« ハワイ~2日目-ポリネシア文化センター | トップページ | ハワイ~4日目-ハナウマ・パールハーバー »

2010年7月22日 (木)

ハワイ~3日目-お友だちと遊ぶ

8時ごろ起床。3日目の朝はホラ貝で始まった。

●ホラ吹きのこばっかい(^^;)

20100723_r0010189

昨日、ポリネシア文化センターでこばっかいが買ったもの。30ドル以上とけっこうな値段であること(じーちゃん・ばーちゃんのハワイおこづかいは50ドル)、割らずに日本まで持って帰れるか心配など、ずいぶんと迷っていたが、最後に思い切って買うことにしたのだ。

朝食では、スーパーで見かけたザクロジュースを試してみた。

20100723_r0010190

いや、先日、ここウェブサイト更新用の原稿を仕事で扱ったりしたもので、つい……(^^;)

もともとの予定では、3日目は午前中、船に乗る予定だったのだが……この日だけ運休とのことであきらめる。予定があいたので、じーちゃん・ばーちゃんたちと一緒に海へ。こばっかい・にこばっかいにとっては初めての海となる。何せ、両親がふたりとも山派なもので……

防波堤の上に乗って、外海からの波をかぶってみたりしながら、しばらく遊ぶ。

お昼前にじーちゃん・ばーちゃんとわかれ、ホテルでシャワー、着替えとすませて、Wailana Coffee Houseへ。翻訳者仲間のご一家とお昼から午後は一緒に遊ぶ話になっているのだ。

我が家の場合、親ふたりだとなんでも超速ですませてしまうのだが、子どもたちがいるとがっくりスローダウンする。そのスローダウンくらいは見込んでいたつもりが……じーちゃん・ばーちゃんがはいるとさらにスローダウン……Wailana Coffee Houseまで無料トロリーで行くつもりだったのが、結局、タクシーとなり、なおかつ、待ち合わせに遅刻するという醜態(--;)

20100724_r0010222

合流後、子どもたちは例によって例のごとく大盛りあがりをみせる。親のほうも、いわゆる「バカ男子」の扱いに慣れたメンツだし、中にはバカ男子のなれの果てもいたりするので(って、それは私か^^;)、親は親で適宜にもりあがる。

子どもたちとお世話係All you can eatのパンケーキ。私もそのつもりだったのだが、Eggs Benedictがあったのでふらふらとそちらへ。お世話係がマンゴージュースを頼んだつもりでマンゴーが出てきたのは、ま、ご愛敬でしょう。

20100723_r0010191

昼食後はお友だちが泊まっているHiltonのラグーンへ。こちらでも、子どもたちは3人で異様な盛りあがりをみせる。サーフボードの上に立って、パドルで漕ぐというがおもしろそうだと借りてみた。子どもたちに渡すと……いや、もう、水上で組んずほぐれつ。ボードとエアマットで連結したり、2人乗り、3人乗り、みんなで乗ったまま転覆などなど……パワー全開で遊んでいるのがよくわかる。親は、ときどき水中にもはいるが、わりと海辺でおしゃべりしていたり。子どもたちの人数が増えるほど、親の手がかからないって感じかな。

●転覆寸前(^^;)

20100723_r0010197

夜は、JTBツアーに含まれているディナークルーズ。Hiltonでピックアップをお願いしていたのだが、ギリギリまで遊びすぎ、お世話係が先行してバスを止めておくことに……子どもたちと私はお友だちの部屋で着替えをさせてもらう。肌が弱いにこばっかいだはシャワーを浴びさせたが、肌が強いこばっかいと私は塩水がついたまま放置。もうふたり、シャワーを浴びるだけの時間はとてもなくて。

バスで空港近くのふ頭へ移動。ツアーによって胸に張る札が異なり、それをもとに1階、2階、3階とシステマチックに振り分けて行く。我々は中間の2階。出向すると、生演奏に合わせ、客席のあちこちでフラダンスが。それを見たりしながらルアウ系のバイキングで食事。

20100723_r0010203

出航すると、意外なほど揺れを感じる。乗り物に弱いこばっかいが「気持ち悪い」と言いだし、つられたようににこばっかいも。ともかく、酔い止めを飲ませる。薬が効くまでの時間などを考えるとあまり意味がないのだが、「酔い止めを飲んだ」という気分的なものが大きいので。案の定、しばらくすると、「大丈夫」と言い始めた。

挨拶に回ってきた船長さんが子どもたちに話しかけてくれる。ふたりとも、わかったようなわからないような英語で話ができているようなできていないような……ま、そんなもんでしょう。船の上にかかげる旗で言葉が表現できるという話があったので、旗で何を表現するのかと聞いたところ、軍の戦術的な目的で暗号文をやりとりするものなのだそうだ。民間船にとって実用的な意味合いはなく、あくまで飾りとのこと。なるほど。

ダイヤモンドヘッドあたりで船がスピードを落としたのでデッキにあがる。家族で、あるいは船長さんと写真。家族向けイベントとしては悪くない感じ。

20100723_r0010206_2

20100723_r0010207

デッキにあがるときには3階の様子が見えるし、1階にあるトイレに行くと1階の様子が見える。どうも、1階と3階のほうが高いツアーらしい。カニとかロブスターが出ていた。ま、我が家にとしては、カニもロブスターも、お世話係は食えないものだからどーでもいいんだけど。あ、でも、ロブスターなら子どもたちは喜んだ、かな?

食べ終わったあたりから、船長さんによる英語講座とか、フラダンスの講習とか、いろいろなプログラムがめじろ押し。子どもを連れている身としては、飽きさせない工夫ということで評価できる。夫婦だけで来るなら、無料とはいえ、こんなのぶっちしてどっかでゆっくりしたいけど(^^;)

このあたり、人もわさわさとアチコチに動いているし、こばっかい・にこばっかいもアレコレ見に行ったりと動いている。と、やはり揺れのせいか気分がちょっとというので風に当たらせていたにこばっかいの姿がない。まさかとは思うが……海に落ちていたら死ぬ可能性も高い。残りの3人で手分けして船の中を捜索。結局、1階のトイレに行っていたらしい。一言、声をかけてから行ってくれよ~。

港に着く少し前に日没。海から見る夕日というのもなかなかによい。

20100723_r0010209

港に着いても、我々の階は子どもを巻きこんで連結するダンスとか、まあ、にぎやかにやっている。この間に1階と3階の客を降ろすらしい。高いツアーに参加している人たちは小さな子連れは少ないだろうから、待たせずにさっさと降ろそうということか。

20100723_r0010211

ツアーに含まれているディナークルーズということで、どんなもんだろうと思いつつ参加したが、子ども向けイベントとしては悪くないできって感じ。

Hiltonまで送迎バス、そこからはトロリーでホテルへ戻る。9時ごろ帰着。

子どもたちはシャワーを浴びてベッドへ倒れ込んだ。

私は3本目のハワイ地ビール。今回飲んだ3種類の中ではこれが断トツによかった。もし次回があればコレにしよう。

20100723_r00102123

|

« ハワイ~2日目-ポリネシア文化センター | トップページ | ハワイ~4日目-ハナウマ・パールハーバー »

雑記-家族」カテゴリの記事

コメント

とーちゃん、ピックアップはヒルトンだったよ。

投稿: ばっかいず世話係 | 2010年7月28日 (水) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ~3日目-お友だちと遊ぶ:

« ハワイ~2日目-ポリネシア文化センター | トップページ | ハワイ~4日目-ハナウマ・パールハーバー »