2017年10月16日 (月)

秋グランフォンド軽井沢

この日曜日は秋グランフォンド軽井沢。春のスーパーグランフォンド軽井沢に引きつづき、アンバサダーとして走るという形だ。ただし、今回、アンバサダーは中心の中川さんと私のふたりだけ。レースシーズンで予定が入っている人が多かったり、直前に体調を崩す人がいたりでそうなってしまった。女子プロの伊藤杏奈さんもゲストとして走るとのこと。

コースは、ダート4kmを含む116km、獲得標高2500mほど。ブルベに近い方式とのことで、チェックポイントとして多少は補給もできるところが3カ所用意されてはいるが、道案内もあまりなく、コースも必ずしも定められているわけではない(チェックポイントさえ通過すればほかを走ってもいい)。で、アンバサダーは、後ろからスタートして参加者に声をかけつつ抜き、できれば先頭で帰ってきてほしい、と。

道案内があまりないのはGarminにコースを入れておけばいいとして、今回の問題は天候。このところ急に寒くなった上、雨の予報なのだ。

朝、4時に起きて軽井沢に向かう。直前まで予定が二転三転して前泊が難しかったので。道が空いていて2時間強でスタート地点に着くことができた。気温は予報どおりで10℃くらい。ただし、軽井沢はコース内で一番標高が低い場所だ。寒さと雨に備えておく必要がある。

服装は、アンバサダージャージ(夏用半袖)のほか、厚手の袖無しインナー、アームウォーマー、レッグウォーマー、長指グローブ(防水手袋を持っていないので防水なし--;)、フルのシューズカバー、防水の長袖ジャージ(ツール・ド・おきなわアンカーツアーの抽選会で当たったアンカーさんのもの)。手、足、腹にはワセリン。あと、雨が強いとき用にヘルメットカバーも持参することにした。結果としては……もうちょい着ていくべきだった。冬用長袖アンダーにするとか。手袋も防水が欲しかったな。ボトルは1本(寒いので減らないはず。エイドもあるし)。ホイールは、ボーマTh-9W(前38mm、後ろ50mmの合計1650g)にPanaracer Race Dという組み合わせ。

■軽井沢あたりはあちこち紅葉している

20171015_072229_iphone_7_img_0372

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

グランフォンド八ヶ岳2017-当日

朝、めざましで4時10分に起床。起きた瞬間、思った。やばい、と。

歯が痛い。ここしばらく怪しいなぁとは思っていたし、それもあって、東京に戻ったらすぐ行けるように歯医者さんに予約も入れてあったのだが……そこまでもたなかったようだ。

朝ご飯を食べはじめると、やばいなんてもんじゃないことを痛感。はい、それはもう、痛いのなんのって。反対側でかんだりいろいろやってみるのだが、どこでかんでも痛い。昨日買った食パンは牛乳で流し込めばなんとかなるけど、ベーコンとかどーすんのよって感じ。

エイドの食べ物とかまともに食べられなかったらリタイヤだなと思いつつ(お守りのエネルギージェル、1本の予定を2本に増やした)、5時40分ごろ自走で出発。寒い。気温零下のはずなんだから当たり前か。でも、昼間は、清里あたりでも20℃の予報だし、今日はもっと下まで下る。厚着していたらオーバーヒートだ。というわけで、昼間用の短いレーパン、アンダー、半袖ジャージ、指切りグローブに、アームウォーマー、ニーウォーマーにレッグウォーマーの重ね履き、オーバーグローブ、防寒キャップ、ウインドブレーカーという格好で走り出す。ダウンジャケットまで真剣に考えたが、荷物になりすぎるのでやめておいた。

■開拓記念碑からの八ヶ岳

20171001_055123_canon_ixy_650_img_0

眺めがよくなりそうだ。楽しみ。

国道141号線に出たところでサイコンの温度表示を確認すると-1℃。でも、そんなに寒く感じない。季節的に地面がまだ冷えていないからかもしれない。

6時5分ごろ会場着。6時から並び始めるので遅れたかとあせったが、まだ列は短かった。

■前にいるのは100人強?

20171001_062936_canon_ixy_650_img_0

高原のパン屋さんで買った追加の朝ご飯を食べながらスタートを待つ。パンは、少しずつ口に入れれば食べられないことはない。まともにかめていないので、胃に負担がかかるとは思うけど、今日くらいはなんとかごまかせるかな。

そんなこんなをしていて、ふと後ろをふり返ったら列が長~くなっていた。知り合いが走るはずなので、列の最後尾までチェックしてみたのだけれど……いない。のんびり最後にスタートすればいいとまだ来ていないのか、寝坊しているのか、昨日飲み過ぎて起きれなくなっているのか、わからないけど。

待ってるあいだにどんどん気温があがる。スタート前にここまであがるなら、こんなに着てくる必要、なかったなぁ。レッグウォーマーと防寒キャップはなくてよかった。ま、結果論だけど。

■グランフォンド八ヶ岳2017

コースはこんなもので、前半下り基調で、その分後半は上りばっかりという、距離126km、獲得標高2400mだ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

グランフォンド八ヶ岳2017-前日

前日受付は自転車で行くつもりだったのだけれど、ちょうど食べ物が切れたので車で。12時半ごろ出て中村農場で卵を買ったあと、清里の森へ。受付は13時からなので、まだそれほど混んでいなかった。

■受付会場

20170930_132052_canon_ixy_650_img_0

受付後、一応、ブースをめぐる。と、パン屋さんが出ている。当然地元だろう。知らない名前だなぁと思ったら、数軒のパン屋さんが合同で出展していた(^^;)

食パンも切れたので高原のパン屋さんまで行くつもりだったのだが、せっかくなので、ここで買うことに。知らないパン屋さんだなぁと思ったのだが(出展していたのは知らないところばかり)、韮崎から須玉に向けて走るとき、左側にあって、そのうち寄ってみようと思っていたところのようだ。

■コーナーポケットさんの「富士山酵母の山型食パン」

20170930_132551_canon_ixy_650_img_0

Panaracerさんでタイヤ2本も買う。トレーニング用ホイールのタイヤをRace Dにしようと思っていたのだけれど、再来週、ちょっとだけどダートがある「秋グランフォンド軽井沢」を走ることになったので、それまでに交換しちゃおうと。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水)

山はもう秋

日一日と紅葉・黄葉が進んでいる。

■落葉松の黄葉

20170927_152646_canon_ixy_650_img_0

■どうだんの紅葉

20170927_153007_canon_ixy_650_img_0

ちょい上にあるどうだんの古木が群生しているところ、行きたいなぁ。来年は、仕事がやばくない状態で山ごもりしたい。そしたら散歩もできるから。

■すすき

20170927_151749_canon_ixy_650_img_0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金)

【悲報】ダイナシリーズ終了

久々にハーレーのサイトを確認してびっくり。ダイナシリーズがなくなってる。ローライダーは継続されるけど、フレームはソフテイルとのこと。

ローライダー2018年モデル

上の写真を見てもわかるけど、リアサス見えないし、ソフテイルフレームになってるのはまちがいない。

で、エンジンは? もしかして、バランサー付き? たぶんそうだよね。っていうか、それしか考えられないよね。ソフテイルフレームだもん。そら、快適性は格段に上がるけど、さ。揺れないハーレーなんてハーレーじゃないと私は思うんだけど。バイク復活のとき、いろいろ試乗したけど、最後はハーレーのダイナシリーズばかりあれこれ乗って比べてたくらいで。

生産性を考えたら、ダイナはやめてソフテイルにフレームを統一したほうが効率いいってのはわかるんだが。ダイナ、売れてなかったのかなぁ。一般には、快適なほうがいいのかなぁ。そういや、ダイナローライダーを買うとき、振動がきついのは覚悟してくださいねみたいなことを販売店に言われたんだけど、あれって、ダイナを買っては振動がって文句を言う人がけっこういたからかも。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

畑中勇介さん、高岡亮寛さんによる「ツール・ド・おきなわの走り方」

ウェブサイト、Cyclistに、(↓)の記事が載っていた。

畑中勇介、高岡亮寛が伝授 達人に聞く「ツール・ド・おきなわの走り方」

畑中勇介、高岡亮寛が伝授 達人に聞く「ツール・ド・おきなわの走り方」

走り方のポイントはよく言われている内容で新しいことは特にないと思う。

この記事でおもしろいのは、準備の話。練習量については数値も語られている。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

ケイデンスと心拍について

このところ、山ごもりで仕事とトレーニングに励んでいる。

そのトレーニングだが、昨日と今日、走った場所は違うが、ほぼ同じ時間ほぼ同じ出力で走った。違いはケイデンス。そのデータを比較してみたい。

昨日はメニューが12分SST、10分LT、12分SST、10分LTというもので、今日は、15分SST、ただしケイデンスは50~80と低めにすること、である。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

「BobtaroのThe PEAKS Round4 イベントレポート」

以前デスライドに向けた合宿でご一緒して以来お友だちのBobtaroさんがブログで取りあげてくださいました。今回、Bobtaroさんはサポートスタッフとして参加。日川のチェックポイントで通過チケットを渡してくれたのがBobtaroさんだ。

(下の画像をクリックするとBobtaroさんのブログ記事に飛びます)

Bobtaroさんのブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

The PEAKS Round4参加

春のRound3に続く2度目のThe PEAKS。今回は走行距離194km、獲得標高6176m(ルートラボ)とPEAKS史上、最強・最悪のコース設定だそうだ。ただし、制限時間は、ノーマルスタートだと4:30発の18:07ゴールと13時間半くらいと長い。自転車や体にトラブルがなく、じっとがまんで乗りつづけられれば完走できる可能性がけっこうあるはずだ。

ちなみに、私は、ド変態割(エントリーフィーが3000円割引)の5:30スタート。

なにせ、「今度は直球勝負!The PEAKSラウンド4奥多摩、 9/3開催!」で(↓)のように書かれていて……

また「The PEAKSなんて全然怖くないぜ!」というツワモノの皆さん、ラウンド3で1時間前後余裕あるゴールをした方、「オレは本気出せば、これくらいのコース12時間もあれば楽勝だ!」という方は、ぜひその強さを「ド変態割」でのエントリーで証明してください。

「ラウンド3で1時間前後余裕あるゴールをした方」って、ほとんど名指しであんたはド変態割ねと言われているようなもので(主催の人たちとは知り合いだし……)、エントリーするならド変態割しかないって状態だったもので。

まあ、トラブルさえなければ12時間半もあればなんとかなるべーとは思ったけど(試算もなしでなんとなく^^;)。

今回、大変かなと思ったのは、コースがど田舎であること。コンビニのたぐいがない。つまり、補給食が不足したときそのへんで買えない。自販機くらいはところどころあると思うけど、その数も少ないはず。というわけで、ジェルなどの補給食とかは少し多めに持つことにした。エイドも用意されるけど、どか食いするとお腹が心配だし、特に後半は固形物が食べられる状態かどうかも心配だし。

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

Attack! 299 2017参加

毎年恒例となっているAttack! 299に今年も参加した。距離160km、獲得標高3900mだが飯能から麦草峠までなので上って終わるという鬼設定のイベントだ。

去年が休憩込み8時間だったので、今年は7時間40分くらいで走りきりたい。

前日土曜日、午後3時ごろ家を出て飯能に向かう。翌日に向けて疲れを残さないよう、基本、アクティブリカバリーで1.5時間。ホテルにチェックイン後、ジャージを水洗いして干す。

■ジャージは洗って干す

20170806_031337_iphone_7_img_0292

晩飯はその辺のお店でと思っていたのだが、駅ビルの酒屋さんに地ビールが置いてあるのを発見し、あれこれ買い込んで部屋で取ることにした。

■晩飯

20170805_175951_iphone_7_img_0289

ストレッチなどをして9時半ごろ就寝。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«こばっかい初ツーリング