自転車-マシン・用品

2022年4月 4日 (月)

ホイール整理のDIY

なんだかんだでホイールが増えてしまっていて置き場に困ってしまう。少しでも整理しようとDIYで工夫することにした。

基本的な方針は(↓)

  • 洋服をかけるハンガーラックにぶら下げる
  • 上下に少しずらすことで左右1対の幅を狭める

■試作品

20220402_101221_dscwx350_dsc00494

最終的に量産する必要があるので、厚紙で型紙を作ってある。

続きを読む "ホイール整理のDIY"

| | コメント (0)

2022年3月28日 (月)

折りたたみ自転車カラクル納車

■折りたたみ自転車カラクル

20220328_170037_iphone-12-pro_img_4750

何年も前から欲しいなぁと思っていた折りたたみ自転車をついに購入。昨今の部品不足が効いたのか、去年の10月だか11月だかに頼んだものがようやく納車になった。

ママチャリで行くのはつらいけど、行き先でなにかするとなるとロードバイクで行くわけにもいかないってケースがけっこうあるので。これなら、いよいよになったら折りたたんで持ち歩けばいいので駐輪場所がないところにも乗っていける。いろいろ楽しみだ。

| | コメント (0)

2021年9月 3日 (金)

Tacx Neoが死んだ???

雨なんでZwiftをと思ったのだが、iPadからTacx Neoがみつからない。iPadを再起動してもだめ、Tacx Neoを再起動してもだめ。iPhoneから探してみてもだめ。iPhoneも再起動してみたけどだめ。iPad 2台、iPhone 2台あるんで、ひとつずつ再起動してつながらないか試してみたけどだめ。Tacx Utilityアプリからもみつけられない。

うーむ、3年でおだぶつになったのか? 保証は終わってるから修理できるとしてもけっこうな金額になりそう(重たいから往復の総量だけでもそれなりにかかるはず)。時間もかかるはずで、その間ローラーなしってのもなぁ。

しばし茫然。

ふと、Bluetoothが死んだだけでANTならつながるかもとパソコンでZwiftを立ち上げ、ANTのドングルを探しだしてUSB延長ケーブルでつなぐと……おお、認識するやん……って、あれ? なんで複数あるの? よく見たらBluetoothのTacx Neoもある。んんんんん? なんか知らんけど復活した?

改めてiPadから探してみると……やっぱみつかんないやん(--;) どうなってるんだ?

これはもしかして、ほかのなにかのBluetoothがつかんじゃってるのかも。

パソコン落として、当該iPad以外のiPadやiPhone、ぜんぶBluetoothをオフにしてみると……みつかったぁ! つながったぁ! Tacx Utilityアプリからもつなげることができたぁ!

やっぱ、複数台のBluetoothが競合していたってことかなぁ。ひととおり全部確認したと思ったんだけど、どれか忘れていてそれが競合していたのかな。

| | コメント (0)

2021年6月24日 (木)

SGX-CA600用マップの更新方法

ペダリングモニター事業がPioneerからシマノに譲渡されたことに伴い、いま、解析用ウェブサイトの移行などが順次行われている。

SGX-CA600用マップの更新方法やマップのダウンロードサイトなどが書かれているページをメモしておく。

これ、Pioneerのサイトなので、もしかすると、そのうち削除されてしまうかもしれない。というわけで、主な項目もここにメモしておきたい。

■SGX-CA600でマップデータが記録されているフォルダ
\CA600\内部ストレージ\Pioneer\Map

■ダウンロードサイトのURL

■手順
ダウンロードしたファイルをCA600の当該フォルダにコピーする。CA600の容量は2GBほどしかないので、古いものを削除してから新しいマップをコピーしなければならない可能性がある。

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

シクロスフィアの移行

パイオニアが提供してきたWebサービス、シクロスフィアがシマノのサービスに移行するらしい。ペダリングモニターの事業部がシマノに移管されたので、そのうちそうなるかなぁと思ってはいたのだけれど、ついにって感じだ。

■パイオニアからのお知らせページ

注意すべきポイントがいくつかありそう。

  • サイコン、ペダリングモニターなどのファームウェアやマップを最新版に更新しておくこと
  • 新サービスへの移行手続きを取ること(詳細は5月末に発表の予定だから、猶予は半月くらいしかない)
  • ワークアウトをぜんぶダウンロードしておくこと

お知らせページの説明を読むかぎり、移行手続きを取ればワークアウトも移行されるようだけど、念のため、ぜんぶダウンロードしておくのがいいだろう。なくなったら元に戻せないわけだし。

2021年6月中旬にシクロスフィアが終わり、下旬にシマノのサービスが始まる……ということは、少なくとも何日か途切れる可能性が高い(←こんなん、しばらく並行提供してその間に移行の手続きしてもらうのが当たり前だとは思うが)。

とりあえずはこんなところかなと思うが……さて、ファームウェアなどのアップデートもできなくなるわけで、いま使っているペダリングモニターもサイコンも使えない日が遠くないって感じになってきた。いまのが壊れたとき、どうするのか、そろそろ考えておいたほうがいいのかなぁ。

| | コメント (0)

2021年3月25日 (木)

Greg LeMond Washoeオーバーホール

クロモリのGreg LeMond Washoeはあまり乗らないのでオーバーホールも2年に一度くらいしかしないのだけれど、この1年はZwiftでかなり乗ったので、今回は、去年に引き続きオーバーホールをお願いした。案の定、いろいろと細かな不具合があったので、オーバーホールしてもらってよかったわ。

■オーバーホールしたGreg LeMond Washoe

20210325_101234_iphone-7_img_3648greg-le

入れ替わりでAHCHOR RL9もオーバーホールに出そうと思ったら、年度末で忙しく、しばらく預かることになるとのこと。であれば、お店が少し暇になるまで待ったほうがいい。手が空いてきたら連絡してくれと頼んで2台とも持ち帰ることにした。

| | コメント (0)

2020年11月 7日 (土)

米国アマゾンからの買い物

10月頭の「米国アマゾンからの買い物でトラブル」という記事に書いた買い物はコレ。

■Halo II Bright Orange

20201010_104341_dscwx350_dsc00408halo-ii

これ、一時期は日本でも売られていたんだけど、いまは、基本的に取り扱いがないのよね。輸入元の人に尋ねたところ、オレンジは色があせやすいので取り扱いをやめたとのこと。たしかに、たとえば黒とかなら1シーズン余裕でもつけど、オレンジは色があせて1シーズンに2~3枚は使うことになる。

それでもやっぱりオレンジにしたい。というわけで、米国アマゾンから買っている次第。

正規ルート以外ではBright Orangeも入ってきていて、日本のアマゾンとか楽天とか、あちこちで売られてはいる。でも、ふつうの色が2600円くらいなのに対して3500~4000円。もちが悪い上に高いという二重苦である。これが、米国アマゾンから買うと、配送料も含めて3枚6000円弱。通関でトラブったのは余計だったけど、このほうが圧倒的に安いのだ。

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

【悲報】フロントライトのステーが……

折れた。2週間前だったかな、みずがき湖からクリスタルラインに回り、瑞牆山荘から信州峠のほうへ下ってくる途中、突然、光り輝くものが目の前でくるくるっと回り始め……なにがおきたのかと思ったら、ステーが折れ、フロントライトが空中を舞っていた。

■折れたステーの自転車側

20201002_132850_dscwx350_dsc00391

■折れたステーのライト側

20201009_124636_dscwx350_dsc00403

■幸い、傷がついただけで機器そのものは無事

20201009_124712_dscwx350_dsc00404

モノは、カメラ一体型のCycliq Fly12。2年ほど前に脇道から飛び出してきた軽トラにはねられたこともあり、ドライブレコーダー的に録画ができるほうがいいだろうと、今年の夏に導入したばかりなのに。導入は7月末だから、2カ月しかもたなかったことになる。

Cycliq Fly12は、ライトと動画の録画、両方で5時間近く持つ。逆に言えば、それだけのバッテリーを搭載していて、重いのだ。だから、なんだろうな。幸い、ガラスが割れたりはしなかったので、ステーだけ買えば使えるのは使える。でも、どうしよう。ステーだけ買って、2カ月くらいで交換していく???

そんなことを考えながら調べてみたら、ステー1個が約2000円。しかも、欠品で買えない。うーむ(--;)

ともかく、欠品ってことは悩んでもしかたない。とりあえず、Fly12の前に使っていたCateye VOLT400に戻すことにした。

続きを読む "【悲報】フロントライトのステーが……"

| | コメント (0)

2020年6月19日 (金)

ローラー時の汗対策

Zwiftなどで長時間ローラーをしていると靴までびしょびしょになるという話を、最近、よく聞く。体質的に汗かきなのもあって、昔はそうなっていた気もするのだけれど、最近は、靴が濡れるようなことはない。マット上には、相変わらず、汗だまりができているのだけれど。

というわけで、汗止め対策をざっとまとめてみたい。

■体を冷やす対策

まず扇風機。風量が多い工業用を使っている(↓の旧型)。ローラーは汗だくになるもので、冬でもお世話になっている。

冷却効率としては背中から当てるのがいいという話もあるが、置き場所の問題もあって、私は、前方下から斜め上に向けている。角度は、首から下が中心になるくらいというか、口にあまり当たらないくらいというか。理由は、よく動かす胴体から足にかけてを冷やしたいから。口に正面から強い風が当たりつづけ、口のなかが乾いてつらくなるのを避けたいというのもある。

次がエアコン。最近のように暑くなってくれば、やはり、エアコンで室温も湿度も下げるのが吉だ。

ウォーミングアップ時は温度高めで、あとは、強度が上がるほど設定温度を下げていく。2時間、3時間もレース強度で走るときは、じっとしていたら寒いくらいの気温になっていることが多い。

服(後述)も速乾性が高い自転車用を着ている。速乾性が高ければ奪われる気化熱も多く、涼しいし、乾いた分、したたり落ちる汗の量も減るし、なので。

続きを読む "ローラー時の汗対策"

| | コメント (2)

2020年5月14日 (木)

トロンバイクの色調整が残念な件

エベレストチャレンジで5万メートル上るともらえるZwiftコンセプトバイク、通称トロンバイク。これ、スライダーで色が変えられる。だから、みんな、好みの色に調整している(んだと思う。いろんな色が走ってる)。

私は、もちろん、オレンジなんだが……これがちょっと、なんだかなぁである。

■スライダーで色が調整できる

20200512_155858__img_0164

一番上がオレンジらしい。Zwiftのイメージカラーがオレンジらしいので、そのせいかな。

続きを読む "トロンバイクの色調整が残念な件"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧