2018年9月12日 (水)

コーヒーブレッド

ヤミーさんの『ぐるまぜパン ― ぐるっとまぜて、どかんと焼くだけ!』から、今日はコーヒーブレッドを焼いてみた。

■焼き上がったコーヒーブレッド(切り目を入れ忘れた)

20180912_073514_canon_ixy_650_img_1


これはおいしい。クイックブレッドはぼそぼそする感じでいまいちだったけど、こちらはしっとり感もあって悪くない。クイックブレッドと同じくベーキングパウダーで焼くパンだけど、サラダオイルが入っているから、かなぁ?
コーヒーはもうちょい多めのほうがよかったな。次回は増やしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 9日 (日)

UCI世界戦ツアー帰国後のあれこれ

UCI世界戦でイタリアに行き、金曜日に帰ってきて……私は、土曜朝5時前の電車で大阪に。日本通訳翻訳学会のシンポジウムにパネリストとして出なければならなかったので。作りかけだったスライドは行きの新幹線で完成させて現着というめちゃくちゃなスケジュール。午前中のシンポジウムが終わったら、午後は関西の人とお昼を食べながら今後についての打ち合わせをして、そのまま東京に戻ってくるっと。ハードや~。

お世話係はお世話係で、日曜日に新設された公認心理師の試験。イタリアにも参考書を持っていっていたようだし、試験前日の土曜日は夜遅くまで試験勉強をしていたようだ。こちらもハード~。

にこばっかいは、戻った翌日から土曜日・日曜日と出身高校の文化祭。なにせ文化祭がさかんな高校なので。文化祭なんぞ行ったらずっと歩きっぱなしなので、こちらもまたハードだったはず。

そういう意味ではこばっかいが一番楽な週末を過ごしたのかな。日曜日は夜遅くなるって出ていったけど。

子どもたちはまだしも、親の方はふたりとももういい年なんだから、あんま無理しないようにしないと……ってしばらく前から言ってる気がしないでもない(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

UCI世界戦ツアー-8日目(帰国)

朝5時半起床。ごく軽く朝飯を食べ、最後の片付けをして、6時半少し前に私以外の3人がサンタンジェロの水上バス乗り場へ向かう。

■昨日追加で買った果物・ベリーと残り物そうざらい

20180906_055014_canon_ixy_650_img_1

6時半にアパートオーナーがチェックアウトに来るという話なので、私が残っていると……大きなスーツケースをがらがら言わせて大柄な男性がやってきた。アパートオーナーだった。チェックインは奥さんと息子さん、チェックアウトはだんなさんが来られたということのようだ。スーツケースは交換するリネンなどが入っているのだろう。

なにか確認などあるのかなと思ったらなにもなし。英語がほとんどできない人らしく、ほぼ身振り手振りで「大丈夫だったか?」「いや~、最高でしたよ」と伝えあい(伝わったと思う)、握手をして別れた。

いや、このアパート、大正解だった。洗濯機の使い方が最後までわからず、洗濯できなかったというのはあるけど、ま、バレーゼで少し洗濯していたし涼しかったしでなんとかなったので結果オーライである。

荷物をバス停に置いて戻ってきたお世話係とともに、最後の荷物を持ってバス停へ。

■朝はトラック船から荷物の積み卸しをしていた

20180906_063601_canon_ixy_650_img_1

■早朝のリアルト橋

20180906_064149_canon_ixy_650_img_1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

UCI世界戦ツアー-7日目(ベネチア観光3日目)

■朝飯前に私は仕事、こばっかいは履修登録

20180905_081659_canon_ixy_650_img_1

目が覚めてしまったのでコーヒーを淹れて仕事をしていたら、こばっかいが起きてきた。朝寝坊のこばっかいがどうしたのかと思ったら、履修登録だそうだ。

朝食後、今日は、ガラスで有名なムラーノ島に向かう。

■24時間のチケットを買って水上バスに乗る

20180905_102545_canon_ixy_650_img_1

■ムラーノ島に到着~

20180905_110540_canon_ixy_650_img_1

お店をのぞきながらサンティ・マリア・エ・ドナート教会へ。

■さすがはガラスの島

20180905_111557_canon_ixy_650_img_1

■広場にもガラスのオブジェが

20180905_113712_canon_ixy_650_img_1

■街角ではグラスハープの演奏

20180905_115055_canon_ixy_650_img_1

この演奏はみごとだったので、足を止めてしばらく聞いていた。もちろん、投げ銭もいれてきた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

UCI世界戦ツアー-6日目(ベネチア観光2日目)

■朝ご飯はテラスで

20180904_084732_iphone_7_img_0848

この朝ご飯だけで、アパートにしてよかった~って感じ。

牛乳は可もなく不可もなくだが、果物やベリー類はすごくおいしい。先日の洋なしもおいしかったし、イタリアは果物がおいしいのかもしれない(アメリカはおいしくないことが多い)。

クラッカーのようなものやジャム類、エスプレッソはアパートのほうで用意していてくれた。

■日本から持っていったコーヒーとアパートにあったエスプレッソ

20180904_082527_canon_ixy_650_img_1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

UCI世界戦ツアー-5日目(ベネチア観光1日目)

朝、少しゆっくり起きて朝ご飯に。連日の食べ過ぎで食欲はないのだけれど、なるべく規則正しく、と。

朝食時、前日のパスタパーティーでもらった洋なしを食べてみる。パスタパーティー、食べきれないと思ったので、果物は持ち帰り前提でお世話係が好きな洋なしにしたのだ。おいしければすばらしいし、まずければまずいで、イタリアの洋なしはおいしくなかったってわかるんで。

■洋なし

20180903_082407_iphone_7_img_0797

固め果実で味は濃く、おいしかった。洋なしって、私は口触りがあんまり好きじゃなかったりするのだが、これは果実が固いおかげでそのあたりも気にならず。こんなんだったらときどき食べてもいいなぁ。

朝食後、それから荷物を整理し、時間調整で子どもたちとビリヤードを少ししたあと、10時に迎えの車に乗る。ベネチアまでは車で移動なのだ。

乗ったところで「ベローナでお昼にしたい」と運転手さんに申し出る。実は、途中ベローナに寄ってアレーナを見たいという話になったのだが、旅行代理店には、もう直前で予定の変更不可と言われてしまったのだ。じゃあ、あとは現地で交渉だろうというわけ。この運転手さんもいまいち英語が通じないのだが、しばらくやりとりした結果、会社に問い合わせる必要がある、OKだったら行くけど追加料金がかかるというので、それでいいと答えると、電話でなにやらご相談。日本人がどうこうって言ってるらしいのはわかった。結局、50ユーロでベローナ立ち寄り(1時間)の交渉が成立。やったね~。

■高速道路をひた走る

20180903_121252_canon_ixy_650_img_1

■アレーナが見えるところでお昼

20180903_125324_iphone_7_img_0799

ピザ2枚とサラダ、だったかな。イタリア初ピザ。おいしかった~。我が家4人がこの量ですむのは、全員、連日の食べ過ぎであんまり食べらんなくなってるからだよな。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

UCI世界戦ツアー-4日目(ロードレース本番)

5時起床ですぐ朝食へ。

■朝食

20180902_054310_iphone_7_img_0777

「よく食べるって話は出てましたけど、それぜんぶ食べるんですか? ちょっと写真撮らせてもらっていいですか?」ってご一緒したご夫婦の奥さまに言われてしまった(^^;) ちなみに、左上は、スタート前に食べる補給食用なんでここでは食べない(それでも朝のうちには食うんだが)。

着替えて7時少し前にホテル発。

■ホテル前にて。金のウサギは、チョコレートの会社リンツのマスコットらしい

20180902_065918_canon_ixy_650_img_1

幸い、天気はよさそうだ。助かった~。いや、マジで。

ジャージはサンボルトのワンピースタイプ。バックポケット真ん中に携帯電話とパンク修理用シーラント。左右に羊羹2個、マグオン7~8個、芍薬甘草湯、ツーラン。朝食時に作ったサンドイッチふたつのうち、ひとつはホテルスタート前に食べてしまい、もうひとつはスタート待ちのあいだに。スタート直前に上記羊羹の片方も食べてしまう。

途中の坂道を行ったり来たりして最低限のウォーミングアップをして、7時20分ごろスタート・ゴール地点に到着。スタート待ちのグリッドはスタート時刻(我々は8時4分)の30分前にオープンするってことだったけど、とっくに開いていて列ができていた。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

UCI世界戦ツアー-3日目(ロードレース前日)

夜に食べ過ぎたので朝飯はいらんって感じだが、レース前にイレギュラーなことをして体調が狂うのもなんなので、7時に起きて7時半から朝飯を食べに行くことに。いや、まあ、イレギュラーって言えば、昨晩、真夜中まで苦しくなるほど食って飲んでるってのが十二分にイレギュラーなんだけど。

泊まりはAtahotel Vareseというホテルなのだけれど、朝食はなかなかにおいしかった。特にチョコクロワッサンが絶品。クロワッサンって油分も多いからふだんはなるべく食べないようにしているのに、2個も食べてしまった(^^;)

午前中、試走に行くという話もあったが、雨なので中止。ほかのひとたちはレジストレーションに行くという。私は、チームリレー前にレジストレーションをすませているのだが、ウインドブレーカーなどの防寒具を盗まれてしまったので、出展しているところで買えないか、レースビレッジまでは行くことにした。長袖を着ていても肌寒いくらいの気温で雨なのだ。明日もこんな天気で防寒具なしでは凍えてしまう。

■レースビレッジ向かいのショッピングモール

20180901_102259_canon_ixy_650_img_1

出展テントで防寒具を扱っているところはなかったので、ショッピングモールのスポーツ用品店で長袖のTシャツを購入。ドライ素材でできたランニング用のもの。これをアンダーとして着て袖をまくったりすればそれなりに調整がきくだろう。ニーウォーマーの類いはなかったのでしかたない。あと、防水の薄地ベスト(こちらは自転車用)が安売りになっていたので、そちらも購入。これで最低限はなんとかなりそうだ。ここにスポーツ用品店があるよと教えてくれた内川さんに感謝である。

ほかの人たちと一緒にサポートの車でホテルに戻ると、家族は洗濯をしていた。雨で出歩きにくいしってことで。そのあと、お昼をホテルのレストランで軽くとる。昼食後はラウンジでピザを焼くカードゲーム。イタリアだから(^^;)

■カードゲームなどをしてのんびり

20180901_153630_canon_ixy_650_img_1

サポートでマッサージがあるというので、私はそちらもうけておいた。ミラノもバレーゼもずいぶん歩いていて足が疲れている気がしたので(^^;)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

UCI世界戦ツアー-2日目(ミラノ観光~バレーゼ入り~チームリレー参戦)

7時朝飯なので6時半に起床。7時ちょうどから朝飯。

■いわゆるコンチネンタルブレックファスト

20180831_143533_canon_ixy_650_img_1

■生搾りのオレンジジュースがあった

20180831_143208_canon_ixy_650_img_1

これはうれしかった。やっぱり、絞りたてはおいしい。

ミラノ半日観光のメインは最後の晩餐ツアー。最後の晩餐は予約しないと見られない。で、行こうという話になった時点で最後の晩餐のみのチケットは売り切れ。市内観光もついた英語ツアーなら残っているとのことで、ぎりぎり滑り込んだ感じ。

■最後の晩餐

20180831_151735_canon_ixy_650_img_1

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

UCI世界戦ツアー-0~1日目(出発前~イタリア入り)

ニセコクラシックで出走者の上位1/4に入り、世界選手権の出場権が得られたので、イタリアはバレーゼという北部の街までレースをしに行くことになった。年代別だとか、予選の通過条件がすごく甘いとかいろいろあるけど、それでも、世界選手権は世界選手権。世界選手権なんて、大昔、フィギュアスケートの選手をしていた時代にも出られなかったわけで(全日本のビリ争いだったから)。

会社の関係でこの時期は基本的に休めないお世話係も、世界選手権ならということで、かなり強引に休みを取って行くことになった。そんな話をしていると、子どもたちも、「そこは特に予定ない。オレも行きたい」と言い出し、結局、家族旅行を兼ねることに。子どもたちが大きくなるとなかなか4人全員が長期にわたって予定を合わせるのはむずかしい。もしかすると、家族そろっての海外旅行なんて今回が最後になるかも。というわけで、費用には目をつぶって、えいやっと4人で行くことにした。予定は前半がレース、後半がベネツィア観光だ。自転車を持ってあちこち動くのは無理なので滞在型で楽しめるところということで話し合った結果である。

山ごもりしていた私は、野辺山から東京に戻り、東京滞在2日間でイタリアに出発する過密スケジュール。しかも、うち1日は修理に出した補聴器の受取、銀行の手続き、帰国直後に行くことになっている学会の打ち合わせで準備はできないに等しい。出発前日、いつものショップで自転車の最終チェックをしてもちらうと……リアエンドが微妙にゆがんでいるという。このところ変速がもたつくと思ったらそういうことかい。エンド金具を取り寄せている時間はないので、ツールでゆがみを計りつつ修正してもらうことに。時間がないなか、無理にでもチェックしてもらいに来てよかった~。

■自転車の最終チェック

20180829_232134__dlq9sxvvaaacxtd

なんだかんだで、パッキングを始めたのは夕方。お世話係が仕事から帰宅した時点で、自転車しかパッキングできていない。あとは、スーツケースを倉庫から出してきただけみたいな状態。あした早朝6時前に出発とか信じらんないわ。

大きな荷物は、自転車のハードケースとスーツケース3個。親ふたり用がでかいので重量制限(1個23kg以内)に引っかかりそうなので、重いものを子どものスーツケースにいれさせてもらう。

結局、寝たのは、子どもたちが2時ごろ、私は3時半、お世話係は4時半らしい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«久々のベーグル