« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »

2022年12月

2022年12月31日 (土)

自転車の2022年総括

Stravaによる2022年の総括。いずれも、リアルライドとバーチャルライドの合計である。

20221222_075410__img_6044strava2022

  • 走行距離:14,754km
  • 獲得標高:157,557m
  • 走行日数:212日
  • 走行時間:525時間
  • 最長距離は220キロ(じろで庄内)。

去年に比べると、日数が50日ほど減り、それもあって走行距離は3500キロほど減った。走行時間も80時間、15%近く減ってる。獲得標高がほぼ横ばいだったのがまだしもかな。まあ、肋骨ヒビ入れちゃったのもあるし、例年少し走りすぎなのではと思っていたから少なめにしてみたっていうのもある。おきなわ走った感じでは、もうちょいがっつり走っておいたほうがいいのかも。

ちなみに、この走行日数でも、Strava使ってる人の上位4%に入るらしい。

| | コメント (0)

2022年12月30日 (金)

年越しの準備

■おせちの準備~

20221230_161706_iphone-12-pro_img_6085

最近、食事の準備はほとんど私が担当しているのだが(自転車のトレーニングや減量に適したものは本人が作るのが一番)、お正月料理はあいかわらず嫁さんが担当。いや、私だと、なにをどうしたらいいのか、あれこれ調べないといけなくて、だったら、手慣れている嫁さんが作ったほうがってことで。我が家はこのあたり、全体が楽になるよう、てきとーにやるので。

| | コメント (0)

ホンダのオデッセイ、復活か

昨年末で打ち切りになったホンダのオデッセイが復活するらしいとの情報が出てきた。

■予想外観とのこと(クリックすると記事に飛びます)

だったらあわてて最終モデルに買い換えなくてもよかったかなと思ったけど……全高上げて前後長も拡大し、アルファードに対抗かぁ。うん、買い換えてよかった。たぶん、次のオデッセイ、欲しいと思わないものになりそうだ。

| | コメント (0)

2022年12月29日 (木)

10,000UPチャレンジの追加景品

大阪から戻ったら、10,000UPチャレンジの追加景品が届いていた。協賛品が追加されたから、5コース完走者に送る、と。ありがたい話である。

■追加景品の川場スキー場リフト券2枚

20221228_185733_iphone-12-pro_img_6080

私自身は事故で左膝の靱帯が1本なくなったなどからスキーはやめておこうと思うのだが、長男あたりが使いそうな気がする。年末年始に会うから聞いてみよう。

| | コメント (0)

2022年12月28日 (水)

大掃除のあいだはココスでお仕事

今日は年末大掃除をお願いしているので、1日、ファミレスでお仕事。一番近かったところが閉店して以来、車でココスというのが定番になっている。開店時間が10時と遅く、業者さんが来てすぐには行けないけど、ドリンクバーが充実しているので。コーヒー系もいろいろとあるのよね。

■ロボット配膳に変わっていた

20221228_115225_iphone-12-pro_img_6076

席の割り振りも自動化されていた。ちなみに、席はたまたま壁際でコンセントがあり、助かった。一応、パソコンにも使える大きなモバイルバッテリーも持っていってはいたけど。

■場所代の追加支払い~

20221228_151251_iphone-12-pro_img_e6078

長時間居座るので、このくらいは。

昔は、朝飯食わずにいて、業者さんが来たらすぐファミレスに行き、朝飯、昼飯、午後のおやつと頼んでいたけど、ココスは10時からなので、早めのお昼に午後のおやつだけ。

続きを読む "大掃除のあいだはココスでお仕事"

| | コメント (0)

2022年12月26日 (月)

東京→大阪、移動の点描

全日本で大阪に行く途中のあれこれ。

■腹黒ひよこ(^^;)

20221222_095017_iphone-12-pro_img_6056

いや、だって、見た瞬間にそう思ってしまったんだもん(^^;)

■お昼は車内で

20221222_101213_iphone-12-pro_img_6058

駅弁をたくさん売ってる東京駅内のお店であれこれ買い込み、お昼は新幹線の車内ですませた。

続きを読む "東京→大阪、移動の点描"

| | コメント (0)

2022年12月25日 (日)

全日本フィギュアスケート選手権2022観戦

今年もクリスマスは全日本フィギュアスケート選手権の観戦。今年は大阪で、2018年と同じ会場だ。

■会場

20221222_143246_iphone-12-pro_img_606020

■嫁さんが最近買ったかばん。これいいわぁ。

20221222_213332_iphone-12-pro_img_6061

外側に透明ポケットがあり、イベントのパンフやクリアファイルを入れておけるのだ。

■大会の感想

フィギュアスケート、私は、ジャンプが飛べるかどうかより、音楽やストーリーを表現できるプログラムを工夫しているか、それを滑れているかで評価する。幸いなことにジャッジにはならなかったから。ジャッジになっていたら、点数つけないときにも、ついつい、点数が出るかどうかを考えてしまいそうだもんな。

そういう意味で、山本草太くんとかダメなのよね。ジャンプのアプローチがくっそ長いせいでプログラムの構成が単調になってしまい、おもしろくない。もっと気になるのは、アプローチに入ったとたんに手がドラえもんになること。ほかでいくら工夫していても興ざめだ。特にプログラム冒頭とか、ジャンプアプローチが時間の2/3くらい占めていたりして、もう見るのやめたいって思ってしまう。手なんて、ふだんの練習でいつもやれば直せることなのになぁ。あれほどの有力選手なのにできることやってないのは、ねぇ。

あと、女子もなぁ。金太郎飴で見てて飽きる。特にショートはひどい。音楽は単なるBGMだし滑りも変わらないし。音楽と滑ってる映像とをランダムに組み合わせても違和感なさそう。大半は言われたとおりに滑ってますって感じがするのもなんとも。ほんと、ショートなんて、ときどき寝落ちしてしまったようで記憶が定かでない人が多い。

よく言えばまじめなんだろうし、なんだかんだジャンプ飛べないと点数でなくて上に行けないからプログラムが後回しになりがちっていうのもわからないではないのだけれど。でも、つまらないものはつまらない。

対して男子は、特に下のほうとか荒削りだったりするけど、きれいにまとまってなくて個性が感じられる人が多い。だから、女子より男子がおもしろいと思っちゃう。

だって、ねぇ、フィギュアは見ていただいてなんぼの競技じゃん。音楽やストーリーが表現されていなければ見るべき要素はジャンプやスピンなどだけになってしまう。そんなん、単なる軽技じゃん。だったら音楽なんかかけず、ジャンプ大会、スピン大会でいいじゃん(暴言)。

ただまあ、私みたいな見方が珍しいのはわかっている(我々夫婦みたいな見方はと言うべきか。嫁さんも評価の方向性は私と同じ。基準は少し甘いかな^^;)。嫁さんや私がスタンディングオベーション贈ってるときって周りの人はあんまり立ってないことがけっこうあるし、周り総立ちに近いとき我々夫婦は「アレはないよね」ってささやき合っていたりするから。

以下、そんな偏った見方をする人間がどういう感想をいだいたか、思いつくまま書いておこう。

続きを読む "全日本フィギュアスケート選手権2022観戦"

| | コメント (0)

2022年12月20日 (火)

チャリダーに映り込んでいた(^^;)

チャリダーは録画して見ているのだが、先日、ロードレース男子部復活でニセコクラシックに出場した回を見た。そしたら、最後のほうで、嫁さんが「いま、映ってなかった?」と言うから巻き戻してみた。

■抜かれていくところが映っていた

20221201_222355_iphone-12-pro_img_5983

今年のニセコは肋骨にヒビ入っていてぼろぼろ。このあたりはもうとぼとぼ走るしかできなくなっていたわけだが、ある意味、そのおかげで映ったと言えるだろう(^^;)

| | コメント (0)

2022年12月19日 (月)

自転車友だちのシュトーレン

こないだ、パティシエになった自転車仲間のパフェ食べに行ったわけだが、今年のシュトーレンは彼の作品にしてみた。

■いただきま~す

20221215_144231_iphone-12-pro_img_6024

こういうドライフルーツやナッツがたっぷりのお菓子って好きなのよね~。クリスマスに向けて少しずつカットしていこうっと。

| | コメント (0)

2022年12月18日 (日)

Zwiftにあった「Pro Training Camp | Jumbo-Visma、ウィメンズチームのリカバリーライド」がガチトレーニングだった件

フェイスブックのZwiftコミュニティで話題になっていて知ったメニュー。昨日のシド連がきつかったので、今日は「リカバリー」ライドがちょうどだろうとトライしてみた。

■ウィメンズチームのリカバリーライド

20221219_

40秒ごとに、ケイデンスを95rpm、100rpm、105rpm、110rpm、115rpm、120rpmと計4分間6段階に上げていくのを3セット×2回やるというもの。高ケイデンスといっても120回転までだし(私の場合、実際に使えるのは140rpm前後まで)、足をたくさん動かしたほうが「リカバリー」にはなるんだろうしと思ったのだけれど……出力がFTPの73~81%、エンデュランスの上のほうからテンポというガチトレーニング領域だった。

そんなこともあり、見ていた動画を無視して、真剣にがんばることに。

このワークアウトでは、途中、「ペダリングに注意。スムースに」といったコメントもよく出てくる。そんなコメントがあったのもあり、おきなわ後、サイコンに表示する項目を変えて久々左右バランスを出していたのもありで、110rpm以上くらいになると右足主導という昔の悪い癖が出ることに気づいた。もちろん、気をつけて踏めば左右がほぼバランスする。そういう修正ができるくらいにはペダリングが身についている。でも、気を抜くと、すぐ、左:右=40:60くらいになってしまう。

リカバリーになるかと言われると疑問な気もするが、トレーニングの一環として、このワークアウトは続けたいな。特に気にせず120rpmでも左右がバランスするペダリングができるようになったら、ケイデンスの上限ももう少し上がるのではないだろうか。

| | コメント (0)

2022年12月17日 (土)

自転車仲間とシーズン打ち上げ会

シド練から戻り、シャワーとお昼をすませたら、午後は料理。スマートコーチング関係の自転車仲間とシーズン打ち上げ会をやるからだ。

Far Yeast BrewingのKriek in the Barrelでスタート

20221217_173332_iphone-12-pro_img_6034fa

チェリーを漬け込んだバレルエイジドサワーエール。樽熟成で複雑な味わいになっている。チェリーがけっこう効いていて、さっぱりな印象。スタートにはよかったんじゃないかな。

2本目はHops and Dreams

20221218_103110_iphone-12-pro_img_60362h

こちらも樽熟成させたブロンドサワーエールにドライホップを加えたドライホップドバレルエイジドサワーブロンドエールとのことで、やはり、さっぱり気味の印象ながら複雑な味わい。好みど真ん中の方向性とはかなりずれるけど、これはこれでアリというできになっている。Far Yeast Brewingはあんまり合わないことが多いんだけど(^^;)

ハレの日仙人

20221217_182536_iphone-12-pro_img_6035

3本目はハレの日仙人。とっておき、よなよなのバーレイワインだ。今年というか昨シーズンというかは久々にロードレースが再開されたし、個人的にはおきなわ210kmに挑戦するなどけっこうがんばったと思っているしで、とっておきを出すのにぴったりの会だと思うのだ。っていうか、ここで出さないなら持ってる意味がない。

このあとは、持ってきてくれたシメイのブルーとレッド。いずれも750mlと大瓶。いや~、よく飲んで、よくおしゃべりした。用事で出ていた嫁さんも戻ってきて途中からは参加できたし。気づいたときには11時過ぎ。をひをひ、5時スタートだぞ(^^;) 楽しくて、あっというまに時間がたってしまったらしい。

予定していたなかでひとり参加できなかったのは残念だけど、それはまた次回ということで(←次回をやる気まんまん^^;)。

来シーズンもがんばろう~\(^O^)/

| | コメント (0)

シド練、はんぱない

「一緒に走る人いませんか」とスマートコーチングの仲間が呼びかけていたので、走ってきた。いつもシド練で走っているコースだけどひとりの予定なので……ということだったが、私が手を挙げたあと、シド関連の方おふたりも走ると手が挙がったそうで、4人で走ることに。

シドというのは狛江にあるサイクルショップ。チーム活動もかなり活発にやられている印象のお店だ。今回は、店長さんともうおひとりが参加。

コースは尾根幹~橋本~小倉橋~相模川沿い~土山峠~橋本~尾根幹というもの。途中お初のところも多少はあるが、走ったことのある道が多い。なんだけど……いや、なんか、上がるところの上がり方がすさまじいんですけど。尾根幹、ひとりでぎんぎんに飛ばしているときで、上り6倍前後のイメージなんだけど、なんかきついなとメーターみたら7倍超えていたり。川沿いとかの平坦でも飛ばす区間があるし。死にそうになりつつ、かつ、ときどき切れつつ(^^;)、必死で付いていく感じ。

戻ってStravaを見ると、あっちもこっちもプライベートベストとかそれに近い数字が……アチーブメント23個ってなにそれ。心拍も、5秒188bpmは2022年の新記録。はんぱね~。

いや、いい練習になりました。ひとりじゃ絶対こんなに追い込めないもん。

| | コメント (0)

2022年12月16日 (金)

ヴィレッジヴァンガードダイナーのハンバーガー

また吉祥寺に行く用事があったので、前回、YONA YONA BEER WORKSに行ったとき、どうしようかと迷ったヴィレッジヴァンガードダイナーに行ってみた。

■ヴィレッジヴァンガードダイナー

20221216_160611_iphone-12-pro_img_6031

映画とコラボの「焼きチーズバーガーフェア」なるものに興味を引かれたのだが(↓)

■ヴィレッジヴンガードダイナーの「【12-1月限定】3種の焼きチーズバーガーフェア」

店内でメニューを見たら、やはり、クラシックバーガーを試すべきかと思ってそちらにした。

続きを読む "ヴィレッジヴァンガードダイナーのハンバーガー"

| | コメント (0)

2022年12月15日 (木)

こばっかい誕生会でレッドロブスター

■ロブスター

20221215_185613_iphone-12-pro_img_6025

■誕生会サービスのケーキ

20221215_202605_iphone-12-pro_img_6029

メニューがだいぶ変わっていたけど、新しいものも含めて、やはりおいしい。クラフトビールを出すようになったのも、いい変化だ。

ただ、ねぇ……いろいろと残念な点も。

続きを読む "こばっかい誕生会でレッドロブスター"

| | コメント (0)

2022年12月14日 (水)

京都ブリューイングのビール

たまたま見かけていろいろ買ってみた。

■京都ブリューイングのビール

20221129_095658_iphone-12-pro_img_e5980

■裏面

20221129_

以下、飲んでみた感想を左から(飲んだ順番はいろいろ^^;)。

続きを読む "京都ブリューイングのビール"

| | コメント (0)

2022年12月 9日 (金)

最後のYONA YONA BEER WORKS?

吉祥寺に行く用事があったので夕方にして、そのあと、久しぶりにYONA YONA BEER WORKSに行った。もともと、よなよなのビールは、バレルフカミダスは買えるときには必ず買う、ハレの日仙人は常備(飲んだら次を買う)、どこか行って地ビールがなくてよなよなエールがあれば買うってくらいでそれなりによく飲む。特にYONA YONA BEER WORKSは、ハレの日仙人がグラスで飲めるのがいいのよね。買って家で飲むほうが安いっちゃ安いけど、ボトルはでかくて、開けるには覚悟がいる。

■久々のYONA YONA BEER WORKS

20221209_174207_iphone-12-pro_img_6003yo

いま吉祥寺だと、ゴディバの「ラムレーズン風 ショコリキサー」とかヴィレッジヴンガードダイナーの「【12-1月限定】3種の焼きチーズバーガーフェア」とかもあって迷ったんだけど、「おきなわ終わったら久々にYONA YONA BEER WORKS行きたい」と思っていたので、よなよなを選んだ。

■ゴディバの「ラムレーズン風 ショコリキサー」

■ヴィレッジヴンガードダイナーの「【12-1月限定】3種の焼きチーズバーガーフェア」

今日もお目当てはハレの日仙人。で、その前に限定ビールとして出ていた山の上ニューイ(甲信ノーブルホップエール)と福ビール2023(シトラスセッションIPA)を試してみた。

続きを読む "最後のYONA YONA BEER WORKS?"

| | コメント (1)

2022年12月 8日 (木)

ホンダディーラー、クレジット支払いに上限?

今年のはじめに買い換えたオデッセイ、12カ月点検と一緒にタイヤをスタッドレスに履き替えた。1年前の買い換えがオデッセイ第5世代の初期型ガソリンモデル→最終型ハイブリッドモデルと同じ第5世代だったこともあってホイールは流用。タイヤは経年劣化で性能が落ちているので、今年、新品に交換した。

■新しいスタッドレス(ブリヂストンVRX3)

20221207_143347_iphone-12-pro_img_6002vr

冬に野辺山へ行くと路面がえらいことになってるのが基本なので、スタッドレスは値段より性能重視でブリヂストンVRX3にした。対して夏タイヤはそこそこで十分だと思っている。ぶっ飛ばしたりしないし(^^;)

予定どおりの行動なんだけど……タイヤの支払いになったところで「クレジットカードによる支払いは20万円までということになっているので、差額は現金で」と言われてびっくりしてしまった。正直、「なにそれ」である。ユーザーにとってクレジットカード最大のメリットは、多額の現金を持ち歩かなくても高額商品の支払いができることであり、今回みたいにたまさかほんとに高額なものを買っても大丈夫なように高い年会費払ってゴールドカードにしていたりするわけだ。そこ狙い撃ちでダメですって、顧客サービスという面では「なにそれ」としか言いようがない。

個人的には、いついくらのモノを買ったのか記録が残ることもクレジットカード払いの大きなメリットだと思っている。実際、たまにだけどさかのぼって調べることがある。一部を現金で払ったらそういうときに困るじゃん。

続きを読む "ホンダディーラー、クレジット支払いに上限?"

| | コメント (2)

2022年12月 7日 (水)

キリンのホームタップ

キリンがホームタップなるサービスを展開している。生ビールをサーバーで楽しめるサブスク、らしい。

一般には誤解されているようだが、ビールそのものは瓶も缶も樽も同じ。でも、お店で出てくる樽生はおいしいとよく言われる。お店なんだからおいしいだろうという先入観もあるかもしれなが、実は、それだけとは言い切れない。充填方法の差から、樽生は一番酸化しにくく、ゆえに一番おいしいと言われている。

さらに、ビールというのは注ぎ方によって味が変わる。そして、いわゆる樽生サーバーのタップでなければできない注ぎ方というのもある。キリンのホームタップ、樽生サーバーと同じくタップで注げるのはちょっとよさげだ。(ホームタップは、瓶ビールをサーバーで注ぐというイメージのようだ)

ただ、ビールの種類はキリンをはじめナショナルブランドはピルスナーばかりで、ビールスタイルとして反対の極が好きな私としては品ぞろえがたぶん……とか思ってしまうし、お値段的にもおそらくさすがに高すぎることになるんだろうなと思って二の足を踏んでいたのだが、先日、ともかくパンフだけもらってみた。

■キリンホームタップ

20221027_140509_iphone-12-pro_img_5824

月4Lコースで1杯421円、月8Lコースなら385円とのこと。試してみてもいいなと思える値段だけど、月額費用(↓)は月4Lコースで8250円~、月8Lコースで12,430円~と、どう考えてもそんな安いわけねーだろって数字。

続きを読む "キリンのホームタップ"

| | コメント (0)

2022年12月 6日 (火)

自転車友だちのフィナンシェ

自転車友だちのパフェを食べに行ったとき、同じく彼が作ったフィナンシェが売られていたので買ってきた。

20221205_220024_iphone-12-pro_img_5999

いや、これおいしいわ。ずっしり濃厚。原材料費とか手間暇とか考えたら採算取れるんかいなと心配になるレベル(^^;)

ちなみに、嫁さんからは「濃厚ですごくおいしい。ただ、それだけにここまで大きくなくていいと思ってしまう。女性向きにはもっと小ぶりのほうがいいんじゃないかなぁ」とのコメントが。あ~、嫁さんもそうだけど女性は一般に小食だからなぁ。というわけで、2回めのお茶では半分ずつにした。

| | コメント (0)

2022年12月 3日 (土)

息子の友だちの結婚祝い

長男の友だちの結婚祝いでウォルフギャング・ステーキハウス~。家族ぐるみでお付き合いしているので。■アペタイザー

■アペタイザー

20221203_184144_iphone-12-pro_img_5988

■お肉~!

20221203_195032_iphone-12-pro_img_5989

■Happy Wedding

20221203_210253_iphone-12-pro_img_5996ha

ここ、料理一つひとつが多くてシェアが基本。で、メニューに何人分とか書いてあるんだけど、人数に合わせて「~、××個追加しましょうか」って聞いてくれるのがさすが。高いだけのことはあるってサービスだよな。

幸せのお裾分けであっという間に時間がたった。気づいたときには4時間以上たっていた(^^;)

| | コメント (0)

自転車友だちのパフェ

グランフォンド軽井沢をアンバサダーとして走ったお仲間のひとりが、いま、パティシエとして目黒のほうに店を出している。一度行こう、行こうと思いつつ、都心にはめったに出ないこともあって果たせずにいた。

そしたら先日、(↓)の投稿が……。

==================================
12月のパフェです
「カカオ×バナナ×ラム」
エクアドル産のカカオとバナナ
産地を揃え、ラムで引き締める
バナナのコンポートと
カカオのソルベが絶妙にマッチ
ラム酒のジュレが瑞々しさを演出します
グラノーラカカオが、食感のアクセントに
全体的にバランスの良いパフェに仕上がりました!
==================================

ラム、好きなのよね。1日10食限定でということなので、予約取り置きしてもらって食べてきた。場所は馬喰町の摩天楼珈琲なるところ。

■目の前で作ってくれたパフェ

20221203_161450_iphone-12-pro_img_5987

おいしかった~。

お店にもこんど行くね~。

| | コメント (0)

2022年12月 2日 (金)

奥大和ビールと東向島珈琲店・鋸南麦酒のコラボビール

Good Eat Clubなるところで送料無料キャンペーン(期間中に1回かぎり)をしていたし、ほかに買うものもあったしで、ついでに、(↓)のビールを買ってみた。

■奥大和ビールと東向島珈琲店・鋸南麦酒のコラボビール

20221119_170124_iphone-12-pro_img_e5937

■裏のラベル

20221119_170150_iphone-12-pro_img_e5938

以下は飲んでみた感想。

まずは奥大和ビールの3種類。薬草の町として知られる奈良・宇陀(うだ)市にあるブリュワリーなのだそうで、薬草などボタニカルな原料を使った「ハーバル・クラフトビール」という触れ込み。原材料を見ると、いずれも、さまざまなハーブが使われている。

続きを読む "奥大和ビールと東向島珈琲店・鋸南麦酒のコラボビール"

| | コメント (0)

2022年12月 1日 (木)

The PEAKS R13&R14

来年9月にあるThe PEAKS、予告が出た。場所は蓼科。ラウンド13とラウンドR14を二日連続で行う、と。


この9月に三日で500km強、獲得標高11000m弱という「10,000UPチャレンジ」を走り、「ダメージ的にはThe PEAKSノーマルを二日続けて走るくらいか」と思ったのだけれど、そうか、本家本元で連続PEAKSやってくれるのか。

これは二日連続で走らずばなるまい。例年9月のPEAKSはUCI世界戦とかぶるので見送りなのだが、来年はUCI世界戦が8月頭にずれてくれているし。ラッキ~。

続きを読む "The PEAKS R13&R14"

| | コメント (0)

« 2022年11月 | トップページ | 2023年1月 »