雑記-その他

2022年9月19日 (月)

すてきな木製品の販売サイト

みつけたのでメモ。

MUKU工房(クラフトのページ)

鹿のブックスタンドとか、欲しいかも。

20220919_bok01

20220919_owl01

| | コメント (0)

2022年9月 5日 (月)

中学の同級生とランチ

ジャパンカップのコースを走ったあと、近くの温泉(さくら温泉)にさっと入ってから市内に戻る。中学の同級生がちょうど宇都宮に戻っているとのことで、ランチのお誘いがあったのだ。これもSNSさまさまだよな。

行ったのは石の蔵なるお店。友だちが予約してくれた(さらに言えばおごってくれた。私が出すつもりだったのに^^;)。

メインは選ぶけど、前菜とデザートはバイキングという形式。前菜はいろいろとおいしいものが充実していて、3トリップもしてしまった。

ランチの閉店までゆっくりおしゃべり。

そのあとは、最近できていいらしいよと彼女が教えてくれた道の駅しもつけによって野辺山に帰還。

| | コメント (0)

2022年8月 2日 (火)

『冴えカノ』はオーディオコメンタリー聞くために円盤を買うべき件

我が家は、親子とも、奈須きのこさん、虚淵玄さん、丸戸史明さんあたりがシナリオ書いてるアニメにお気に入りが多く、円盤もそれなりにそろっていたりする。ただまあ、最近は、動画配信サイトが増えていて、円盤買わなくてもそういうところで見られるし、そのほうがコスト的にも安上がりとなるケースが少なくないんで、円盤まで買うかどうか悩ましいのも事実だ。

なんだけど。

『冴えない彼女の育てかた』は、ぜひ、円盤を買ってほしい。

全話にオーディオコメンタリーがついてるんだけど(これも破格。ふつうは一部)、これがおもしろい。よくある声優さんのコメンタリーではなく、丸戸さん含む制作陣も入っているので、メタな話がてんこ盛りなのだ。このアニメそのものもメタな展開が多いのだが、そこに制作陣だからこそできるメタなコメントがつく。これ聞かないのは大損だよなと思うくらいにおもしろい。次男なんて、実家に帰ってきたときじゃないと見られないのがつらい、お金ないから中古になるけど出物があったら自分用に買おうかって言ってるほど。

『冴えカノ』の円盤は、『冴えカノ』見るためじゃなくて(いや、それもあるし、それが目的でもいいんだけど)、オーディオコメンタリー聞くために買うべき。

続きを読む "『冴えカノ』はオーディオコメンタリー聞くために円盤を買うべき件"

| | コメント (0)

2022年6月19日 (日)

まらフェス2022@日比谷野外音楽堂

嫁さんと次男が行くというし、私もちょうど東京にいるタイミングだったので。

■日比谷野外音楽堂が満席

20220619_164620_iphone-12-pro_img_5134

何日か前は雨予報だったけど、結局、雨は降らなかった。暑くもなく寒くもなく。暑くなってからだと聞いてるほうもさることながら、演奏しているほうがたまったもんじゃなさそうだ。

そうそう、次回、また日比谷野外音楽堂だったときの覚え書き。携帯座布団持っていくこと。体重増やしている冬場はまだしも、体脂肪率一桁に抑えている夏にあの固いベンチはお尻が痛い(^^;)

それにしても……やけに早く終わるなぁ、またアンコールが長いんじゃないかと思ったら、案の定だった。どっかでやって、配信してもらえるのが大人の事情でアンコール1曲だけなのよねって弾いたときに比べればさすがに短いけど。

続きを読む "まらフェス2022@日比谷野外音楽堂"

| | コメント (0)

2022年6月15日 (水)

大学で講義~翻訳者仲間の迎撃オフ

ニセコから戻った翌日は、午後、大学で講義(仲のいい翻訳者が担当しているもので、彼女がいろんな翻訳者を集めてオムニバス形式で話をしてもらうってもの)だ。担当の先生は当然にその場にいるわけで、講義が終わってからふたりでお茶。このあと仕事があるという彼女と別れて私は新宿に。おきなわ合宿のあと迎撃してくれた翻訳者仲間が東京に来るということで、こんどはこちらが迎撃するのだ。

ほかにもうふたり、東京側の翻訳者仲間が参加する予定だったが、ふたりとも急用というかなんというかがあって欠席とのこと。じゃあと家族に声をかけてみたら、嫁さんは参加できるとのこと。

沖縄から来る方がフリーになる時間に合わせ、お店は7時半に予約。時間があまるので、クラフトビールのお店を検索し、予習に入ることに。

■飲み比べセット

20220615_171740_iphone-12-pro_img_5119

■3種類の説明はこんな感じ

20220615_171253_iphone-12-pro_img_51153

20220615_171301_iphone-12-pro_img_51163

20220615_171307_iphone-12-pro_img_51173

最初は軽めでペールエール、続けて最近話題のヘイジーIPA、そして、個人的にはこのあたりが好きというインペリアルスタウト。ウォータリングホールというお店で、新宿駅から南に少し離れたところにある。ここはまた行ってもいいかも。

続きを読む "大学で講義~翻訳者仲間の迎撃オフ"

| | コメント (0)

2022年6月10日 (金)

肋骨にヒビ入ってた(T_T)

肋骨、ヒビ入ってた。落車から1週間たっても痛いっておかしいよなと、今日、行きつけの整骨院で診てもらった(ニセコに向けて予約してあった)。

スマートコーチング東京練で落車した日はとくにどうということなく踏めていたのだけれど、翌日休んで翌々日に乗ったら、背中の脇、下のほうに痛いところがある。痛いってのは体が危険信号を出しているのだからと痛みを引くの待つことにして、そのあとは、足を軽く回すか休むかにしてきた。で、だんだんと痛みにくくなってはいるけど、でも、1週間たってもまだ痛みが残っている。で、整骨院で確認してもらったら、ヒビが入っていて、いま、その修復をするため、骨の中に血管と神経が広がっているとのこと。骨なんで(かつ折れたわけじゃないんで)、やっちゃった当日は痛まない、翌日が一番痛くてだんだん痛みが引いていく、だそうだ。

というわけで、痛まない程度におさえていたのは正解らしい。

FTP前後までは大丈夫になってきたけど、ACは動きに注意しないと痛い。と思ったら、ヒビが入ったのは下の方で、腰からの筋肉がついてるので、そらそうでしょうね、とのこと。

ニセコのドクターストップはなし。骨がもろくなってるから、できれば軽くテーピングした方がいい、全力で踏むと、筋肉の力で折れる可能性も否定できないと言われたけど、ニセコだとせいぜいACの下くらいまでしか踏まないと言ったら、なら心配ないでしょうとのこと。

ちなみに、肋骨のヒビは、ふつうだと、それなりに固まるまで2週間くらい、完全復活まで6週間くらい、だそうだ。それなりには固まっているけどそれなりにしか固まっていないと、そういう状態でニセコを迎えることになる。

念のため、テーピングのテープは発注。持っていくことにしよう。

| | コメント (0)

2022年6月 8日 (水)

運転免許更新(ゴールド)

運転免許が更新時期に入ったので、さっさと更新してきた。これから2カ月のうちになんかで捕まったらゴールドぢゃなくなっちゃうし(^^;)

というわけで、無事、ゴールド免許のまま更新を終了。所要時間は1.5時間ほど。

■優良講習は30分と短い

20220608_085557_iphone-12-pro_img_505830

なんだかんだで年間少なくとも1万キロメートルは運転しててゴールドというのは悪くないのでは、と。

| | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

オデッセイ6カ月点検

納車からまだ4カ月ちょいなのだが、走行が5000キロメートル超えちゃってたりするので。いや、よく乗ってるわ。

特に不具合はなく、点検と冬タイヤ→夏タイヤの履き替え。いくら標高高いとはいえ、さすがにもう、ね。

スタッドレスの溝がかなり減ってるとの指摘もあったけど、いずれにせよ、年数的に次の冬は買い換えなければならない。いつごろ買えばいいのかと尋ねると、東京あたりは10月から販売が始まる、年末、雪の予報が出たりすると一気に品薄になるので、その前に、とのこと。うちは八ヶ岳に行く関係で、できれば10月中、遅くとも11月には冬タイヤに交換なので問題はなさそうだ。

| | コメント (0)

2022年6月 2日 (木)

指輪の号数

こばっかいから、指輪の号数を教えてとライン。

覚えているのは知らせたけど、またなんでと尋ねたら、オンラインで指輪買おうと思ったのだけど自分の指の号数がまるでわからない、前、お父さんのをはめさせてもらったからそれを参考にしたいとのこと。

だったら、サイズゲージが家にあるわい。指の太さを測るやつも、指輪の号数を測るやつも。理由添えて尋ねろよ。そしたら話も早いし確実やん。いや、まあ、サイズゲージ持ってるのはめずらしいと思うけど、さ。

そもそも、私くらいの年代だと指輪する男が珍しいか。結婚指輪さえ外しちゃう人多いくらいで、ましてアクセサリーの指輪は珍しい。私は、フィギュアスケートなんぞをしていた学生時代に指輪とかペンダントとかアクセサリーを身につけるようになり、そのまま来ているけど。

| | コメント (0)

2022年4月18日 (月)

ワイン農家を始めた友だちを訪問

夜は、翻訳者仲間だったのになぜかブドウ農家になり、少し前からはワインも作り始めた友だちを訪問。

■GAKU FARM & WINERY

20220417_180820_iphone-12-pro_img_4788ga

■彼が作ったワインをいろいろと飲ませてもらう

20220417_182209_iphone-12-pro_img_4789

ワインにくっついているのは、細い管をコルクに刺し、不活性ガスを注入してワインを注ぐ道具。少しだけ飲んで残してもワインが酸化しないということらしい。ただ、器具もガスカートリッジもけっこう高いらしく。私自身は、そこまでのものは用意しなくていいかなぁと思った。

続きを読む "ワイン農家を始めた友だちを訪問"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧