« やっぱり不安なのかも…… | トップページ | だいぶ慣れてきたかな »

2009年11月11日 (水)

ABUロボコン2010-FAQ(2009/11/11時点)

ふと気づけば、ABUロボコン2010のFAQが出ていた。ルールの日本版を作ったのだからFAQも日本語訳を出しておくべきかなということで、ざざっと訳してみました。1時間あまりでざぁ~っと訳しただけ、読み直しもしていないということで、細かいミスがあちこち残っているとは思いますが、大意はわかるはずです。

Q1: 競技フィールドの表面の材質は? 塗装してあるのですか、シールが貼ってあるのですか、それともビニールですか?

床面は18mm厚の合板につや消しの樹脂系塗料を塗ったものです。

Q2: ブロックをプリロードしたとき、サイズが1×1×1.5mを超えてもかまいませんか。

だめです。

Q3: ロボットのセッティング時間は2分間となっていますが、それはフェーズごとに2分間ですか、試合ごとに2分間ですか。

試合ごとです。

Q4: ブロックをプリロードする場合、自動ロボットはブロックを積んだ状態で50kg以下としなければならないのですか。

50kg以下というロボットの重量制限は、すべて、ブロックを積んでいない状態における制限です。

Q5: すべてのブロックを自動ロボットにプリロードするとストック・ゾーンが空になってしまいます。それはかまわないのですか。

かまいません。

Q6: ピラミッドが完成した後、ロボットの一部がブロックに触れていてもかまいませんか。

だめです。

Q7: 上層のブロックを積むとき、下層ブロックにロボットのどこかが触れているのはかまいませんか。

かまいません。

Q8: 競技開始前、自動ロボットにはいくつでもブロックを積んでかまわないとあります。8個のブロックすべてを自動ロボットにプリロードしてもかまわないのですか。

かまいません。

Q9: 自動ロボット同士が触れあうのはかまいませんか。

同じチームの自動ロボット同士が触れあうのはかまいません。相手チームの自動ロボットに触れた場合は、審判が判定することになります。

Q10: 手動ロボットや自動ロボットにブロックをプリロードするとき、競技開始前にブロックがスタート・ゾーンおよびその上空からはみ出してもかまいませんか。

競技開始の時点で、手動ロボットも自動ロボットも、プリロードしたブロックを含め、スタート・ゾーンおよびその上空からはみ出してはいけません。ロボットのサイズは、ブロックをプリロードした状態で1000mm x 1500mmを超えてはいけません。ただし、競技が開始されたあとは、この限りではありません。

Q11: ピラミッドには穴あきブロックがセットされています。ブロックを所定の位置に置く際、この穴は使ってよいのですか。

かまいません。

Q12: ピラミッドにブロックを置く場合、何か特別なルールは存在しますか。置いたあとまでブロックを保持してもかまいませんか。

ポイントを獲得するためには、ブロックが許容範囲内で正しい位置にあること、そして、ロボットがブロックに触れていないことが条件となります。

Q13: 3つのフェーズの間に時間的余裕はあるのですか。たとえば、クフ王ピラミッドの建設とカフラー王ピラミッドの建設の間に小休止はありますか。それとも、競技は3分間、切れ目なく行われるのですか。

フェーズの間に時間的余裕はありません。

Q14: 各国のロボコンで使われるブロックは、ABUロボコンの公式ブロックと同じものですか。

各国ロボコンの主催者に確認してください。

Q15: 無線によるリモートコントロールは使えますか。

だめです。ロボット間の通信を無線で行うことは禁止します。

Q16: メイン・ブロックの穴は貫通しているのですか。

2009年10月に公開した図をご覧ください。

Q17: 固定ブロックの穴は貫通しているのですか。

2009年10月に公開した図をご覧ください。

Q18: 赤と青で壁に囲まれた領域の形状が異なっているのはなぜですか。

ギーザ・ピラミッドを模した配置とした結果です。自動ゾーンは、両チームが対称形となっています。

Q19: ピラミッドにブロックを積む際、手動ロボットが自動エリアに侵入してもかまいませんか。

空中はOKです。自動エリアの床面に触れることは禁じます。

Q20: 競技開始時、圧縮したスプリングの力を使ってもかまいませんか。

安全であればOKです。

Q21: 下層のブロックを所定の位置におく間、ゴールドのトップ・ブロックをトップ・プレート上空にかざしていてもかまいませんか。

下層がすべて完成するまで(必要なブロックすべてが許容範囲内で正しい位置に置かれるまで)、ゴールドのトップ・ブロックもロボットも、トップ・プレート上空に侵入することはできません。

Q22: ピラミッドまで床を引きずってブロックを運んでもかまいませんか。

床面にもブロックにも損傷を与えることがなければかまいません。

Q23: カフラー王ピラミッドを建設する際、2台の自動ロボットで第1層と第2層を同時に作るのはルール違反ですか。

下層が完成する前に上層のブロックを置いた場合、ロボットは上層に置いたブロックを取りのぞかなければなりません。取りのぞくべきブロックを自動ロボットが取りのぞけない場合は、リトライを請求し、リトライが認められればチームメンバーがブロックを取りのぞくことができます。ただし、この場合、2点の減点となります。この行為は、ルールの「9. 違反」に当てはまらないからです。

(訳注:何かおかしい。違反に当てはまれば2点の減点、当てはまらなければ減点なしなのでは?)

Q24: クフ王ピラミッド建設の第1フェーズにおいて、クフ王ピラミッドを建設する手動ロボットが自動ゾーンに侵入してもよいか。

空中はOKです。

床面に触れるのは禁止です。

Q25: ルール説明のアニメーションとウェブの図が異なっています。アニメーションのクフ王ピラミッドは90度、向きが違います。

アニメーションはルール説明を目的にコンピューターグラフィックスで制作したものです。実際の競技フィールドはウェブサイトで公開されているルールブックと図に示すとおりです。

Q26: アニメーションでは、メンカウラー王ピラミッドの位置が異なっています。

アニメーションはルール説明を目的にコンピューターグラフィックスで制作したものです。実際の競技フィールドはウェブサイトで公開されているルールブックと図に示すとおりです。

Q27: 壁Fと壁Gがあるため、クフ王ピラミッド建設の際、手動ロボットは自動ゾーンに入れないはずなのに、アニメーションでは入れてしまっています。

アニメーションはルール説明を目的にコンピューターグラフィックスで制作したものです。実際の競技フィールドはウェブサイトで公開されているルールブックと図に示すとおりです。

Q28: ロボット・サイズの許容誤差はどの程度でしょうか。たとえば、1080mm×1080mm×1500mmというロボットは認められるのでしょうか。

許容誤差はゼロであり、ロボット・サイズは最大値が1m×1m×1.5mです。

Q29: ルール13.2、「本ルールブックに記載されている「競技フィールド」や設備・備品などのサイズ・重量は、特別に記載のない限りは、±5%以内の誤差があるものとします」について詳しく説明していただけますか。±5%の誤差は、手動ロボットや自動ロボットにも適用されるのですか。

されません。ルール8.5.2とルール8.6.3を確認してください。

Q30: 自動ロボットや手動ロボットにトップ・ブロックをプリロードしてもかまいませんか。

かまいません。

Q31: 第2層を建設する際、ストック・ゾーンに戻ってブロックを積み込み、建設場所に戻ってくるという動作をさせなければならないのですか。

その必要はありません。どのような動きにするのかはチームの裁量です。

Q32: 自動ロボットは競技開始前に任意の数のブロックをプリロードできるとルールにあります。それはつまり、スタート前、自動ロボットにブロックを取り込んでよいということですか。

はい、好きな数のブロックを取り込むことができます。

Q33: ルールには、「『カフラー王ピラミッド』の建設において『自動ロボット』を2台使用する場合、2台とも、『カフラー王ピラミッド』(『第2のピラミッド』)の建設に割り当てられた時間が開始された瞬間以降に、手動でスタートしなければなりません」と規定されています。ここの「割り当てられた時間が開始された瞬間以降」とはどういう意味ですか。プログラムによって2台のロボットが動き始めるという形でもいいのですか。

はい、プログラムでスタートさせてもかまいません。

Q34: ゴールドのトップ・ブロックと同じように、メイン・ブロックの正投影図(側面図)を提示していただけませんか。競技フィールドの自作に必要ですから。

2009年10月に公開した図をご覧ください。

Q35: 手動ゾーンのストック・ゾーンに置かれるブロックは、配置を自由に変更できるのですか。

各チームは、手動ゾーンと自動ゾーンのストック・ゾーンにおいてブロックを自由に配置することができます。

Q36: ロボットにスポンサーのロゴを貼ってもかまいませんか。

だめです。

Q37: ストック・ゾーン内にブロックをセッティングする際、計測機器や治具を使ってもかまいませんか。

かまいません。

Q38: 競技会を通じて同じマシンを使い続けなければなりませんか。

はい。ただし、機能が同じで動作方向が異なるものに腕を交換するなど、ロボットの「一部」を交換することは認められます。機能が異なる部品に交換すると、異なるロボットとみなされます。

Q39: ルールの「ロボット製作上の制約・注意点」において、「試合開始時、スタート・ゾーンに置く『自動ロボット』および『手動ロボット』の大きさは、あらかじめ積み込んだブロックを含め、1,000mm(縦)×1,000mm(横)×1,500mm(高さ)以内とします」と規定されています。2個のブロックを下図のように積むと幅が1000mmになりますが、これはルール違反となりますか。

ブロックの積み方

1m×1m×1.5mという制限内に収まっているかぎりルール違反にはなりません。

Q40: ゴールド・ブロックのボトム・プレートの寸法ですが、頂部を切り取ったコーン状の部分の高さは何ミリですか(下図)。

ボトム・プレート

60mmです。

Q41: 油圧機構を使ったロボットは認められますか。

認められません。

|

« やっぱり不安なのかも…… | トップページ | だいぶ慣れてきたかな »

雑記-ロボコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABUロボコン2010-FAQ(2009/11/11時点):

« やっぱり不安なのかも…… | トップページ | だいぶ慣れてきたかな »