« 酪農学園大学狩猟管理学研究室 | トップページ | スカベンジャーロボットの大会に参加 »

2013年2月18日 (月)

清里ハットウォールデン1泊旅行

16日、17日の週末は久しぶりに予定のない週末。こばっかいは少しでいいからスキーがしたいというし、お世話係はタルトタタンが食べられるなら清里に行きたいというしで、前々から泊まってみたいねって話をしていたハットウォールデンに1泊ででかけることにした。前日に電話しても予約が取れたし。まあ、この時期は寒いので、普通の週末が簡単に埋まるとは思わないけど。

20130216_p2160496

夕食もハットウォールデンで。つららを利用した飾り付けがとてもきれい。料理はいずれもおいしくて大満足。

子どもたちも、コース料理が食べられるくらいのマナーは身についてきたみたい。昔は、周りへの迷惑を考えたらまともなレストランにはとても連れて行けないって感じだったのだが。今回、我々以外にはもう1組しか客がいない状態だったけど、バカ騒ぎをすることなく、静かに楽しく食べることができた。そろそろ、とってもまともなレストランでディナーという体験をさせてもいい時期なのかな。

夜はホテルのバーへ。体調がイマイチのにこばっかいは先に休むというので、こばっかいを含む3人で。

●なにやらえらそーなこばっかい(ジーンズのひざに穴が空いているので台無し感が……)

20130216_p2160509

20130216_p2160510

バーの奥にはピアノが置いてあり、お世話係が弾かせてもらうことに。とりあえず、客は我々しかいなかったし。しばらくして、客がもう1組来てカウンター席についたので弾くのをやめたら……「よかったら弾いてください」とのことで再開。お世話係としてはなかなかに楽しかったようで、「次回は楽譜を持ってこよう」とのこと。

20130216_p2160505

朝ご飯もホテルで。

20130216_p2170513

朝食後、こばっかいと私はサンメドウズへスキーをしにいく。

スキー場はけっこう混んでいるようで、レストハウス近くの駐車場は満杯。スキーレンタルなどの手続きを進めているようにとレストハウス近くでこばっかいを下ろし、私は奥のほうに駐車しにいく。

車をとめ、スキー靴に履き替えてレストハウスへ移動すると、こばっかいがスキーレンタルの列に並んでいた。場所は長蛇の頭のほう。先に行かせて正解だったようだ。こういうことがあると、ああ、大きくなったなぁと思う。なんでも親がやるのではなく、こういう形でモノゴトが進められるようになってきたわけで。

スキー場からは富士山がよく見えた。

20130217_rimg0640

今年は雪がとても多い。サンメドウズのゲレンデがすべてオープンしたのはホントに久しぶり。メンツがこばっかいと私のふたりということもあり、上級者コースを含めてがんがんに滑りまくる。休んだのはトイレ休憩が1回だけ。私はトシでだいぶ体力が落ちてきているけど、半日だし、幅の広い中級者コースでは大きくパラレルで滑るなどしていれば、まあ、なんとかなる感じ。

午前券が終わったところで、お世話係・にこばっかいと合流。お昼は体調不良でいまいち楽しめていないにこばっかいの希望でグラタンのアミへ。今日はとても寒く、「寒いほどお得フェア」が最大割引になるほど。おかげで、選んだグラタンのひとつは半額になった。

20130217_p2170518

20130217_p2170519

午後はアングーテさんに寄り、タルトタタンでお茶。

20130217_p2170528

もちろん、予約は2台してあるわけで、もう1台はお持ち帰り。

そうそう、アングーテさんの屋根、つららがおもしろいことになっていた。

20130217_p2170521

中央高速、年末のトンネル天井板の崩落事故からしばらく上り線が閉鎖されていたが、この週末に開通とのことでなにごともなく戻ることができた。くだんのトンネルは天井板が外されていて、天井がとても高く感じた。

かなり贅沢をしてしまったけれど、家族それぞれに満足感の強い1泊旅行だった。

|

« 酪農学園大学狩猟管理学研究室 | トップページ | スカベンジャーロボットの大会に参加 »

八ヶ岳-雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清里ハットウォールデン1泊旅行:

« 酪農学園大学狩猟管理学研究室 | トップページ | スカベンジャーロボットの大会に参加 »