのまた予備エンジンくらいまで使い切ってる感じですって、それもうなにも残ってないって話よね。そらあ、最後、2倍がやっとになるはずだ。

ヒビの回復は順調とのこと。体感的にも日に日によくなっているわけだが、そのとおりらしい。あと4週間くらいで、けがについては完全復活できる、はずだ。

| | コメント (0)

2022年6月14日 (火)

ニセコクラシック2022―戻り

ホテルで簡単な朝食(サラダ、スクランブルエッグ、ソーセージ、パン、コーヒー)をいただく。

そうそう、このホテル(ビジネスイン ノルテ中島公園)、リピートはないなぁ。禁煙ということになってはいるが、禁煙化が最近だったのか、部屋に入るとうっすらタバコの匂いがする。さすがに吐き気がするほど強烈ではないけれど、最近はタバコが匂わないほうが多いくらいなので、なにもうっすら匂うところに泊まることはない。

朝食後、空港へ。高速を使うほどの距離ではないので下道を走る。途中、道の駅とかあったので、そこに寄るのも一興だったかも(通り過ぎてしまった)。千歳市内でガソリン満タンとのことなので、市内に入ってすぐに出てきた出光のスタンドでガソリンを満タンにしておく。

■レンタカーを返して空港へ

20220614_105909_iphone-12-pro_img_5112

ここ、バイクのレンタルもあるのよね。Jネットレンタカーというところ。スマートコーチング関係でコンドミニアム借りるって話になり、前の予約をキャンセルして取り直したとき、航空券とかとセットで希望サイズの車が借りられたのがここだけだったのでここになった。千歳についたときは、バス停まで遠いわ送迎バスがなかなかこないわで、次回、選べたらやめておこうと思ったけど、戻りはすぐにバスが出たし航空会社ごとに止まって降ろしてくれた。

出発(13時)の2時間半くらい前に空港に到着。まずは荷物を預ける。前の人もボックス型のケースで自転車をあずけておられたので、ケースのことなど、お話をしながら荷物をチェックイン。ニセコ走られたんですよねと尋ねたら、同じクラスで、しかも、ゴール直前に抜いていった方らしい(^^;)

続きを読む "ニセコクラシック2022―戻り"

| | コメント (0)

2022年6月13日 (月)

ニセコクラシック2022―翌日

朝飯は、昨晩残った串焼きやもともと残っていたご飯などで、サポートにまわったメンバーがチャーハンを作ってくれた。ものすごい量ができていて、3人で食い切れるはずがないと思ったのに、ぺろりとたいらげてしまう。

■朝飯は山盛りチャーハン

20220613_062123_iphone-12-pro_img_5103

で、朝のうちに荷物を片付けてチェックアウト。ほかのふたりは小樽方面に行くらしい。私は羊蹄山をぐるりと回って札幌へ。途中、ロードバイクの人がけっこうたくさんいた。せっかくニセコまで来たんだからレース翌日にサイクリングしていこうって人たちなのではないかと思う。

札幌までは実質2時間くらいだった。さすがは北海道、一般道路でもかなりの平均速度が出る。泊まるホテル(ビジネスイン ノルテ中島公園)に問い合わせると、駐車場に車を入れられるのが13時からだそうなので、喫茶店で時間調整をしてから入庫。

13時半ごろ、大通駅で地元の翻訳者おふたりと待ち合わせ。

続きを読む "ニセコクラシック2022―翌日"

| | コメント (0)

2022年6月12日 (日)

ニセコクラシック2022―レース本番

さて、本番だ。2週間前、肋骨にヒビを入れてしまい、痛まない程度に練習の強度も量も減らした結果、CTLは73とだだ下がり。TSBは26と高いけど、それでなんとかなるのか、それとも休みすぎで弱くなっているのか。

ともかく、できることをするしかない。目標は世界戦の出場資格。出走人数により6位~8位までくらいだと思われる。(スタート地点で数えたら33人くらいだったので、6位までだろう)

4時起床。肋骨にヒビ入ってから始めて、ヒビ入ってる右を上に横向きになれた。前日まではこの姿勢取ると痛くてだめだったので、回復が進んでいるのはまちがいない。

準備をして朝飯食べて、5時半少し前にスタート・ゴール近くの宿を出発。

■朝飯

20220612_043622_iphone-12-pro_img_5092

■一応、テーピングしておく

20220612_050921_iphone-12-pro_img_5093

行きつけ整骨院の先生から受けたアドバイスに従い、テーピングをしておいた。出力上げすぎると筋肉の力で、ヒビ入ってもろくなってる部分を折っちゃう可能性がないとは言えないってことなので。ニセコはラインの長距離ロードレースでクリテみたいなダッシュはしないのでまず大丈夫なんだけど、ね(クリテでも、私くらいの出力なら折れないんじゃないかとも思うし^^;)。

続きを読む "ニセコクラシック2022―レース本番"

| | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

ニセコクラシック2022―前日

安藤さんが作ってくださった朝飯を食べたあと、TTを見に行く。

■朝飯

20220611_063801_iphone-12-pro_img_5079

■TTスタート会場

20220611_081719_iphone-12-pro_img_5082tt

思っていたよりスタート会場が遠かったし、最後、すんごい大回りさせられたしで遅くなり、一番の目的だった仲間のスタートにはまにあわず(--;)

なるしまでなんどかご一緒した方には会うことができた。勢いで越えられるようなアップダウンで20分くらい、きみに合うコースだと思うけど、だそうだ(^^;) うーむ、それはそうかもしれないが、翌日のロードレースに疲れが残りそうな気もするからなぁ。

戻って、まずは受付をすませておく。お昼からとなっているがもう始まってるよと仲間から連絡があったので。宿からは歩いて往復。

続きを読む "ニセコクラシック2022―前日"

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

ニセコクラシック2022―準備・移動

ニセコクラシック、今年はようやく再開してくれるらしい。コースは、70km→85kmと少し伸びた。

状態はあまりよくない。2週間前のスマートコーチング東京練で落車し、背中側、右下のほうの肋骨にひびが入ってしまい、無理せず足を回すだけにしたりした結果、90弱だったCTLもレース当日で73くらいまで落ちるような状態なのだ。ま、CTLもさることながら、強く踏むと背中が痛い、めいっぱい踏むと最悪、筋肉の力で肋骨折れるかもと脅されていたりするほどというのが問題だよな。ま、できる範囲でせいいっぱいの走りをするしかない。

目標は世界戦の出場資格となる出走者の上位20%。出場権が取れ、かつ、コロナ禍でそれなりの状態だったら家族で行こうって話になっているので。

スタートリストで、前回2019年大会のとき、私より速く、今回エントリーしているのは4人。55~59から上がってくる人がいるからなぁ。

前回とまったく同じだとしたら最高で5位(速いけど前回出てない人もいる可能性がある)。エントリー44人だから出走は40人くらい、世界戦出場は8位まで、DNSが多かったりしたら最悪7位まで、かな。トラブルがなく(肋骨にヒビというトラブルは起きてるけど^^;)順当に走れればたいがいなんとかなる、かなぁ。

■スプロケット交換

20220609_100539_iphone-12-pro_img_5062

例年、リアのスプロケットは11-28Tなのだが、今年は肋骨ヒビも考え、11-30Tとギア1枚というか半枚というか余裕を持たせることにした。

ボトルは、いつも使っているロング2本。補給所ではペットボトルが渡されるとのことなので、ボトルを捨てることにはならないはずなので。天気が予報どおり涼しければ(最高気温20℃)、ロング2本で3時間弱に足りるはずだし。

体重は61kg強、体脂肪率9%。このあたりは、一応、それなりの数字に落ちついた感じ。FTPは(肋骨ヒビの影響を考えなければ)240WでPWRは3.92。こちらもいまいちな感じだけど、トシ取って筋力落ちてきているからこれまたしかたないかと。

自転車は、先週、お店で確認してもらった。

続きを読む "ニセコクラシック2022―準備・移動"

| | コメント (0)

2022年2月28日 (月)

SC沖縄冬合宿-210km冒頭部分の試走

仲間は日曜夜の便で東京に戻ったが、私は月曜日も居残った。210km冒頭部分を試走するためだ。美ら海水族館のほうをぐるっと回る半島部分は走ったことがないのだ。

二日で718 TSSだし、週間TSSも977と過去最高レベルだし、しかもCTL 70くらいでそこまで走ったし、だから当然なのだがTSBは-57だしなので、コース確認を主眼として基本的にアクティブリカバリーで走る。特に、人数多かったときに落車祭りがあっていたところなどは要チェックだ。

ここまでへろへろで走ったからというのもあると思うのだが、半島部分はそれなりにアップダウンがある。それも尾根幹なんかに比べたら上りが長い。そこを元気な集団についていかなきゃ、ど平坦の海岸部分を集団で走るわけにはいかないのか。そう思ったらちょ~っと自信がなくなってしまった。時間制限が一番きつい140kmオーバー40が走り切れたし持久力は強いほうだしでたいがいなんとかなるべーと思っていたんだけど。まあ、先頭の速い人たちも、ここで集団絞ろうとは思わないはずで、ついていけないほどにペースアップすることはないんじゃないかとは思うけど。

| | コメント (0)

2022年2月27日 (日)

SC沖縄冬合宿-トレーニング

27日(土)と28日(日)は集団で走る。基本的に140kmのコースをトレースするのだが、名護発着なので1日の走行距離は180km近い。コーチは沖縄在住の内間さんが帯同。

初日はコースを確認したり攻略方法を内間さんに説明してもらったりしながらなるべく集団で走る。上りでばらけたら、上りきりなどで前が待つ。お昼ご飯におきなわそばのほか、売店でいろいろ買って食べたりしながら走るので持参する補給食は少なめでいい。

■辺戸岬の売店ではスパムのおにぎり

20220226_274207961_251127437092142_63804

二日目はなるべく止まらないで走りきる。与那・普久川の上りなどはどうしてもばらけるので多少は待つが(っていうか、私が待たせることになる)、休憩は少なく、短くするし、どっかり座ってお昼ご飯というのもナシ。なので、補給は大めに持つ。私はエネ餅を6本持ってスタートし、それ全部と売店小休止で買ったプリンにくんじゃんナントゥというお餅を食べた。まあ、つまりは足りなかったということだ(^^;)

■プリンとくんじゃんナントゥ

20220227_135237_iphone-12-pro_img_4659

続きを読む "SC沖縄冬合宿-トレーニング"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧