« 小学校で夏の縁日 | トップページ | ハワイ~2日目-ポリネシア文化センター »

2010年7月20日 (火)

ハワイ出発~1日目

今年は子どもが生まれてから初めての海外。子どもたちが中学生くらいになって英語の勉強を始めるころ、英語圏で楽しい思いをして、「あ、英語ってわかるといいこと、あるんだ」と思ってもらおうという下心ツアー、もとい、親心ツアーである。そのためには滞在型で現地の人とそれなりにやりとりがある、現地の人が日本語なまり丸出しの英語をそれなりに理解してくれるところがいい。

ということでハワイをチョイス。っていうか、もう何年も前からの既定路線だったりする。

時期は、去年、こばっかいの中学入学を機にと思っていたのだけれど、諸般の事情から去年はあきらめ、今年、決行することに。スケジュールは、学校その他、もろもろを勘案し、海の日の3連休が明けた火曜日の午後発、日曜日夜帰着の4泊6日。

直前の印象は……こんなんでホントに行ってこれるのか?……だった。

海の日の3連休は小学校の夏の縁日でばたばたとすぎてしまった。3連休最終日の月曜日、親は何の用意もできていない。お世話係が夜中に着替えその他、最低限のものをまとめる。私は早朝に着替えその他をざざっと集める。朝が来ると……お世話係は午前中会社、私は火曜日納期の仕事(--;) お昼過ぎまでふたりとも仕事ざんまいというか、はっきり言って仕事に追われる。

それでもとにかくなんとかつじつまをあわせ、午後2時すぎにお世話係が帰宅。この時点でスーツケース(母から借りたもの)はからっぽ。その横に主な荷物が山になっているだけ。ドルへの両替も、頼んでおいたものをお世話係が会社からの帰宅途中に受けとってきた。「いつ、ご出発でしたっけ?……あれ、今日???」ってな感じだったそうだ。

タクシーを呼んだ時点でまだスーツケースは開いたままで詰め終わっていない。ともかく、荷物をががーっと詰めて午後4時出発。

(お世話係)
絶対、なんか、忘れてる気がするんだよねぇ~
(Buckeye)
身柄と現金とクレジットカードとパスポートがあれば、あとはなんとかなるよ。
(お世話係)
だよね。

成田エキスプレスで成田へゆき、じーちゃん・ばーちゃんと合流。別ツアーながら、お世話係の両親も同じ便でハワイを往復し、向こうで一緒になったり別行動したりという予定なのだ。子どもたちには、じーちゃん・ばーちゃんから「ハワイおこづかい」がドルで渡される。ひとり50ドル。

成田のセキュリティでは、100ml以上の容器にはいった液体が機内持ち込みできないと言われ、お茶を捨てた。15年くらい国外に出ないうちに、なんかいろいろややこしくなったのね。

我が家は泊まりがコンドミニアムであることとと座席指定で家族がまとまって飛行機に乗れることを重視したJTBツアー。じーちゃん・ばーちゃんはHISで同じ便、我々に近いところへ泊まり場所をチョイス。飛行機はデルタだった。飛行機はJALがいいとよく聞くが、ともかく、きちんと移動できればいい、機内でもそれなりに英語になるほうがいいという我が家としてはJALにあまり価値を見いださなかったし、デルタだと1日1便しかないので実質的に便指定をするのと同じになり、デルタを指定した時点で、我々家族とじーちゃん・ばーちゃんが同じ便に乗れることは確定するからだ。

行きの飛行機は機内食も食べず、寝てゆく。

朝9時半ごろ着いて、まずは一応、ツアーの説明その他を聞く。レンタル携帯の手続きとかもあるし。お世話係の携帯は海外で使えない機種だし、私の携帯が海外ローミングだとすべて国際通話になってしまうので、ふたり分、2台をお願いしておいたのだが、渡されたのは日本の番号。これじゃ、自分のと同じだということで1台はキャンセル。ちなみにじーちゃん・ばーちゃんが借りたHISの携帯はハワイの番号だった。

説明会のあとは、アラモアナでお買い物。ラッシュガードとかサングラスとかクロックスとか、海辺で使うものは大半を現地調達。失敗したのはにこばっかいのサングラス。メガネなのでクリップオンを探すのだが、これがない。結局、パリミキで大人用を購入。大きすぎるが、なしで目が痛くなったら困るので。

●アラモアナで見つけた苦悶、もとい、公文

20100721_r0010137

買い物にかなりの時間がかかってしまい、じーちゃん・ばーちゃんと合流したのは3時すぎ。お昼というにはもう遅すぎる時間なので、昼・夜兼用でメシを食うことにする。ホテルからのんびり歩いてインターナショナル・マーケットプレースで夕飯。

飲み物は伊藤園のお茶。一見、普通なのだが、これがアメリカ製。成分表示は英語だし、味も日本で買うものとかなり違う。正直、あんまりおいしくなかった。

20100721_r0010139

20100721_r0010140

その後、海岸をぶらついたあと、ハワイアン・フラのショー。

20100721_r0010141

ショー自体は悪くなかったのだが、時差で長い1日だったこともあり、ふっと意識が飛ぶ。途中であきらめてホテルへ。

ホテルに戻ったあと、子どもたちはシャワーを浴びてベッドへ(9時すぎ?)。親は朝食用食料品その他の買い出し。ホテル(Aston at the Waikiki Banyan)から、4泊以上宿泊の客には50ドル分のクーポンが出るので、それが使えるスーパー(Food Pantry)へ。50ドルもあったら余りそうだと思ったのに、結果は100ドル超だった(^^;) まあ、朝飯はじーちゃん・ばーちゃんまで含めて6人だし、こばっかいとお世話係のウェストポーチも買ったし、オレンジジュースは奮発して2パイント14ドルというフレッシュなものにしたしで、それなりの金額になっても仕方ないかも。コーヒーメーカーのフィルターとケチャップは余りまくるがナシというわけにもいかず、購入。

そうそう、このスーパーの入り口にビアード・パパがあったのだが……なんでBentoなんて売ってるの? なんか、業態が大きく違うんですけど。

ビールはハワイものを買ってきた。部屋で飲みそうなのが3晩だったので3本。

20100721_r0010143

とりあえず1本目。味は……うーん、特においしくもないけどまずくもない、かな。

こばっかいとにこばっかいが同じベッドなのだが、にこばっかいにけり出されたとこばっかいはリビングで寝ることに……親がまだ部屋の整理などをしているのでアイマスクをして寝ていた。

20100721_r0010144

|

« 小学校で夏の縁日 | トップページ | ハワイ~2日目-ポリネシア文化センター »

雑記-家族」カテゴリの記事

コメント

おお、Banyanだったのね。
実はあたしのパソコンのお客さんBanyanに部屋を持っていて、空いているときには貸してもらえるんですわ、実は。一度だけ使わせてもらいました。ちょっと外れだけどあたしは好きだな。

そういえばBanyanだとするとこばっかいが寝ているリビングのソファって組み立て式のソファベッドだったでしょ?

投稿: げんた | 2010年8月10日 (火) 01時57分

Banyanあたりはちょっと人も少な目で、いい感じでしたね~。ウチも気に入りました。アラモアナでお買い物とかって人にはイマイチかもしれないけど、ウチは買い物に興味が基本的にないので。

ソファベッドなんじゃないかと思ったのだけれど、床のほうがいいってこばっかいは言うんですよねぇ。ま、好きにしてって感じで。

投稿: Buckeye | 2010年8月10日 (火) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ出発~1日目:

« 小学校で夏の縁日 | トップページ | ハワイ~2日目-ポリネシア文化センター »