自転車-ライド

2022年9月22日 (木)

シューペル・ランドネ/SR600コース

10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)」なんて走るんだったら、こんなのはどう?って知り合いが教えてくれたのでメモ。

「シューペル・ランドネ/SR600コース」

夜走るのがいやなのでブルベは……って言ったんだけど、地図(↓)を見ると、このあたりを通るコースが2本ある。SR600ってたぶん600キロなんで、2泊3日とかで勝手に走るっていうのならアリかも。

野辺山を通るのは、SR Fuji(獲得標高11,100m)とSR Nihon Alps(獲得標高12,400m)。うーむ、今回の10,000UPチャレンジより距離も獲得標高もたぶん多いじゃん。しかも周回コースじゃないから荷物をどうするって問題もある。

ま、いま、いろいろ考えてもしかたない。来年あたり、気候がいい季節にでも走ることを考えてみようかな~。

| | コメント (0)

2022年9月18日 (日)

10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-感想その他編

■走行距離などの総括

公式の数字だと、合計で、距離は497.5km、獲得標高は11,632m。パイオニアのサイコンで測った記録だと、合計で、距離は516.1km、獲得標高は10,569m。サイコンのほうが距離が長いのは、ミスコースして勝手に「増し」にしちゃったからだろう(^^;) 獲得標高は、たぶん、サイコンのほうが実際に近いはずだ。ちなみに、10,000mにあとちょっとで達しなかったら残念だなと思っていたけど、それは大丈夫だった(^^;;; あ、増しで上った合計はせいぜいが400m前後なので、増さずにちゃんと走っても10,000mは超えたはずだ。

TSSは三日合計で1,048(FTP設定修正後の数字)。週間TSS 4桁は初だ。週間でさえそうなのに、それ三日で走ったんだからダメージはものすごいことになる。というわけで、走り終わった翌日のFormは-79。バグってるとしか思えない数字だ。来週末のスマートコーチング合宿に向けて、回復に努めないと。

それにしても、ほんと、ペダリングが崩れなくなったなぁ。じろで庄内のときも思ったけど。つらくなると、すぐ、ブラケット握りこんで腕ががちがちになり、ハンドルに加重しちゃう分、足から体重が抜け、筋力で踏み込んでもっとつらくなるっていう悪循環にいつもなっていて、スマートコーチングで毎回指摘されていた。それが今回、最終日の後半はさすがに少し崩れ気味だったけど、それでも、すぐに修正ができるようになっている。合宿やサーキットでさんざん怒られたおかげだろう。ありがたい。

続きを読む "10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-感想その他編"

| | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-戻り

最終日はホテルで朝飯。

■今日は走らないので控えめに(^^;)

20220917_073615_iphone-12-pro_img_5646

一応、仕事も持ってきてはいたんだけど、初日と二日目はそんな時間なかったし、三日目は完遂で腑抜けてしまい、仕事なんぞ手につかない。戻りの今日はどうしようかと思ったが、まずは走った記録を覚えているうちに書いてしまったほうがいいだろうと、チェックアウトの時間までブログ書き。結局、仕事には手をつけなかった(^^;)

■今回泊まった水上のホテル

20220917_105457_iphone-12-pro_img_5648

戻りはずっと高速。疲れているので時速80kmほどとスピード控えめ。トラックとか抜こうとすると、追い越し車線の流れに合わせて加速して、また減速してといろいろ神経使わなきゃいけない。でもこのくらいのスピードなら抜かれる一方なので、周りを気にせず走れる。オートクルーズにハンドルアシストでかな~り車任せののんびり走行。

いや~、世の中は今日から3連休。そのせいで下りは車がいっぱい。上りはそれほどでもないけれど。軽井沢方面に分岐したあとは、オートクルーズが使いにくいくらいに車が増えた。水上も車がすごく増えていたもんな。今回、平日に走ったから車が少なかったけど、連休の週末に走っていたら、あちこちもっと車が多かったのかも。

おりおりあくびが出る。一晩寝ただけじゃ、完全に回復とはならないよなぁ。眠気ざましもあってコーヒーの減りが早い。高速に乗る前に買ったけど、高速の半ばで飲み上げてしまった。お腹も空いてきたので、甘楽PAに立ち寄る。

続きを読む "10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-戻り"

| | コメント (0)

2022年9月16日 (金)

10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-3日目

今日は日光白根山upコース125kmのみ。だったらホテルで朝飯食べてからでもいいのだけれど、そうすると終わりが遅めになり、晩飯がまた最終グループになりかねない。それよりは朝さっさと走り始めて早くにゴールし、おいしいおやつ食べたり、晩飯の追加注文したりしたいなと、結局、ホテルの朝飯はなしということに。

■三日目の朝飯

20220916_054038_iphone-12-pro_img_5614

■三日目の補給食

20220916_063733_iphone-12-pro_img_5615

このさつまいもスティック、ファミマで買った。おいしかった。補給食にはセブンイレブンのスティックメロンパンをよく使っているんだけど、味はこっちがずっと上。ただ、取り出しづらくて走りながらはきつい。スティックメロンパンはけっこうすんなり出てくるのよね。レースの補給食には、やっぱりスティックメロンパンかなぁ(こういうときにいろいろ試しておくのだ)。

■最後の日光白根山upコース125km

距離126.5km、獲得標高2702mと今回の5コース中、距離も獲得標高も一番。その分、時間もかかるだろう。足も死んでるし。なにせ、Formが-71と見たことない数字になっている。-30をずっと切るようならオーバートレーニングって目安なのに。ま、これ走り終わったら、そのあとレストに入れば大丈夫だと思う。

続きを読む "10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-3日目"

| | コメント (0)

2022年9月15日 (木)

10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-2日目

二日目のスタートは道の駅みなかみ水紀行館でホテルから車で10分ほど。明るくなる5時半ごろスタートしたいので、4時に目覚ましで起床。

■二日目の朝飯

20220915_042813_iphone-12-pro_img_5590

■まずは武尊山upコース90km

距離89.5km、獲得標高2262mとのこと。獲得標高は実質2000弱、かな。

完全にガスっているが、昼間は回復して気温もそれなりに上がる予報。なので、昨日と同じく完全夏装備でスタートする。最初はちょっと寒いかもしれないが、そのときはウインドブレーカーでなんとかなるだろう。

これが大失敗。天気が回復しないのだ。どころか、小雨になっていく。うーん、アンダーくらい着てくるべきだったし、ウインドブレーカーはふつうのじゃなくてゴアのにすべきだった。手袋も、雨天用とまでは言わずとも、せめてオーバーグローブくらい持ってくるべきだった。ブレーキ操作が怪しくなるほどではないけど、指切りグローブはさすがにつらい。

自転車は持てる荷物にかぎりがあるからなぁ。スマートコーチングのコーストツーコーストに参加したときみたいにサポートカーがあると、念のためってあれこれ預けておけるし、逆にお天気になったらなったで、いらなくなったものを預けられるから荷物が持てるかという心配もしなくていいんだけど。

続きを読む "10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-2日目"

| | コメント (0)

2022年9月14日 (水)

10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-1日目

6時半前に沼田インターそば、道の駅にあぐりーむ昭和に着くには、野辺山を4時前に出なければならない。3時に目覚ましで起きて、車が走り始めたのが3時50分ごろ。イベントに選ばれたのならこんなぎりぎりはダメだけど、そこは自分ひとりなのでかまわないかと。走り出しは7時に近いかも。(イベントに選ばれたら前泊する予定で宿を手配していた。後泊もするから4泊)

コンビニで朝ご飯用と補給用のパンを買って走り続け、6時20分ごろあぐりーむ昭和に到着。ぱたぱたと準備をして、6時45分ごろ、「赤城山upコース80km」を走り始める。

■赤城山upコース80km

コース確認も完走証明も、ツール・ド・ニッポンのアプリでやるとのこと。これ、前にスマートコーチングの仲間と富士一に参加したとき使ったけど、よくわからなかったのよね~。走りきれるかどうかより、アプリがちゃんと使えるかどうかのほうが不安。ま、完走証明がもらえなくても、走り切れればそれでいいや。

走り始めるとどっかで見たような景色。そっかー、昔、望郷ラインセンチュリーライドで走ったあたりなんだ。

■最初のチェックポイント到着

20220914_072109_iphone-12-pro_img_5569

ここまでなんども止まってコース確認したりとだいぶまごついて先が思いやられるが、それでもなんとかチェックポイントに到着。アプリのチェックインなる機能もきちんと作動しているようだ。スマホの動作がおかしくなったりしなければなんとかなる、かな。

続きを読む "10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-1日目"

| | コメント (0)

2022年9月13日 (火)

10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-計画編

しばらく前、「10,000UPチャレンジDay」なる企画があることをサイクルスポーツさんが報じた。

3日間で10,000upに挑む、変態クライマー求ム!「10,000UPチャレンジDay」開催決定

■10,000UPチャレンジDay公式ページ

「桁違いのクライマー」ねぇ。うーむ。私はそもそもクライマーじゃないし(下りと平坦な人。最近は下るために上るみたいな感じになっている^^;)、トシも、60過ぎとは言え、さすがに桁は同じだしなぁ(そういう話ぢゃないって)。

企画は、ツール・ド・ニッポンで設定されている沼田・水上あたりのコース(距離100km前後、獲得標高2000m前後)5本を三日で走ろうというめちゃなもの。ダメージ的にはThe PEAKSノーマルを二日続けて走るくらいか。

9月23日~25日は家族旅行とかぶっていたのであきらめかなと思ったら、家族旅行はずらせばいいと了解が取れたのでエントリーした。したんだけど……選ばれなかった(T_T) そろそろ前期高齢者のじーちゃんには無理だと思われた、のかな。そう思われても不思議はない。一応、持久力タイプでエクストリーム系ライドは得意と書いておいたんだけどね~。

というわけで、選ばれなかったけど、道はそこにあるわけで。宿も取ってしまったし、当日、同じコースを勝手に走ろうかなぁと思っていた(エントリー時のコメントにも、チャレンジしがいのあるいい企画だと思うので、チャレンジャーに選んでもらえなかったらひとりで走ろうと思っていると書いている)。ところがところが、その週末、スマートコーチングが合宿やるという話になり……そら、参加しないわけにいかない。おきなわに向けていい練習になりそうだし。というわけで、宿はキャンセルして合宿に申し込んだ。

でも、ねぇ。未練、ありまして。っていうか、今年は、もともと、ニセコ後の一番日が長い時期にエベレスティングに挑戦しようかと思っていたのよね。それは肋骨ヒビであきらめるしかなくなった。せめてこっちと思ったのに、それもなんだかんだでだめ、か(--;)

どこかで走れないか、カレンダーとにらめっこしてみた。なにせ日がない。9月11日はじろで庄内215km、翌々週の9月23日~25日はスマートコーチング合宿、その翌週末は家族旅行、そのまた翌週末はスマートコーチングのコースト・ツー・コースト企画、10月半ばからはおきなわに向けての調整(年齢制限なしにしてくれたこともあり、今年は210kmに初チャレンジするのだから入念にやりたい。肋骨ヒビでぼろぼろだったニセコのリベンジ的意味合いもあるし)。残るはこの週末、9月17日~19日のみ。なんだけど、天気がよくなさそうだ。

というわけで、こんどは天気予報とにらめっこして、雨予報から晴れ~曇りに回復したこの水曜~金曜で走ることにした。じろで庄内215km走って中二日というのが心配だけど(じろで庄内の前から天気予報を見ていて回復傾向だったので、念のため中二日を完全休足にしてはある)、スマートコーチング企画と中二日とか中三日ってのは前後にかかわらず絶対にアウトなので(体もたね~よ)、走るならここしかない。というわけで火曜夜、宿を手配して、走るの決定~。こういうことができちゃうのがフリーランスのいいところだ。

さて、どう走るか。10,000UPチャレンジDay企画と同じでもいいが、ひとりで勝手に走るのだから同じにする必要もない。というわけで、どう走るのかを考えてみた。

ちなみに、ツール・ド・ニッポンがもともと企画している10,000UPチャレンジはこの5コースぜんぶをキャンペーン期間中に走ればよくて、三日で走る必要はない。でも、どうせやるなら、ねぇ。なんども行くのも時間かかるし、野辺山にいれば1週間で8,000m以上上るとかいくらでもあるわけで、ばらして走ったらチャレンジにもなんにもならない。せめて五日連続とかにはしないと。今回、天気が土曜までの四日しかもちそうにないので、どうしても走りきれなかったら四日に延長も視野に入れつつ、三日で走ることを基本に計画する。

続きを読む "10,000UPチャレンジ(勝手に増しバージョン)-計画編"

| | コメント (0)

2022年9月 5日 (月)

ジャパンカップのコースを走る

自転車持って宇都宮に泊まったらやっぱりここに行くんだろう。というわけで、走ってみた。ジャパンカップのコース。

街の中心部から森林公園まで10km余りの車で30分弱だった。

■森林公園駐車場

20220905_084948_iphone-12-pro_img_5486

■ジャパンカップのコース

20220905_090337_iphone-12-pro_img_5488

■自転車はOK

20220905_090421_iphone-12-pro_img_5489ok

この少しあとにゲートがあり、そこには「レンタサイクルは進入禁止」と書いてあった。宇都宮ブリッツェンの練習コースにもなってるし、自転車は通っていいことにしたいけど、ふつーの自転車で入ってなんかあっても困るからなるべく禁止したい、と、そういうことかと。

このあとは勾配がきつくなる。10%超は当たり前。なんでダンシングしたら、ずるずるっと後輪が滑った。こけ生えてるし道路全体に湿ってる感じだしでどうかなぁと思ったら、やっぱりか。というわけで、きれいに回すシッティングで上る。

続きを読む "ジャパンカップのコースを走る"

| | コメント (0)

2022年8月11日 (木)

乗鞍ヒルクライム試走にお付き合い

乗鞍ヒルクライムに参加するスマートコーチングの仲間ふたりが試走に行くというので、私も同行することに。野辺山からなら遠くないし、中央高速の渋滞も心配する必要がないしなので。

10時に乗鞍の観光センター集合とのことで、7時ごろにゆっくり出発。9時半ごろ現着したら駐車場が満杯。第2駐車場、最後の1台だった。

■今日はこの3人

20220812_063551__298235946_1667146557000

そして……スタート直後に遅れる(^^;) いや、FTP領域では走ってるんだけど(標高高い分、FTPは下がってる)。これ以上上げると酸素負債抱えかねないんだけど。

まあ、無理してもしかたないというか、無理なんてできないので、あきらめてたんたんと。

続きを読む "乗鞍ヒルクライム試走にお付き合い"

| | コメント (0)

2022年8月 7日 (日)

南八ヶ岳周回、時計回り(御射鹿池経由)~Attack 299スライド

今日はAttack 299があるらしい。再開されたことさえ知らなかったのでエントリーもできなかったのだけれど、先週、スマートコーチング関係者でやった私設合宿に来た女性は走ると言っていた。というわけで、Attack 299とスライドするのも期待して時計回りで南八ヶ岳周回、せっかくだから御射鹿池を経由し、奥蓼科方面から麦草に上ってみることにする。(御射鹿池には、こないだ、シーナックの中込さんに連れて行ってもらったんだけど、あのときは下ったので)

■多めの朝ご飯

20220807_065824_iphone-12-pro_img_5386

野辺山は完全にガスっているし、小雨まじりだったりするが、日が昇れば天気は回復するはず。実際、小淵沢あたりで晴れてきた。

鉢巻道路から富士見、原村と定番コース。三井のゴルフ場を巻いたあと、三井の森蓼科別荘地の外周を巡る形で岳麓公園へ。岳麓公園北端の駐車場近くにトイレがあるのを確認し、さて、どの道で行こうかと地図を見たら、このあと自販機などありそうにない。いつもの道まで少し戻り、自販機でボトル満タンと飲み物休憩にする。

改めて岳麓公園脇を通り、農地の真ん中を突っ切って(車が少ないのはいいけど日陰がなくて暑い)、いつもエピのほうに曲がる交差点へ。直進すればいつものエピだが、ここを奥蓼科方面へ右折。

上り始めてわりとすぐ後悔した。日陰がない。斜度なんて10%超えはふつう、あとで地元に人に聞いたところでは最大20%あるらしい(そういうところはダンシングしているから斜度がちゃんと確認できない)。

■ここから12%の道路標識

20220807_105310_iphone-12-pro_img_538712

これだけ見ると「え!」って思うはずなのだが、ここまで走ってきた身としては「なにをいまさら」である。しば~らく12%超えだったところとか、何カ所もあったじゃん。そっちには標識なくてなんでここだけ???

続きを読む "南八ヶ岳周回、時計回り(御射鹿池経由)~Attack 299スライド"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧