« 白駒池 | トップページ | ニセコクラシック2018――振り返り »

2018年7月29日 (日)

清里アルチザンパレドオール

土曜日は雨だったので山荘にこもっていたが(私はもともと甲府の地ビールフェストに行く予定だったのに……)、今日は帰京前に清里へ行くことに。

■嫁さんの希望でアルチザンパレドオールへ

20180729_110759_iphone_7_img_0693

ちょっと前にNHKの『プロフェッショナル仕事の流儀』で紹介されていて、清里にチョコレート専門店があるなんて、それは、チョコ好きの嫁さんとしては行きたいはずと、今度行ってみようって言ったら、ああ、牧場通りにあるヤツね、ずいぶん前からあるわよ、前から行ってみたかったのだけれど子どもたち連れていくところじゃないし、と言われてしまった。さすが。

ここはカカオ豆の処理から全行程をてがけるBean to Barというやり方をしている。

というわけで、カカオ豆の種類ごとにチョコが作ってあったりする。

■カカオ豆による違いの説明

20180729_111858_iphone_7_img_0694

私はキューバに興味を引かれたが、嫁さんはハイチかトリニダードあたりに興味を引かれたらしい。初回なので、とりあえず、食べ比べができる詰め合わせを購入。好みがはっきりしたら、狙ったヤツだけ買ってくるようにすればいい。

ソフトクリームも食べてみたかったが、嫁さんたちはすぐ近くでやっているニードルフェルト「ねこ玉教室」なるものにも行きたいとのことで、ソフトクリームは次回回しに。

その間、私はアルチザンパレドオールの隣、コート・ドゥ・ヴェールでお昼にした。

■鹿肉のカツ丼

20180729_114901_iphone_7_img_0696

いまいち鹿っぽくなくてイマイチ。カツにしたから、かなぁ。もうちょっとシンプルな料理のほうが鹿肉っぽくて私は好みだな。

食事のあとは、コーヒーを飲みつつ、またも仕事(^^;) もう少しでいろいろやばい状況を脱せるはずだと思うんだけどなぁ。

|

« 白駒池 | トップページ | ニセコクラシック2018――振り返り »

八ヶ岳-お店」カテゴリの記事

八ヶ岳-食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清里アルチザンパレドオール:

« 白駒池 | トップページ | ニセコクラシック2018――振り返り »