雑記-家族

2021年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます

■家族そろって

20210101_172705_em5_p1011623

子どもたちふたりは、コロナで経済ががたがたになっている今年、就職活動という最悪のタイミング。しかたないんで、なんとかしてくれい。っていうか、その前に、卒業のめどをつけてくれい~。

| | コメント (0)

2020年12月12日 (土)

困った観客

こばっかいがカードマジックを披露するという。そのときの会話。

続きを読む "困った観客"

| | コメント (0)

「へんざい」

(「へんざい」は「へんたい」の打ち間違いではない。念のため。)

長男の誕生会に帰省してくる次男から、帰ったときちょっと相談したいことがあるんだけど……と連絡があったそうだ。大学4年の研究室を決めなきゃいけないのに気づかず、ひとり遅れて、いま、先生と相談をしていて、その関係らしいのだが。

そういう話がでたときの会話。

続きを読む "「へんざい」"

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

賞金の使い道

にこばっかいがラノベ新人賞に応募した。高3で文芸部に入ったときは驚いたが、けっこう真剣にやっているようで、トライも今回が初めてではない。もちろん、そうそう簡単にどうこうなるものではなく、初回は締め切りにまにあわず提出をあきらめたし、2回目は1次選考で落ちている。

今回は、1次くらい通って欲しいと思っていたのだが、まさかまさかで3次選考も通ってしまった。4次選考を通れば入選、5次選考で大賞や金賞に選ばれれば商業出版確約である。3次通過の1/4くらいしか残らないのだが、それでも、3次までで応募作の5%くらいまで絞られているわけで、驚きの結果だと言える。

本人は言うまでもなく、家族までどっきどきの状態。でも、やれることは待つ以外になく。そんなこんなで、家族が集まると、この話になりがちだ。

(にこばっかい)
ぼんやりしていると、つい、考えちゃうんだよな。
(お世話係)
じゃあ、賞金の使い道でも考えたら?
(にこばっかい)
それいいかも。金賞50万はちょっとわからないけど、大賞で300万がもらえたら、作品のヒントになったウィーンの図書館に行こうかな。
(お世話係)
たしかに、300万あったら……
(Buckeye)
……行けるね
(にこばっかい)
でしょ?
(Buckeye)
……みんなで
(にこばっかい)
……え?
(Buckeye)
行けるよ?
(にこばっかい)
いや、そういう問題ではなく(--;)

いつもの漫才家族になってしまった(^^;)

追記――作品のヒントになったウィーンの図書館は、「家族旅行2019――2日目(ウィーン観光)」に写真がある国立図書館プルンクザール。いい雰囲気の図書館で、その一角に、ひもで封じられている本があったりした。これ、どう見てもやばい魔道書だよねって話をしていたのだが、そこを膨らませて世界観を作ってしまったらしい。

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

にこばっかい誕生会

今日は、にこばっかいの誕生会@レッドロブスター。

コロナの影響か、お客さんが少ない。そして、そのせいか、ラージサイズが割引きになっていた。

■割引きだし当然にラージっす

20200308_190050_iphone-7_img_2831

例によって例のごとく、となりのテーブルが2回転するほど食べ続けたというのに、最後にデザートまで。

■デザートを前に記念撮影

20200308_201654_iphone-7_img_2832

| | コメント (0)

2019年12月29日 (日)

清里KEEP一番星キャンプの同窓会

12月28日~29日の週末は、清里KEEP一番星キャンプの同窓会。子どもたちは、成人したころに開けようって話でタイムカプセルを自然学校に預けていたし。

■スモーク体験

20191228_161635_dscwx350_dsc00199

もともと、一番星キャンプって、こういうアウトドア系の体験が中心だったわけで、大人も含めてみんな、楽しくわいわいと。スモークしたものは、当然、夜の飲み会でつまみになった。子どもたちも、ほとんどが成人しているし。

■自然学校の夕食

20191228_180803_dscwx350_dsc00201

久々。そういや、こんな感じだったなぁ。

■タイムカプセル開封~

20191228_210858_dscwx350_dsc00203

いろいろとこっぱずかしいことも書いてあったりしたが、みんな、小さいころに書いたことだしって楽しく暴露大会をしていた。この企画は大当たりだよな。

続きを読む "清里KEEP一番星キャンプの同窓会"

| | コメント (0)

2019年12月14日 (土)

こばっかいの誕生会@バルバッコア

夜は、こばっかいの誕生会でバルバッコアへ。これ以上は入らないというくらい食べまくった。

■お肉食べ放題

20191214_180626_iphone-7_img_2655

■誕生会サービスのケーキつき

20191214_191652_iphone-7_img_2656

これが出てくるとき、ハッピーバースデーを歌ってくれるのだが、言葉がまるでわからない。シュラスコって南アメリカの肉料理なので、ポルトガル語で歌ってくれたらしい。

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

アウトバックステーキハウスふたたび

夏に行ったアウトバックステーキハウスがよかったので、また、家族で行ってきた。

渋谷店に行ったのだが、お店に入ろうとしたら……

(こばっかい)
オレたちはあっちって言われそうだな……。
(にこばっかい)
なんの話?
(こばっかい)
あれ。

■向かいのお店

20191201_174638_iphone-7_img_2633

(Buckeye)
……(^^;)
(にこばっかい)
あ~、「長男」ってあるからにーちゃんだけだろう。
(こばっかい)
ええ~!?

というわけで、いつものように家族漫才をしながらお店に到着。

お世話係の到着を待ってあれこれ頼む。

■フライドオニオンにサラダ

20191201_183010_iphone-7_img_2634

続きを読む "アウトバックステーキハウスふたたび"

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

家族旅行2019――心覚え

旅行中、持ってきてよかったと思ったもの、持ってくればよかったと思ったものなど、いろいろあったので、メモしておく。

■双眼鏡・オペラグラスは必携

今回、ちょっといいオペラグラス(4×10)とバードウォッチング入門クラスのちょっといい双眼鏡(8×30)を持っていった(両方ともニコン)。オペラグラスが1万ちょい、双眼鏡が3万とどちらもお値段がそれなりにするのだが、数千円クラスのものとは見え方がまるで違う。

■アパート滞在関係

コーヒーのドリップパックを持っていくべきだった。特にイタリアはねぇ。いや、エスプレッソもきらいじゃないんだけど、でも、私は、コーヒーで喉の渇きもいやしたいのよね。

スリッパもあったほうがいい。機内用にスリッパではなく、足に巻き付けるタイプのものを持って行ってたのだが、単なるスリッパのほうがアパートでも使えてよかった。

■旅の記録

移動の前後など、こまめに写真を撮っておくと、その写真を撮った時刻から何時から何時まで移動したかなどがわかっていい。これはやったのだが、これだけあちこち見て歩くと、だんだん、その写真がどこだったのか、記憶があいまいになってしまう。行った先の写真と一緒にガイドブックも写真に撮っておくべきだった。

あと、レストランのメニューも撮っておいたほうがいいかも。食べ歩き記録みたいになってるわけで。

■こんな具合に

20190918_174617_iphone-7_img_2002

続きを読む "家族旅行2019――心覚え"

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

家族旅行2019――12日目(ベネツィア観光~帰国)

11泊13日という長い旅行もついにおしまい。今日は帰国しなければならない。

ザッカリアかサン・マルコのあたりまで朝焼けを見に行こうという話があったのに、目が覚めたのはぎりぎりの時間。というか、にこばっかいが起こしてくれたから起きられたというていたらくである。

ゆっくりしていると日が昇ってしまう。なので、サン・マルコより若干近いはずのザッカリアまで最短距離で歩いた。なんとかまにあった~。

■世界最大の帆船と朝焼け

20190924_065954_iphone-7_img_2427

ちょうど世界最大の帆船が寄港しているとのことで、あちこちで話題になっていた。左端に写っているのがその帆船(3本のマストが屹立しているのが目立つ)。たしかにでかくて、縮尺が狂っているとしか思えない。ちなみに、よく見ると、煙突もついている。たぶん、港のなかはディーゼルエンジンとか、そういう構造なのだろう。

■ザッカリアからサン・マルコ広場側を見る

20190924_065808_iphone-7_img_2426

サン・マルコ広場そのものは、写真の右側あたり、かな。

きれいに見えるあたりを探して歩いていると、船がつき、通勤の人たちがわさ~っと出てくる。そうか、そうだよな。ベネツィアなんだから、基本、水上バスで通勤なんだよな。

■戻って朝飯

20190924_075955_iphone-7_img_2435

牛乳は飲み上げてしまったので、朝、開いていたお店でジュースを買ってきた。1本5ユーロだかとめっちゃ高かったけど、おいしいのはとってもおいしかった。スーパーなどで買った食べ物は、これで食べきり。適量だったな。(コーヒーの粉は余ったけど、それは持って帰る)

空港行きの水上バスはお昼近くなので、午前中は、魚市場・野菜市場を見に行くことにした。

続きを読む "家族旅行2019――12日目(ベネツィア観光~帰国)"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧