« 海の日は関西へ | トップページ | UCI世界戦出場資格通知メール »

2017年7月19日 (水)

こばっかいのバイト先で食事

この春からこばっかいが飲み屋さんでバイトを始めた。小学校の同級生がアルバイトで入っているところで、雰囲気もいいしまかないがおいしいよと誘われたらしい。魚料理が売りのところで、いろんな魚を岡持で客のところに運び、どれをどう料理するのか、客の相談にも乗ったりしなければいけないらしい。我が家は、イマドキの家庭にしては魚を食べるほうだが、丸ごと買ってくるのは珍しく、ほとんどは、近所の魚屋さんで調理されたものを買ってしまう。それでも、魚の名前にそれなりになじんでいるとは思うのだけれど。

どんなところで働いているのか興味もあったし、いろいろと聞いたところではなかなかによさげなお店でもあったので、先日、嫁さんとふたり、行ってみることにした。

■入り口のディスプレイがいかにもな魚

20170506_170950_canon_ixy_650_img_0

■お通しも魚

20170506_172312_canon_ixy_650_img_0

岡持の魚は、「煮付けに合うもの」と尋ね、ピックアップしてもらったものから選択。半身だけ別の料理法にすることもできるとのことで、そちらは天ぷらにしてもらった。

飲み物は日本酒が売りらしいので、おすすめのなかから選んでみた。

どの料理もおいしい。このキッチンで作っているまかないなら、そら、おいしいだろう。

そうそう、当日は、ちょうど、こばっかいもシフトに入っていた日で、「いらっしゃいませ~」という声が聞こえてきたり、あちこち動き回っている姿がちらちら目に入ったりしていた。だろうとは思っていたが、この手の店に似合うヤツなんだよな。

店長さんにご挨拶したところ、「礼儀正しくていい若者」みたいな褒められ方をしていた。一応、親としてもそれなりに仕込んできたつもりだし、こばっかいの場合は、剣道で礼儀をたたき込まれたって面もあるので、いまどきの若者にしてはしっかりしている印象になるだろう。

いろんな意味でいい感じだったので、新宿でご飯というときには、また、立ち寄りたいねといいながらお店を辞してきた。19時くらいになると満席で断ることが多いらしいので、行くなら早めに行かないといけないようだ。

|

« 海の日は関西へ | トップページ | UCI世界戦出場資格通知メール »

雑記-家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こばっかいのバイト先で食事:

« 海の日は関西へ | トップページ | UCI世界戦出場資格通知メール »