« アウトドアガイドの友人と鹿角探し | トップページ | 事故で痛めた膝について »

2019年5月14日 (火)

戦利品@軽井沢TSURUYA

軽井沢の巨大スーパー、TSURUYAで買ってきたものを、次回以降の心覚えもかねてメモっておきたい。

■ビール各種

20190514_081045_canon-ixy-650_img_1646
スーパーグランフォンド軽井沢2019-前日編」にも書いたが、タッチダウンのアルトがない夏場、定番ビールとしていつも宅配で買っている。送料がかからない分、お得なので、これは必須。秋口には、秋限定バージョンが出たりするので、秋グランフォンド軽井沢ではそちらかな。

あとは、ヤッホーブルーイングのポーターと春限定品。春限定品のほうは、季節も限定なら、販売地域も軽井沢地域のみらしい。「長く厳しい冬が終わり、ようやく訪れる軽井沢の春をイメージしたベルジャンゴールデンエールという種類のビールです。リンゴやプラムなどのフルーツを思わせる香りと、クローブやナツメグのようなスパイスのほのかな香りが調和しています」とのこと。ベルジャンゴールデンエールなら、何本かあってもいいかなと思って(限定の言葉に弱いってのももちろんあるんだけど^^;)。

■現品限りとなっていたチョコ各種

20190514_081129_canon-ixy-650_img_1647

現品限りとなっていたから買ったわけではなく、カカオ55%、ビターとビター系チョコだったから。これはお世話係へのお土産にする。チョコ好きなので。

■ナガノパープルのドライフルーツ

20190514_081154_canon-ixy-650_img_1648

「原材料名:ナガノパープル」とほんとに乾かしただけらしい。ナガノパープルの名前に惹かれて衝動買い。

■小布施堂のミニ羊羹2種

20190514_081405_canon-ixy-650_img_16429

羊羹は補給食にいいのでよさげなヤツをみかけると買ってしまう。特に羊羹好きというわけでもなかったので、昔は、安売り品にしていたのだけれど、知り合いからとらやのミニ羊羹詰め合わせをいただき、とらやとらやって言うけどそんな言うほどなのかなぁと食べてみて以来、景色を見ながらの休憩用にはちょっといいヤツを選ぶようになってしまった。まるでベツモノなんだもん。走りながら食べる場合は、パッケージの開けやすさとか食べやすさとかが大事になってくるけど。

小布施堂ならきっとおいしいはず。

このスーパー、とにかく品揃えがすごい。広いというのもあるけど、客層の問題もあるのだろう。このあたりは一大別荘エリア。しかも軽井沢というと高級感があって、たぶん、全体に、お金に余裕のある人が多いのだろうと思う。だから、安いものからけっこうな高級品まで幅広く取りそろえている。

八ヶ岳エリアも、西麓には別荘地が多く、その関係からか、長坂のオギノにはちょっといいものまで置かれていたりする。私がいる東麓は別荘地が少ないからか、そこに展開するナナーズは、売り場面積が広い店舗でも高級品系はあんまり置いていない。そのかわり、地元のお店の商品があったりするんで、これはこれでいいなと思うのだけれど。豆腐とか油揚げとか和菓子とか。

で、長坂オギノよりはるかに高級品がたくさん取りそろえられているのは、やはり、別荘地は別荘地でも軽井沢は別格ということなのかな、と。同じ商品で比べると、別に高いということはないんだけど。ぽっぽ牛乳なんか、工場から近いオギノのほうが高かったりするくらいで。

観光客のおみやげ需要を当て込んでるんだろうなという品物も多い。だから、見て歩くと、あれもこれも欲しくなってしまうのだが……お菓子とか、買っても食べるチャンスがあんまりなかったりするので、なるべくやめている。ジュースなんかも、地元で絞った100%のものとか、おいしそうなのだけれど、これまた、私はあんまり飲まない(糖分、多いから)、ほかの家族は朝飯からしてあんまり食べないで、買って帰っても残り気味でもったいない。

|

« アウトドアガイドの友人と鹿角探し | トップページ | 事故で痛めた膝について »

雑記-食べ物」カテゴリの記事

自転車-ロングライドイベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アウトドアガイドの友人と鹿角探し | トップページ | 事故で痛めた膝について »