雑記-その他

2019年12月13日 (金)

体内年齢

タニタの体組織計では体内年齢なるものが出てくる。

「体内年齢とは何ですか? 」@タニタサイト

「基礎代謝の年齢傾向と、タニタ独自の研究により導き出した体組成の年齢傾向から、測定された結果がどの年齢に近いかを表現したもの」だそうだ。

私は、いま、60歳。で、体組織計に表示される体内年齢は45歳。ただ、ねぇ、この数字、実年齢-15歳が下限らしいのよね。つまり、私なんかは、その下限にびったり張り付いている状態。統計的に異常値の範囲に入っているとも言えるだろう。そういう人の場合、これ以外の各種数値にも大きな誤差が出たりするらしい。ウェブ検索してみると、病院のなんたらで計ったのと数値が大きく違うんでタニタに問い合わせたら、それは仕方ないみたいなこと言われたって怒ってる人がいたりする。まあでも、こういう体組織計では統計的な処理をするしかないし、そのとき、異常値に入る一部の人にとって数値が狂うのも仕方ない。

なんだけど、このあいだ、それならと、ふと思い、実年齢の設定を変えてみた。実は、昔もトライしたのだが、そのときは、古いバージョンの体組織計で、いったん設定した実年齢(というか誕生日)は変更不可だった。いまは、あれこれをウェブアプリで管理するタイプになっていて、改めてやってみたら、誕生日の設定が変えられた次第。

とりあえず、体内年齢の表示に合わせて、実年齢を15歳引き下げてみた。つまり、45歳だと詐称したわけだ。で、計ってみると……体内年齢は30歳かい。45歳設定でも異常値って判定らしい(--;)

ここまでくれば行けるところまで行ったろうやないかと(なにと戦ってるんだか……)、実年齢をさらに15歳引き下げてみた。つまり、30歳と詐称(実年齢はダブルスコアじゃん^^;)。

結果、28歳。

というわけで、実年齢設定は40歳とすることにした。なんだかんだ言っても、年齢重ねると若いころと体の組成というか、どこに脂肪がつくかとかが変わったりするので、少しでも実年齢に近いほうがいいかな、と。

ところが、実年齢設定40歳だと、25歳って出るようになり(28歳だったのは、忘年会で暴飲暴食した直後だった)、結局、実年齢設定は、いま、35歳にしている。これで22歳とかって出てくるので、このあたりでしばらく使ってみようかと。

ちなみに、実年齢設定を正直に(^^;)60歳にしていると、あちこちの筋肉量が「多い」になるが、35歳と詐称すると、「標準」になっちゃう。そらそうよね。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

『天気の子』

家族旅行から戻ってすぐ、立川に行く用事があったので、にこばっかいと嫁さんと3人で『天気の子』を見てきた。見た後、お茶しながら話し合ったところ、3人とも同じ感想だった。

映像はすばらしい。でも、ストーリーに無理がありすぎ。こういう絵を出したいからこういうストーリーにしましたと感じてしまうほどに。

これ、脚本も監督の新海さんなんだよな。ということは、新海さんのほかの映画も観なくていいやと思ってしまった。我が家は、みんな、ストーリー重視。もともと本派だから、かな。そら、映像もいいにこしたことはないけど、さ。

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

ココログがどうにもおかしい

大幅リニューアルで新規投稿ができないなどめちゃくちゃトラブっていた。で、一応は動き始めたようだが……管理画面の動作は不安定だし、仕様が変わったのか、書きだされるブログがすごく読みにくい。投稿時の工夫でなんとかならないかと思ったけれど、どうもむずかしいようだ(--;)

| | コメント (0)

2019年2月28日 (木)

補聴器の買い換え

私は耳が悪く、もう15年くらい前から補聴器を使っている。障害者手帳が出るほどではないのだけれど、人と話をしているとき聞こえづらいとか、特にたくさんで話をしていると両隣の人は話がわかっているらしいのに私には聞き取れないとかがあって。まあ、補聴器ってつけたらクリアに健聴者と同じだけ聞こえるようになるわけじゃないので、いま、補聴器を使っていても、両隣の人は話がわかっているらしいのに私には聞き取れないって珍しくないんだけど。

「難聴について」←耳が悪い人はどんな感じに聞こえるのか、イメージとしてわかりやすいと思う

それはともかく。

いま使っているのはもう丸8年になるので、そろそろ買い換えを考えた方がいい(一般に、5年くらいで買い換えが多いらしい)。というわけで、いろいろと試してみることにした。

最初に買ったのは、2003年でWIDEXセンソ(1995年発売)。私の聴力は声の中心となる中音域がへこんでいるという変わったタイプで、昔のアナログ式補聴器は使えなかった(中音域を増幅すると、低音か高音が大きくなりすぎる)。センソはフルデジタルでバンドごとに増幅度が変えられるので、中音域のみ増強するといったことが可能だと知って購入した次第。

その後、2010年に同じくWIDEXのCLEAR 440(2009年発売)に買い換えている。

■WIDEXのCLEAR 440(2009年発売)

20181209_162405_canon_ixy_650_img_1

続きを読む "補聴器の買い換え"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

東芝のサービス窓口があまりにあまりな件

先日、「洗濯機の修理」という記事で東芝はサービス窓口の対応がひどい、東芝製品は二度と買わんと書いたわけだが……似たようなことを思う人がそこそこいるらしい。

「東芝 テレビ 故障 修理 対応」でお困りの方へ

つまり電話窓口の対応がちょっとアレなだけで、実際の修理時の対応は筋が通ってると。

私が電話をしたとき、窓口の対応は、「有償修理になってもいいからサービスマンを呼ぶ」に同意したとの言質をとろうとやっきという感じだった。で、そこまで必死で言質を取ろうとするということは、サービスマンも、なんだかんだと可能なかぎり有償修理にしろって言われてるんだろうなと思わざるをえない(勤務評定に反映させるとか、方法はいくらでもある)。製品が届いて数日、ふつうに使っているだけでおかしくなった(風呂の残り湯を使うホースの水漏れ。空中に浮いてる部分からなので、まちがって踏んだということもありえない)のだし、修理といってもホース交換しか方法はなくて交換は自分でも簡単にできるというか、もともと自分でつないだわけだしなのに、部品代から出張費から技術料から払わされたんじゃたまらないと、最後は断ったわけだ。

で、それから10年近くたって、また似たような経験をして、結局、東芝製品は二度と買わんとなった。まさしく、上記サイトに書かれている「メーカーにとって非常にもったいないこと」になっているわけだ。こうやって、東芝のサービス窓口は対応がひどすぎると文句の記事も書いているし。

まあ、なにをどうしてもどこからかは文句が出るものなんだけど、東芝のサービス窓口は対応が悪いほうであることはまちがいないようだ。「メーカー名 修理 電話 対応 悪い」くらいでネット検索してみると、メーカーによって温度差があることがわかる。

この件については、先日、別部署から電話が入った。やってもいない修理の代金を請求したことに気づき、さすがにそれはまずいということになったのだろう。一生懸命あやまっていたけど、ね。我が家的には、そんなことはどうでもいい(まちがいは正せばいい)、電話窓口の対応のほうが腹立つわけで。貴重なご意見として改善に努めますみたいなことを言っていたが、ウチは別にいいよ、お宅の製品は二度と買わないからと電話を切った。

(あっと、出張費の支払いはしないと、な。新しい請求書が届いていたはずだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

平成最後の新年

■あけましておめでとうございます

20190101_182154_em5_p1011440

年越しは、ここしばらく恒例となっているお世話係のほうのご両親やお兄さん夫婦とともに新宿のホテルで。

■りっぱな生け花

20181231_145232_iphone_7_img_1026

続きを読む "平成最後の新年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

冬コミ体験

今日から3日間、冬コミがある。なんと、にこばっかいはスタッフとしても参加(出店もする)。そんなこんなで、家族で行くことに。

スタッフのにこばっかいは当然早朝から。なにやらお目当てがあるこばっかいも早くに出ていった。にこばっかいには、6時から並ぶのを勧められたが、親ふたりは最低気温1℃の天気予報におそれをなし、ゆっくり10時ごろ着(^^;) このあたり、早朝は零下だったらしいから、正解だったと思う。

■人の列、列、列

20181229_103556_canon_ixy_650_img_1

私はコミケ初参加。お世話係は学生時代、黎明期のコミケをのぞいたことがあるというが、もちろん、当時はもっとせま~いところでやっていたわけで、いまようなコミケは初体験。

というわけで、こういうのもなかなかに興味深い。

■会場の様子

20181229_114900_canon_ixy_650_img_1

この中ではぐれたら再会できる自信ないわ(^^;)

■人は流体である

20181229_111915_iphone_7_img_1014

と言いたくなるくらいの流れ。

続きを読む "冬コミ体験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

寒くなりました

このところ急に冬らしくなり、朝はかなり冷えるようになった。その結果、テレビがおかしなことに。

■朝一のテレビ

20181211_091305_canon_ixy_650_img_1

去年からこんな感じで、そろそろ買い換えなのかなぁ、と。あったまってくると回復するんで、あわてることもないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

洗濯機の修理

修理依頼が必要というエラーが出た(水漏れエラーだったらしい)ので、修理を依頼。お世話係が依頼の電話をしたのだが、電話の応対があまりに悪いと大変なおかんむり。この洗濯機は、買って1週間しないところで不具合が起き、保証修理で部品交換を依頼したのだが、そのときも電話応対があまりにあまりで、交換せんでいいとぶちぎれた前科がある(このときは私が電話した)。今回は、最終的に買い換えるにしても、それまでどうするって問題があるので、修理してもらわないわけにもいかず、ぶちぎれそうになるのをどうにか押さえたようだ。

後日、修理担当者が来訪。だが、エラーが再現しない。ゴミが挟まって排水弁がきちんと閉まらず水漏れエラーになっていた、ゴミが流れて復旧したという可能性もあるらしい。そういう話なら修理は不要なわけだ。可能性はほかにもいくつかあるので、念のため部品交換をする手もあるが、その場合は2~3万かかる。修理しない場合は、この日の出張料3000円ほどがかかる(後日修理するなら、この日の出張料は請求しないとのこと)。妥当な対応だわな。

念のため、夫婦で相談した結果、そういう話なら、遠くない将来、買い換えることを視野に入れ、今回、修理は見送ることに。というわけで、出張料の請求書を送ってもらうことになった。

で、届いた請求書を見てあぜん。

■届いた請求書

20181125_

作業内容は「修理キャンセル」なのに、有償修理完了として部品代やその交換工賃まで請求されている。

人間がやることにミスはつきものなんで、まちがってるよと連絡して修正してもらえばいいって言えばそうなんだけど、前回も今回も対応があまりにあまりだったところにまた電話しなけりゃならないってのがいや。向こうから連絡来るまでほっとこうかな。

というわけで……前回も今回もサービス対応がひどすぎる、たとえ製品はいいと思っても、この会社のものは二度と買わないことにしようって話になった。どんなものでも使っていればいつかは壊れるわけで、そしたらまたあんな電話しなきゃいけないのかと思うと気がめいる。壊れたら買い換え、みたいな製品もあるわけだが、我が家としては、もう、この会社の製品ってだけで持っていても使っていても気持ちよくないってくらいサービスの電話応対にあきれてしまったので。8年間隔で同じような経験をするってことは、この先も応対が変わるとは思えないわけで。

実はこの冬はテレビを買い換える予定で(去年、冬の早朝は液晶表示がおかしくなるようになってしまった。あったまってくれば大丈夫なんだけど)、あれこれ見比べてREGZAがいいのかなぁと思っていたのだけれど、考えなおさなきゃな(このタイミングでREGZAを買ったら、最悪、テレビ見るたんびに今回のこと思いだすなんてのもありうる。そんなのたまったもんじゃない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 7日 (日)

脱皮

iPhoneケースがだいぶ傷んだので脱皮。

■使用前・使用後

20180928_082527_canon_ixy_650_img_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧