2019年1月22日 (火)

FTPとVO2maxの計測

先週火曜日、固定ローラー台で5分VO2maxと20分TTの測定を行った。CTL 37、TSB -22と、状態的にはあまりよくないが、回復度合いを見ることが主眼だから別にいいだろう。

■結果

前回の5分VO2max 320W、20分TT ■W、推算FTP ■Wに対し、今回は

5分VO2max:292.1W(平均心拍161bpm、最大心拍178bpm)
20分TT:239.4W(平均心拍166bpm、最大心拍177bpm)

FTPは20分TTから推測する。

FTP(20分TT×0.95):227W

■FTPテスト結果の推移

20190115_

5分VO2maxも20分TTも値がなく、FTPのみ値があるのところは、別のやり方でFTPを計測した場合のもの。また、直近で一番のボトムは、交通事故後、いまはこのくらいなんじゃないかと、えいやっと引き下げたもの。なにせ、復帰した最初は130W 10分がもたないほどの悲惨な状態で、そこからそれなりに回復してくるのだから、どんどんFTP値が変わっているはずで、あまり細かいことを考えても意味がない。

ともかく。

5分VO2maxは9%減。事故直前の2018年夏に測っていたらもうちょっと高くなっていたのではと思うので、実質、10%以上落ちてる、かな。

FTPは、事故直前の設定値253Wから10%減。これも2018年夏にはもうちょっと伸びていた実感があるので、10%強の下落、かな。

落ちたのは事実なのだが、思った以上に回復が順調というのもまた事実。いまここまで回復しているなら、ニセコもそれなりの走りができるかもしれないし、厳しいイベントも完走できるかどうかといった心配をする必要はなさそうだ。さすがに、スーパーグランフォンド軽井沢のアンバサダーはついていける気がしないけど。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

キーボード自作のためのお店が秋葉原に開店

昔、キーボードを自作しようとして、結局、挫折しているのだが……最近のMakerブームに乗り、キーボード自作のためのお店が秋葉原に開店したらしい。

「自作キーボードの魅力を伝えたい」秋葉原に専門店「遊舎工房」がオープン(Make:)

これは行こう。適当なキットがあればそれでもいいし、自作のヒントもいろいろとありそうだ。昔とは環境が大きく変わっていて、単品の自作もそれなりの値段で可能になっているようだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

よなよなエール13℃マシーン――温度を測ってみた

よなよなエール13℃マシーン、先日使ってみたわけだが、冷えすぎな気がした。元エンジニアとしては気になってしかたがない。というわけで、温度計を購入し、温度を測ってみた。

■台所に置いていたビールの温度は15.4℃

20190111_180828_canon_ixy_650_img_1

■冷凍庫から出してきた保冷剤をセット

20190111_181320_canon_ixy_650_img_1

この時点で保冷剤近辺の温度は-5.8℃まで下がる。

■しばらくすると、保冷剤近辺の温度が1.5℃まで上昇

20190111_182932_canon_ixy_650_img_1

■13℃マシーンで規定の20分冷やしたビールは9.6℃

20190111_183204_canon_ixy_650_img_1

やっぱり、スタートの温度が15℃じゃ冷えすぎるらしい。よなよなエール13℃マシーンのコンセプトは、13℃で凝固・溶融する物質で保冷剤を作り、その凝固点を利用してビールを13℃にしようというもの。ビールのスタート温度が低すぎると、凝固点まで保冷剤の温度が上がる前にビールが13℃より冷たくなってしまうわけだ。

夏で室温が高く、常温保存のビールが20℃を超えていたりすればいいんだろうけど。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

ゼミの手伝い(^^;)

今学期、こばっかいはゼミで風力発電機の模型を作っている。課題は、材料費5000円以内、一片30cmの立方体に収まる大きさ、風速5mでLEDを1個点灯させること、だったかな。グループ分けはゼミ側でやるので、メンツは選べない。

どういう風車にするのか、発電用のモーターにはなにを使うのかなどは、グループごとに話し合って決める。こばっかいのグループは、ちょっと変わった形の風車を選んだという。いろいろとメリットはあるが、作るのは難しそう。TA(ティーチングアシスタント)からも、「ちゃんと作れればよさげだね」とかなんとか言われたらしい。

で、その最終的なブツの製作がこばっかいの担当。しばらく前から部品を作っていて、「ねじ切りたいんだけど、道具貸して」とかそういう話はいろいろと来ていた。で、いよいよブツの提出を前に組み立てに入ったのだが、なかなかにアクロバティックなことになっている。

まず、風車が不思議な形をしていて、ステーにうまくつかない。ねじで止めようにもすきまが小さくて指も工具もなかなか入らないとか。スタビードライバーを出してやったりはしたが、だいぶ苦労していた。結局、組立の順番を工夫することでなんとかなったらしい。

で、ここが難問なんだけどと相談されたのが回転軸。風車の回転軸は10φのアルミ丸棒。ここに羽やステーを止める穴をあけ、ねじを切ってある。ところが、発電用モーターと接続するコネクターは内径が5mmしかないというのだ。

どーするつもりなんだと聞いたら、回転軸の中心に穴をあけて5mmの棒を差し込んでうんぬんと……軸、出るのか? 発電用モーターが回転を加速するタイプで回そうとするとかなりの力がいるのだが、その力に負けないほど固定できるのか?(そもそも、風車の力で回るのかが疑問に思えるほど回転が重い)

軸出しとか考えたら、旋盤で削るの一択だろう、大学で旋盤は使えないのかと尋ねると、学部生が使えるものはないと思うとのこと。これが工専とかならそういう工具がいくらでも使えるんだけど、理系大学の機械科だとそういうことにならないらしい。

手持ちの工具で削る方法はないか。

普通に考えれば無理なのだが……しばらくブレストした結果、電動ドリルで回転させ、やすりで削ったらなんとかなるんじゃないかという話になった。回転軸はそれなりの長さがあるので、これまた普通なら、削れるほど強くやすりを押し当てられないのだが、幸い、この回転軸を支えるベアリングが用意されている(風車が軽く回るようにベアリングを使うことにしたのだそうだ)。そいつで支えればなんとかなるかも。

■削り加工中

20190114_104731_canon_ixy_650_img_1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

にこばっかい成人式

今年はにこばっかいが成人式を迎える。高校が主催する成人式とか、クラス単位のヤツとかいろいろあるらしい。

■高校が主催する成人式に行く前に記念撮影

20190113_110618_em5_p1131444

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

よなよなエール13℃マシーン――使ってみた

体験モニターに当たり、先日届いたよなよなエール13℃マシーンを使ってみた。年末年始は外食が多かったし、おせちには日本酒を合わせたりしていたもので、なかなか使う機会がなくて。

■用意するもの

20181229_185633_canon_ixy_650_img_1

  • 冷凍庫で凍らせた専用保冷剤
  • 常温(というか13℃より高温の)のよなよなエール
  • 専用保冷バッグ

■冷やしているところ

20181229_185803_canon_ixy_650_img_1

一応、20分ということになっているが、いまは、室温低めなので、たぶん、そこまで長く待たなくていい。いずれにせよ、つまみというか、ご飯の用意をしているだけでそのくらいの時間はかかるから、特に不便は感じない。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

子の権現

今日は、自転車屋さんのチームで子の権現へ。ほぼ4カ月ぶりの実走だ。

朝、集合場所であるお店につくと……「え、来たんですか?」とみんなびっくり。そら、まあ、年の瀬押し迫った忘年会には装具をつけて行ったし、まだ外には出られていないって話もしていたし。でも、たぶん、体的にはそのくらい走っても大丈夫。いや、強度あんまり上げられるとついて行けなくなりそうだけど、でも、子の権現には最近参加しはじめた女性も来るって話だったので、坂以外の部分が高強度になる心配はない。坂がついて行けなければ、自分のペースでゆっくりあがればいいんだし。それでも、ひとりちぎれるというほどのことにはならないだろうし。

半分様子をみながらみんなについていく。クリート付け外しのくり返しも問題なくできるし(なるべく左足を伸ばして外すようにはした)、2時間くらい走っても、どこかしんどくなることもないようだ。

最初の峠は、割と速いふたりが先行するのを見送り、後続グループでゆっくり上る。

ふたつめ、天目指峠は行けるところまで行ってみようと、頭のほうで走る。と、三代目(お店のご主人の息子さん)に抜かれた。うーん、すんげーがっちり体形の三代目に置いていかれるとは……。だが、少し離れたあと、差が広がらない。これなら追いつけるんじゃね?と、ダンシングで追う(足も体幹も筋肉が落ちていて、シッティングできっちり踏み続けられない。ダンシングで体重使うほうがなんとかなる)。じりっ、じりっと詰め、追いついたところで対向車が来た。三代目と同時に「くるま~!」と後続に注意を促す。直後、三代目がびっくりしたようにふり返ると、「井口さん、どうしてここにいるんですか!?」と悲鳴のような声。そのあとは、三代目と抜きつ抜かれつデッドヒート状態でしばらく走る。そろそろ峠が見えてくれと思いつつカーブを曲がるのだが、たんび裏切られる。残りがどのくらいあるのかわからず上るのはきつい。しばらくすると、三代目は力尽きたらくし、落ちていった。そのあと、もういくつかカーブを曲がったら、ようやく峠に到着。

■天目指峠

20190106_102331_iphone_7_img_1048

けっこう、限界近くで走ったと思うんだけど、記録を見たら、17分NP 220W。やっぱ、10~15%は落ちてるなぁ。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水)

2日のご飯

■お昼はさし盛り

20190102_114931_iphone_7_img_1031

夜はお餅。

■つき始め

20190102_180904_iphone_7_img_1032


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春福笑い?

年明け、家族が集まったときの会話。

(みんなで)
あけましておめでとうございま~す。
(こばっかい)
(にこばっかいに対してなにかを差しだしながら)これで旨いモノでも食いたまえ。
(にこばっかい)
……。

差しだしてるのは割り箸かい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

平成最後の新年

■あけましておめでとうございます

20190101_182154_em5_p1011440

年越しは、ここしばらく恒例となっているお世話係のほうのご両親やお兄さん夫婦とともに新宿のホテルで。

■りっぱな生け花

20181231_145232_iphone_7_img_1026

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«冬コミ体験