« Kinofit(4回目)を受けてきた | トップページ | FTPとVO2maxの計測 »

2016年2月 6日 (土)

FTPとVO2maxの計測

定例の固定ローラー台による5分VO2maxと20分TTの測定。

体重は66.75kg、体脂肪率10.4%。CTL 82.6、TSB 14.2。

■結果

  • 5分VO2max:317.1W(平均心拍154bpm、最大心拍170bpm)
  • 20分TT:262.5W(平均心拍164bpm、最大心拍174bpm)

FTPは20分TTから推測する。

  • FTP(20分TT×0.97):254.6W

過去最高の5分MMPは313W、20分MMPは258W。というわけで、どちらも最高記録を更新! いままでの最高値は実走で出したものであるのに対し、今回、競う相手もなく、室内のローラー台でそれを上回れたというのは、かなり力がついた証拠だろう。

■FTPテスト結果の推移

20160206_ftp

今回で2回目なので、一応、結果をグラフにしてみた。

前回との比較では、5分MMPが5%増、20分MMPが4%増というところ。前回が若干疲れ気味の状態であったことを差し引いても、向上しているといえるだけ増えていると思う。やはり、ちゃんとトレーニングすると違うということなのだろう。

あ~、力があがったのはいいんだけど、これでFTPの設定値があがるわけで、ということは、最近少し楽に感じはじめていたインターバルとか、また、きつくなるんだ……orz

■5分VO2maxの出力推移

20160206_5vo2max

このところVO2maxが少し楽に感じるようになっていたので、前回の301Wは上回れるはずと305W強で入ることをめざした。心拍に余裕をもたせるため、ケイデンスは少し低めの85rpmくらいを狙う。

結果、前半の平均は308Wくらい。意外に出力が出ているしたれそうな気もしないのだが、きついのもたしかなので、無理せずそのまま維持していく。ラストスパートとなる最後の45秒は365W。スパートの後半は下がりがちになるのを必死で支える感じだった。

今回は、途中で出力がたれることなく維持できたし、最後はきちんとスパートできているしで、とてもいい走り(ホントには走ってないけど)だったと思う。

前回と大きく違ったのは、ダンシングの部分。前回は、2分以上たつとダンシングの出力があがらず、シッティングに比べて大幅に下がるというわけのわからないことになっていたが、今回はその差が小さい(まだ、下がり気味ではあるんだけど)。実は、今回、ダンシングについてはなにも気にせず普通にしただけ。それでも前回よりずっといい形になっているのは、先日のリフィットで膝が開くようにクリートの傾きが変わった結果、ダンシングが劇的に楽になったからだ。

■20分TTの出力推移

20160206_20tt

5分VO2maxが前回の5%増し程度となったので、こちらも前回(252W)より上を狙う。具体的には、260W弱。ケイデンスは、こちらも85rpm前後を狙う。また、前回は1.5分ごとにダンシングをいれたが、今回はシッティングで行く。20分TTはそのほうがいいというアドバイスをもらったからだ。

入りは258Wというところ。きつくてたれそうになるが、いま、何割と進捗だけを数えてがんばる。ローラー台の特性でだんだんケイデンスが上がってくるので、真ん中あたりで一枚ギアアップし、85rpm前後に保つ。後半、意識が飛びそうになることが何回かあり、そういうときは、だいたい、回転が上がって出力も想定より高くなっていたりとか。記録を見ても、290Wくらい出ている瞬間があるが、そのあたり、意識が飛びかけてたのではないかと。

ラップ平均出力を5秒平均出力がなるべく上回るようにしたので、平均値が少しずつ上がっていく。5分で1Wとかなので、ほんと、じりじり、なんだけど。前半平均が259Wだったので、後半は260W台を維持したことになる。10~19分の平均が264W。これ、実はじわじわと効いていて、出力上げすぎたか、最後までもたないかもって思ってしまった。最後の3~4分のきつかったこと、きつかったこと。もうあきらめて力を抜こうかと、何回、思ったことか。

最後の1分は、あと1分、あと55秒、あと50秒と、まじで5秒単位で数えてしまった。5秒がすんごく長いんだもん。残り30秒を切って少ししたあたりから、一応、ラストスパートに入る。といっても、ギアを1枚上げるのがやっと。

なお、今回は、クールダウン中に左足、続いて右足もふくらはぎがつりかけるという珍しいことが起きた。先日のリフィットによるペダリングの大きな変化に筋肉がまだついていけていないのではないだろうか。フィッティングからしばらくはあまり無理しないことって、木下さんがよく言うのは、こういうことになるから、なんじゃないかな。まあ、そのあたり、覚えてはいたのだけれど、FTPテストはFTPテストで、また別に予定されていたのでしかたなく。

ま、ポジティブに考えるなら、筋肉がいまのペダリングに対応できたら、出力ももう一段アップするんじゃないかと期待が持てるってことだろう。

|

« Kinofit(4回目)を受けてきた | トップページ | FTPとVO2maxの計測 »

自転車-トレーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FTPとVO2maxの計測:

« Kinofit(4回目)を受けてきた | トップページ | FTPとVO2maxの計測 »