2017年12月12日 (火)

PCG Japanの南部博昭さんにウエイトトレーニングを習う

セミナーなどでなんどかお目にかかり、ライドもなんどかご一緒させていただいたPCG Japanの南部博昭さんにウエイトトレーニングを習うことになった。南部さんはストレングスコーチでもあるので。

実はウエイトトレーニングそのものは、1年ほど前から続けている。といっても、ダンベルとバーベルのセットと本を買い、家でできる範囲のものを独習でやっているというレベル。そのくらいでも、お尻が痛くなるなど(←臀筋にちゃんと刺激が入った証拠)、それなりの効果はあったと思う。この1年間で短時間高強度が一段と伸びたのも、パワートレーニングの効果と共にウエイトトレーニングの効果もあったのだと思っている。

そして、最近、セミナーやFacebookなどでウエイトトレーニングについて南部さんがいろいろ語られているのを聞いたり読んだりして、もうちょい本格的にやってみようかなと思った次第。

ただ、ウエイトトレーニングというのは週に2回くらいはやったほうがいいし、毎回、南部さんのところまで通うのはさすがに遠いしで、家の近くのジムを使おうかと思いつつ、いろいろと情報収集していたら、とあるストレングスコーチ(南部さんもこの人なら絶対と言われていた人)のウェブに、「当初1カ月は週1、そのあとは月1でいくら」みたいなプログラムもあると書かれていた(最初の1カ月は動きを覚えなければならないので頻繁に。そのあとは、動きが崩れていないかのチェックなのであいだが空いてもいい)。

そのくらいなら南部さんのところまで通うのも不可能じゃないだろうと尋ねてみたら、指導頻度はそのくらいで大丈夫だし、なんと、こちらが指定する場所まで来てくれるという。

それ、早く言ってくださいよ~。(ちなみに、ご本人にこう言ったら、「どこかでお話しした気になってました(^^;)」とのこと)

また、南部さんが自転車特化で教える場合、いろいろな動きをあれもこれもとはならないので、最終的に習わなければならない期間も短めですむとのこと。動きを増やしていくならいつまでも習う必要があるが、そうではないので、きちんとできるようになったら、基本的に自分でトレーニングすればいいのだそうだ。たまには動きを確認してもらったほうがいいのだろうけれど、せいぜいそのくらいでいい。商売としてはおいしくない話だが、習うほうとしてはありがたい。

というわけで、昨日、さっそく習ってきた。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

チェーンが死んでいた……

な~んか変速が不調な気がして自転車屋さんにバイクを持っていったら……チェーンが伸びきっていた(--;) いつも、年に一度のオーバーホールで、まだしばらく使えるけど早めに交換ってしてきたので、まさかこんなことになるとは思わず、伸びの確認をしていなかったのが痛恨。

この1年、短時間高強度が増えたことと、ダンシングをなるべく練習するようにしてきたことが原因でチェーンにかかる負荷が大きく増えてしまったんじゃないかと思う。

今後は、半年に1回をめどに交換、かな。

前はできなかった走りができるようになったってことなので、いいニュースだとも言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

The PEAKSラウンド5 & 6発表

今年、ラウンド3の熱海ラウンド4の奥多摩と走ったThe PEAKSのラウンド5と6が発表になった(ラウンド1、2は子どもたちの文化祭とぶつかったりして走れなかったT_T)。

The PEAKSラウンド5 & 6発表

ラウンド5は7月8日(日)に蓼科か。そこはニセコクラシックを走るつもりだからパスだな。

ラウンド6は9月30日(日)に熱海。こっちは走ろうかな。沖縄に向けて走り込みを始めるあたりだし。「もちろんラウンド3で見事完走を果たしたツワモノの皆さんにも満足いただけるようにパワーアップしたNewラウンド」とのことで、コースも変更され、獲得標高も5000m超えだそうだ。できたら山ごもりをしたいなと思っている時期なのがちょっとなんだが。

そうそう、ラウンド5 & 6発表ページのムービー、私も一瞬だけ登場していた。もちろん、知り合いは何人も登場している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

PCG Japanの南部博昭さんと軽めのライド+愛三の選手を必死で追う

南部コーチの呼びかけがあったので、ご一緒させていただいた。6月は「大垂水峠×4本、pwr 4.0~4.5」ということだったが、今回はシーズンオフということで軽めライド。

集合時間から前回と同じくらい前に出発。前回はきつめトレーニングに向けて足を残すべきと思ってエンデュランス上限くらいで走っていったが、今回は、低めSSTくらいで踏むつもりなので、前回より早く着くくらいだと思っていたのに……道をまちがえて大回りしてしまい、後半、SST上限からもうちょい上まで踏んだというのに、想定より30分も余分に時間がかかってかなりお待たせしてしまった。

今回は南部さんとふたり。大垂水峠を越え(前半SST、後半VO2maxでそれなりにきつい)、道志道のほうに回り込んで、パンパティまで2時間ほどライドした。パンパティでいろいろとお話をうかがいつつ、お昼にする。

南部さんと別れたあと、私は尾根幹へ。けっこういいペースで走ってきてTSSも200くらいになっているので、無理せずSSTくらいで走るつもりだったのだが……トイザらス前の道を上りきる直前、ふたりトレインにぶち抜かれる。上り得意な人たちかな、このあとの平坦くらいついていくかと思ったら、じりっ、じりっ、と離されていく。え? 300Wくらい出てるんですけど。

これでスイッチが入った。

信号で追いついたので、あとは必死でくらいついていく。きつくてどんだけ出力が出ているのか、見る余裕もない。尾根幹は得意コースということもあり、しばらくはそれなりについていけたが、後半はつき切れ気味になっては信号で追いつくをくり返す始末。ちなみに、前を走るふたりは先頭固定。しかも、先頭の人、息も乱れていない(こっちはぜーぜー言いつつ追ってる)。強ぇなぁと思いつつ、よく見たら、あれ? 愛三工業レーシングチームのジャージじゃん。プロ選手に引いてもらえるなんて僥倖だ。気づいてからは、さらに必死に追う。必死なんだけど……つき切れするんだよなぁ。

お礼を言ってから、尾根幹を離れ、自宅へ。

戻ってストラバ見たら、尾根幹の戻りはプライベートベストのオンパレードだった(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

UCI認可ホイールについて

UCIやUCI準拠のレースでは、UCIに認可されたホイールしか使えない。じゃ、どういうホイールが認可されているのかというと、(↓)の文書に記載されているものになる。

■UCIのホイール基準(pdf)

ごく簡単に言うと……ここでは、まず、ホイールを大きくふたつに分けている。

  • traditional wheels……認証手続きなしで使える
  • non-traditional wheels……製品ごとに一定の手続きを踏んで認証を受けなければならない。つまり、ユーザーとしては、メーカーが認証手続きを取ってくれた完組ホイールしか使えない。認証ずみホイールは上記pdfにリストアップされている。

traditional wheelsとは、以下の条件を満たすものを言う。

  • リムハイトが25mm未満
  • リムの材質はアルミ
  • スポークはスチール製20本以上(取り外し可能であること)
  • 部品はすべて市販品でどこのどの製品なのかが判明していること

上記条件を満たしていれば、手組も可ということになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

南アルプスロングライド-2日目

2日目は距離110km、獲得標高1900mの「ツール・ド・富士川ステージ2017」。3年前ににこばっかいが初めて走ったロングライド、ツール・ド・富士川に近いコースだ。

実は今回も、にこばっかいが参加している。久々にどっか走りたいと言われ、秋グランフォンド軽井沢に連れて行けばいいと思ったら、コースもきつければコース案内もあまりないと言われ、「走りきれる自信がない」とこちらに転身した次第。なんだかんだでお世話係も来ることになり、珍しく自転車で家族イベントとなった。

■快晴

20171119_075512_canon_ixy_650_img_0

■八ヶ岳をバックにあいさつをされる今中さん

20171119_075553_canon_ixy_650_img_0

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

南アルプスロングライド-1日目

この土日は南アルプスロングライド。グループライドになるので私にとってはペース遅め。しかも、今回は、ちょっといろいろあって、かなりゆっくりめのグループになるので、ほんと、のんびりと景色を楽しむライドになるものと思われる。ま、シーズン終わってるし、ゲンさんのトレーニングメニューも、今週から来週は「休め」だったりするので、ちょうどっちゃちょうどである。

なのだが、天気予報がかんばしくない。土曜日なんて、朝はみぞれ、お昼すぎまで雨(--;) しかも、この冬一番の寒さだって。日曜日は回復するみたいだけど。ふつうなら、初日はDNSにして、2日目だけ走るってことにするところだが、今回はいろいろあるもので、土曜日も走ることに。

自転車は、メインバイクのRL8がまだ沖縄から戻っていないので(西濃運輸のイベント便、今年から航空便の設定がなくなった)、クロモリのGreg LeMond Washoeを使う。

初日は「白州・韮崎ステージ2017」。距離80km、獲得標高1000mの「北風に乗る高速巡行ステージ」とのこと。ま、私はゆっくり走る予定だけど。

■朝はまだ天気がもっていた

20171118_074151_iphone_7_img_0402

気温は3℃ほどと寒いが、とりあえず雨は降っていない。ましてみぞれはない。路面は乾いている。よかった。路面、凍ってるかもと思ったんだけど。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

【悲報】Zwift値上げ

Zwiftが月額料金を大幅値上げとのこと。

“Zwift announces subscription price increase”

Zwift announces subscription price increase

知り合いのタイムラインで話題になっていたので、ざっと概要を確認してみた(私、Zwiftやってないのでナナメ読み^^;)。

  • 値上げ(10ドル→15ドル)は発表と同時(すでに上がっている、ということ)。
  • 既存の有料会員については1年間据え置き(途中、お休みして戻っても、据え置きは適用される)。
  • 今後、有料会員になる人は、値上げされた料金を払わなければならない。
  • 値上げ幅が確定しているのはドル建ての話で、ドル以外の通貨で払う場合は、値上げ幅が大きい場合がある(75%以上の値上げになる通貨もあるらしい)。

知り合いのところでゲットした情報によると、日本円建ては、月額1500円になるとのこと。いままで1000円だったらしいので、値上げ率はドル建てと同じようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

ツール・ド・おきなわ2017-戻り

目覚ましで5時起床。体が動かしにくいのに、自転車のパッキングなどもした上で8時半に出発なのだからこれでもギリギリだろう。擦過傷だけとはいえ、やはり、体を動かすたびにあちこち痛いし、あまり力が入れられない。

なんとかかんとか荷造りを完了したのが8時半(--;) あわててロビーに行ったら、出発は9時だった。なんだ(^^;)

RL8を入れたシーコンはホテルに預けてバスに乗る。飛行機は夕方なので、とりあえず、首里城に行くのだそうだ。ツール・ド・おきなわに来て観光らしいことするの、初めてかも。

■守礼門

20171113_100619_canon_ixy_650_img_0

首里城到着。中国語が飛び交うなか、添乗員さんから説明を聞く。

■正殿の構造模型

20171113_104622_canon_ixy_650_img_0

内部の見学で私にとって一番おもしろかったのは、コレかも。のぞき込んだりしてじっくり見てしまった。こんなん作ったらおもしろいだろうなぁ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

ツール・ド・おきなわ2017-本番

目覚ましで3時45分起床。

朝時点でCTL 86、TSB 11。去年はCTL 87、TSB 16だから、去年とほぼ同じ、かな。体重は66キロ、体脂肪率9%くらいのはず。調子はいいと思う。目標は、なるべく先頭集団についていく(普久川の登りは後先考えずに踏み倒してもいい)、タイムは去年より5分短い3時間15分。パワーについては、3時間ちょいならNP 230Wくらいまで行けるはず。ちなみに、NPは去年218W、一昨年223Wだ。

雨は降らない予報なので、上はアンダーなしで夏用ジャージのみ。朝は涼しいので、アームウォーマーとレッグウォーマーも装備した。朝食のボックスをもらって、5時15分、ツアーバスでホテル発。

■朝食ボックス

20171112_051329_iphone_7_img_0389

内容は去年と同じ。これを奥のスタート地点につくまで少しずつ食べる。

奥には去年と同じく一番乗りで、テーブルと椅子を確保。自転車を受け取り、最初の上りを上まで軽く走ってアップとする。あと、朝一、いまいち出切れてない感じだったので、早めに列に並んでトイレへ。結果は、いやぁ、行ってよかったわって感じ。

自転車歴もそれなりになってきたおかげで、知り合いが何人もいたので挨拶をしてまわる。

■スマートコーチングの仲間と

20171112_124438__

■けっこう早くに列ができた

20171112_081910__euqy1623_2

今年はシードに滑り込んだので、列の前に入れてもらえる。

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«ツール・ド・おきなわ2017-前日受付